大久野島・うさぎ旅 Part-1 | 四季の彩り

四季の彩り

日本の四季は、春夏秋冬とそれぞれに魅力的な姿に変身してくれます。
そんな素敵な風景を求めて、自然の中へ出掛けるのが大好き。
感じ方は個人によって違いますが、私なりの表現で、出会った風景を紹介していきたいと思います。


テーマ:

今更ながら

 

みなさんのGWは

如何だっただろうか…?

 

 

 

長~いGW明けに

 

“うさぎの島”

で知られる

広島県の大久野島へ

撮影の旅に出掛けた

 

 

宿泊で旅に出たのは

何年振りだろう…

 

 

 

 

 

忠海港から大久野島へは

フェリーで15分

 

12:00のフェリーに乗る

 

 

 

連休明けであり

島を訪れる人も少なめかな…?

 

 

 

『休暇村 大久野島』

 

チェックインは15:00の為

フロントへ荷物を預けて

うさぎさんの撮影に…

 

 

 

宿舎の前に限らず

何処へ行っても

ウサギだらけである

 

 

 

大久野島を訪ねる人の大半は

うさぎと遊ぶためだろうか

 

 

大半の観光客は

レジ袋の中に

キャベツかニンジンを持って来ていることに気づく

 

 

 

ここのウサギさんは

カメラを構えただけで

近付いてくる

 

アップで撮影しようと思っても

レンズの中まで

顔を突っ込んでくるのだ

 

 

 

うさぎと子ども

 

最高に可愛い場面である

 

 

見ているだけで幸せな気持ちにしてくれる

 

 

 

全島で700羽のうさぎがいると

言われているが

もっと多いのかもしれない

 

本当に色んなうさぎがたむろしている

 

 

 

日中は

木陰などに佇んでいることが多い

 

 

 

 

とっても可愛い姉妹が

うさちゃんにニンジンを与えていた

 

一つ一つの仕草や笑顔が最高である

 

 

 

 

今は出産の季節なのか

小さなかわいいうさちゃんが見られる

 

穴の中から

顔を覗かせていた

 

可愛い!!

 

 

 

 

 

穴の中には

子うさぎさんが3羽確認できた

 

長い時間

穴の向かいでカメラを構え

顔を出してくれるのを撮影して楽しんだ

 

 

 

瀬戸内の楽園「ウサギと出会う島」

大久野島は

「休暇村 大久野島」があるだけで

お店があるわけでもなく

車も通行禁止

 

周囲4.3kmなので

ぶらりと散策しながら

ウサギさんを探してみるのもありかも…

 

 

一度予約しておきながら

天候を考えて

キャンセル

 

しかし

すぐに再予約しての旅であった

 

 

二日間ともに

最高の天気で

夕暮れも夜明けの景色も

たくさん楽しめた

 

 

 

 

 

                                                     〔2019.5.7  撮影〕