過去と向き合う~守安但の半生~「未来は僕らの手の中」

過去と向き合う~守安但の半生~「未来は僕らの手の中」

守安但と申します。この場を借りてこれまでの人生を振り返り、これからの日々をより有意義なものにしていきたいと思います。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは。守安但です。守安但は、最近忙しくてなかなか体を動かす時間がとれずにいます。ジムにもなかなか通えていないので、体がうずうずしています。運動をしないと体がなまってくるのがすごく体感としてわかります。
ジムのトレーナーさんにアドバイスをいただきました。
日常にウォーキングを取り入れてみれば?という提案でした。

ウォーキングは代表的な有酸素運動の一つですね。
脂肪燃焼、コレステロール値の低下、血流量のアップ、筋肉量のアップ、骨密度のアップなど、身体的な効果だけではなく、脳細胞の活性化やリラックス効果も見込める運動方法だそうです。

トレーナーさんによると、ウォーキング、というとただ歩くだけ、と思われるかもしれませんが、体にかかっている負荷は我々が思っている以上のものなんだそうです。
なので、ストレッチや、体操をし軽くしてから歩いた方がいいんだそうです。
ウォーキングの効果を高めるために、歩行姿勢はとても重要になるそうです。
上半身はまっすぐ、良い姿勢を保ちます。
お腹の中心の筋肉を常に意識していると、重心がしっかりとれます。
かかとから着き、つま先から蹴り出す、ということを意識します。
腕はしっかり振るようにすると運動効果を高めることができるそうです。
20分から30分が適切、ということでしたので、
最近は、退社からウォーキング用のシューズに履き替え、一駅か二駅手前で降りて歩いて帰るようにしています。

仕事帰りで疲れているはずなのですが、不思議と軽く運動をしてから帰った方が、翌日すっきりと起きられて体の調子が良い感じがします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス