看護学生のための看護師国家試験対策「国試前日と当日にやること」 | はな先生の勉強部屋~今年こそ合格!看護師国家試験~
新型コロナウイルスに関する情報について

はな先生の勉強部屋~今年こそ合格!看護師国家試験~

勉強方法がわかり  勉強が楽しくなる
一緒に頑張る仲間もいる
時には優しく、時には厳しく(!?)
見守り心も知識もサポートします!

今年こそ合格して、春からキラキラ輝くナースになりませんか?

こんにちは。

現役看護教員【はな】です。

 

 

 

はじめましての方★はなの想い★をお読みください

 

 

 

 

 

 

ランキングに入りました♪

511位:「国試直前。この時期にやること」

658位:「ここだけはおさえて。重要問題」

 

 

 

 

第109回看護師国家試験

 

いよいよ明日となりました。

 

ここまで辛く長い日々だったと思いますが、

振り返ってみるとあっという間だった気もします。

 

前置きはこれくらいにして…

 

国試前日と当日の注意点をお話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

確認をする

 

 

再三、

「国試会場までのアクセス方法は事前に調べること」

と書いてきましたので、もうこれはやっていますよね?

 

明日

何時に起きて

何時に朝食を摂って

何時に家(ホテル)を出るか?

どこでお昼ご飯を調達するか?

会場に何時に着くか?

 

大丈夫ですね?

 

持ち物に関しても、

 

必要最低限のもの以外に何を持って行くか?

 

登山のように、リュックいっぱいに参考書を詰め込んでいく予定の方いますか~?

 

 

それが安心材料になりますか?

 

逆に不安材料になるようなら、勇気をもって置いていってください

 

最低限の参考書だけにしてください。

 

ここまでは

国試前日である

今日、

それも

早い時間帯

に準備してください。

 

必要最低限のものってわかりますよね?

えんぴつ

けしごむ

受験票

お昼ご飯

飲み物

 

特に上の3つは絶対です。

 

えんぴつは何本持ちますか?

多くて困ることはありますか?

少なくて困ることがあるかと思いますので、多めに持って行きましょう。

 

けしごむは角がありますか?

最低2個は持って行きましょう。

 

そして、受験票

大切に保管しすぎて見当たらない

なんてことがないように管理してください。

 

ここで気を付けてほしいこと。

どのかばんに入れていきますか?

普段使いなれているかばんですか?

それとも、国試用に準備したものですか?

 

 

学生の忘れ物の原因の多くが

「かばんを変えたときに入れ忘れた」

というものです。

 

かばんを変えてもいいと思います。

だたし、そのときに、

自分で自信をもって

「受験票は入れた」

と言えるよう、確認をしてください。

 

忘れ物をしたとき。

何かミスをしたとき。

 

こういう時って

「確認はずなんだけど…」

とか

「入れたはずなのに…」

と、自分自身でも曖昧なことが多いです。

 

 

私もたまーに忘れ物をします(笑)

 

 

 

もちろん、仕事に必要なものは絶対忘れませんよ。

 

この前は、電車移動の日にマスクを忘れてしまいました。

普段、車移動のため、学校に着いてからマスクをするのですが、

その日は、普段と違う状況。

朝、バタバタと家事を済ませて、

急いで家を出ました。

 

メイクをしている時までは、

マスクのことを気にかけていましたが、

いざ、家を出る時には、

電車の時間が気になり、

頭の中からマスクのことが抜けていました。

 

駅について

「忘れた…」

と気づく。

 

コンビニで買おうにもこのご時世。

な~い。

 

 

 

幸いにも、同僚の先生が多めに持っていて、

いただきました~(恥)

 

 

 

私のこの失敗、

どこで防げましたか?

 

 

 

余裕のある前日のうちに入れておけばよかっただけの話ですよね。

もし、メイクの途中で

「マスク!」

と思ってメイクを中断していたら、

眉毛を書き忘れたかもしれませんよね?(笑)

 

 

つまりね。

今日中に、それも、早い時間帯に準備をしてください。

 

明日の朝は、そのかばんを持って出るだけの状況にしておきましょう。

 

私も明日、国家試験会場まで行きます。

これを書き終わったら、すぐに明日の準備をします。

 

 

 

宿泊をする場合

 

宿泊される方は、着替えなどの大きいかばんも持って行くと思います。

中身が混乱しないよう、大きいかばんと会場内に持ち込むかばんを分けましょう。

大きいかばんはできればホテルに預けた方がいいかと思います。

 

国家試験会場は、1会場、1000人単位の人が来ます。

駅から会場までの道は、行列。

大きなかばんやキャリーを持って歩くには、ちょっと大変かも。

 

 

 

 

そして、会場の指定された教室まで、

必ずしもエレベーターが使えるとも限りません。

 

昨年、わが校の学生は、

エレベーターが混雑していたため、

階段で降りてきました。

 

 

もし、ホテルで預かってもらえない場合には、コインロッカーという手もありますが、

考えることはみんな一緒。

 

 

空いていない場合もあります。

 

 

国家試験会場近隣のホテルは、

宿泊目的を理解してくださっているホテルが多いです。

 

 

頼めばモーニングコールをしてくれるホテルもあります。

(私の時は、モーニングコールをしますか?とホテル側から聞いてくださいました)

ぜひ、荷物の件は交渉してみてください。

 

 

 

 

いよいよ、国家試験当日です。

 

 

 

無視をする・自分を信じる

 

 

「隣の芝は青い」

 

と聞いたことがあるかと思います。

会場に着き、他校の学生を見ると、

みーんな頭がよさそうに見えます。

 

 

だけど!

 

みなさんがそう思うってことは、

周りもみなさんのことが同じように見えています。

 

そして、知識を確認しあっている声が気になります。

もしかしたら、あなたが知らない内容かもしれません。

 

ここで動揺したら、試験までそれを引きずる可能性があります。

 

だから!

 

周りの声はシャットアウトしてください。

 

隙間時間は、

自分の自信のあることだけを思い出してください。

 

自分を信じてください。

 

 

 

昼休みに採点をしない

 

これは学校の先生から言われていますよね?

 

昼休みに午前問題の採点をしないでください。

 

採点をして、何かメリットはありますか?

採点しても時は戻りませんし、点数も上がりません。

 

もし、必修が取れていなかった場合、

気持ちを切り替えて午後問題に臨めますか?

 

昼休みに採点をしたら動揺する可能性があります。

それが午後に影響します。

 

だから、

自分自信

同士

 

採点はしない。

 

午後に集中!

 

諦めない

 

 

問題を解いていたら

わからない問題が出てくるかもしれません。

 

だけどね。

 

その問題、周りも人もわからない可能性があります。

4肢もしくは5肢のどれかが答えなので、

わからない問題でも

必ずどれかマークは塗りましょう。

 

当たるかもしれないよ♪

 

あとね、

試験中に寝ないでね。

 

寝てしまって時間が足りない

とか

マークシートが汚れた

なんてことになりかねない。

 

1年に1回しかない試験。

ある程度の緊張感を持って臨みましょう。

(過度な緊張はいらないよ)

 

 

試験が終わったら

 

明日の夕方には、

国家試験も終わります。

 

試験会場から泣きながら出てくる学生もいます。

 

以前、勤めていた学校では

国試の翌日、
泣いて泣いて学校に来ない学生

そのまま卒業式も出席しない学生

もいました。

 

このような学生に毎回言うこと。

 

合否が決まったわけではない。

 

もしかしたら合格しているかもしれない。

それなら泣きながら1が月を過ごすのはもったいない。

 

泣いても結果は変わらない。

それなら、やるべきことをしよう。

 

こう話します。

 

以前にあったケース。

 

ダメだと思い、就職先の健康診断日に行かなかった学生がいました。

結果は合格。

学校で待機していた私のもとに泣きながら電話をかけてきました。

 

「合格してた…でも、就職先の健康診断に行かなかったから内定取り消しかもしれない」

と。

 

もぅ~!!!!!!!

 

 

と、怒った記憶があります。

(はな先生も怒るんだぁ~と驚かれましたが)

 

すぐに内定先に結果の報告と健康診断に行かなかったことを謝罪させ、

その後の対応を確認させました。

 

幸いにも、実習病院だったこともあり、

自分で健康診断を受けることで事なきを得ました。

 

学校側としては、実習病院に大変申し訳ないことをしてしまいましたが、

そこは教員が謝罪をして、学生が受け入れてもらえるなら…

と、学科長とともに菓子折りを持って行ったこともありました。

 

この学生は合格していたケースですが、

 

逆のケース。

 

大丈夫だと思い、使用していた参考書類をすべて破棄。

それも合格発表前に。

 

そもそも、看護師になってから勉強する気ない?

と思ってしまいました。

 

確かに看護師の勉強と国試の勉強は異なることもありますが、

解剖や病態などは看護師になってからも役に立つので、すぐに捨てないでください。

 

捨てるのはいつでもできますよ。

 

 

昨日、学習サポートをしていたBさんと最後の勉強をしました。

 

午前中に必修100問解いてもらいました。

(最後の最後まで手を緩めない【はな】

 

正答数は100問中98問

 

この結果を報告してくれたBさんは、

「100%取れませんでした。」と泣きました。

 

間違えた2問を確認したところ、

Bさんの苦手な統計。

 

私からしてみれば、

統計でよかった…

直前に覚えればいいだけなので、統計は。

 

そんな話をしたら、

 

「先生、一緒に勉強してくれてありがとうございました。

1人ではここまでできませんでした。

先生と勉強ができて楽しかったです。

こんなに笑いながら勉強できるなんて思いませんでした。

日曜日、頑張ってきます。」

 

と、言ってくれました。

 

1ヶ月前までは、

大丈夫か?

と私が不安になることもありましたが、

 

ちょっとハードルが高いかな?

と思うような問題数を

言われるがままやってきました。

 

仲良しのお友達と一緒に勉強したいはずなのに、

それを離した鬼【はな。】

それでも、

毎日ちゃーんと勉強しました。

そして、お友達も暖かく見守ってくれました。

 

 

 

本当によく頑張ってきた。

そう思います。

 

昨日、私もBさんに

「本当にいっぱい笑ったね。

楽しかったね。

ここまで成績が上がったのは、

Cさんが頑張ったからだよ。

日曜日は、自信を持ってやってきてね。

大丈夫。

それだけのことはやってきたから。

私は信じてます。」

と伝えました。

 

それ以上話していると、

私は泣いてしまいそうなので。

 

 

他の学生も、

夕方、帰るときに来てくれました。

 

「先生の元気、ちょうだい」

とか

「先生の顔を見てからじゃないと帰れない」

「先生、当日、パワー送ってね」

 

と。

 

それぞれの要望にお応えし…

見送りました。

 

もうね、

今までの頑張り

それを思い返すと涙が止まらない【はな】です。

 

明日の朝、会場に入る前に、

クスっと笑えるような、緊張をほどけるような仕掛けを準備していきます。

 

みなさん。

自分のやってきたことを信じてください。

 

やるだけのことをやったなら結果はついてきます。

 

応援しています。

 

2020年2月15日 

はな

 

 

始めました。

ここよりももっと具体的なお話

3月以降は来年の国試に向けて

勉強会や相談会のお知らせをしていきます。

LINEのお友達特典もあります。

お友達追加、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

一緒に頑張る仲間が欲しい!

励ましあう仲間が欲しい!

つぶやきだけどだれか聞いて!

 

そのような方はこちらをどうぞ。

 

【はな】がお返事するかも!?

 

 

その他、お問い合わせはこちらまで♪

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

はな

 

 

 

国試前日なので、今日の1問はお休みします。

 

 

次回は、「来年度の国家試験の向けて今からできること」をお話しようと思います。

(あくまでも予定です。内容を変更する場合もあります。)

 

ご質問や取り上げてほしい内容(学習内容を含む)があれば、お問い合わせください。

直接、メールでもOK。

Mail:kangoshi.kokushi.taisaku.168@gmail.com