考えるギター
  • 01Jul
    • PLEKでストラトをコンパウンドラジアスに

      チャオ♪(´ε` )目次- 著者の左手サイズ(なんだって大切なのは大きさじゃない)- シリンドリカル(単一)ラジアスの弾き心地- コンパウンドラジアスの弾き心地- 採用したスペック- コンパウンドラジアスにして良かった点- コンパウンドラジアスにする際の注意点- つーかコンパウンドなの?コニカルなの?誰か教えてプンプン!- コンパウンドラジアスの計算式(だからコニカルなの?)- 参考文献 手持ちのfender stratocasterをスリークエリートでコンパウンドラジアスに改造しリフレットしてもらいました。加齢に従いとにかく手に優しいギターが欲しくなります。それならばスタインバーガー、ストランドバーグ、アバシギターのようなエルゴノミクスデザインに乗り換える選択肢もあるのですが、、、___________やっぱりfenderが好きぃぃぃぃい!!!でも細かいところが隙があってムキィィィィイ!!だってぇぇぇぇぇぇぇええええ! 新品のカスタムショップでさえハイハネしてたピックガードガタガタに歪んでたり、ネックポケットに塗料はみ出てたりすんだよ。メイプルネックなんてすぐ痩せてフレット飛び出てきてめっちゃ痛いし。買った後で使い心地良くするのにクソ手間がかかる。 じゃあsuhrを買えと言われるけどそうじゃないのよ。パーフェクトなフェンダーがニーデューでウォンチューなんだよウィーは。クレームじゃないよ。アンビバレントなLOVEなんだよ。___________  ご覧のfenderファンの皆様におかれましては画面の向こうで赤ベコのように頷いていただけていると思います。手の形は人それぞれなので個人の感想はあまり当てにならないかもしれませんが、同じような改造を検討している方の参考になれば幸いです。【筆者の左手サイズ】 (河内まき子、2012:AIST日本人の手の寸法データ。https://www.dh.aist.go.jp/database/hand/index.html) このサイトを参考に筆者の手の大きさを計測しました。指の長さはほぼ男性平均で手のひらの大きさは男性と女性の中間です。【シリンドリカル(単一)ラジアスの感想】 一度指板を削ってしまうと元に戻せないのでかなり慎重になりました。サウンドの傾向はシリンドリカルラジアスではギターらしい鈴なり、コンパウンドラジアスではピアノやハープのようなニュアンスです。 楽器店で様々な指板Rを試させていただきましたので紹介します。・7.25R 6230 fender「なんだこの弾きづらいベタつきは!FUCKだぜ!」「しかしこれぞまさにフェンダーサウンド」・9.5R 6230 fender クラプトンモデル「レジェントチョイスの細いフレットでこそ木の鳴りが生きるぜ!」「かまぼこの角が、角がねチクっとくるのよね、、、」・7.25R 6105 fender マイケルランドゥモデル「やっぱりランドゥこそが神だぜ!あいつのチョイスなら間違いないぜ!」「ギターがグイングイン吠えるぜぇ」「ううぅ弦高がァ、、、」・12R med jumbo(6170?)fender エリックジョンソンモデル「ミネラルウォーターサウンド!ゴクゴクー!」「でもローポジションのコードで人差し指がつっちゃうよぉ」「そもそも手がデカイほうが条件の良いギター装備出来るってどういうこと?」「いじめ?いじめなの?」【コンパウンドラジアスの感想】・ 2018年 FENDER VINTAGE CUSTOM 7.25-9.5R Jescar 50085「脳をハッキングされたぜ!」「まさかこんなドンピシャモデルが来るなんて!」「6105と6230の間のサイズがいいなって思ってたのよ!」「フェンダーさん僕にロイヤリティをお忘れですよ!」・9-12R jescar55090ステンレス suhr classic「すげえぜ!これがモダンフェンダーだぜ!ニュースタンダードはこれだぜ!」「ぬめぬめテラテラのクリーントーンがでやがるぜ!」「でもどこかfenderらしさが懐かしい、、、」・10-14R jescar57110 ステンレス suhr standerd「やべえ!なんだこのエクスタシーな弾きやすさは!指に羽が生えたぜ!」「9-12Rなんてウ●コラジアスだぜ!」「ん?でもなんか急にコードが弾きづらく、髪の毛も減ったような、、、」【採用したスペック】・7.25R-10.06R ・弦10-46dadario NYXL・ナットスロットピッチ35.4mm・jescarFret Wire 55090-250(ジムダンロップの6105相当品) 2018年のカスタムショップに近いスペックにしました。マスタービルダーでも似た仕様を見かけます。フレットが高くなると指が指板に触れない分だけ弦がフレットから滑り落ちやすくなります。そのためナット幅を標準36mmから35.4mmに変更しました。  筆者の手の大きさだとこれ以上ナットを狭めるとローポジションの開放弦をミュートしてしまいます。PLEKでは非常に細かい単位でオーダーできます。自分の感覚と要望を数字に置き換えるのは最初は難しく感じますがコンディションの再現に有利です。【コンパウンドラジスにして良かった点】 コンパウンドラジアスにして最も良かった点はバズが減って弦高が下がり弦移動とポジション移動が楽になったことです。ローポジションは押さえやすくハイポジションは息切れしません。 手が小さい人は小さなラジアスが必要ですが弦高とバズが悩みの種になります。弾きやすくするためにはスケールを短くする、弦を細くする、チューニングを低くする、ブリッジにラジアスを設ける、などの工夫が必要になります。コンパウンドラジアスにすることで648mmスケール、10-46ゲージ、レギュラーチューニングでプレイする助けになります。 サウンド面はプレーン弦でピッチが明瞭になり、トーンを絞ってもコモらず、キラキラした帯域をEQで増やしても耳に痛くなりません。空間系エフェクトが綺麗に乗ります。最近はフェンダーでジャズをプレイするアーティストもいるので、そういう方にもお勧めできそうです。 またアンプシミュレーターでのライン演奏が多くなった現在ではわずかなバズも耳障りに感じられます。それも改善されます。ヘッドホン環境では特に有利に働き、マキシマイズや歪みで音圧を稼いでも破綻しずらくなります。 【コンパウンドラジアスにする際の注意点】 ビンテージスペックを求める人にとって最も大きな懸念は「音がどれぐらい変わってしまうのか?」だと思います。 実際にやってみたところ、やはりビンテージスペック特有のシズル感が減少し生音が僅かに小さく感じられます。7.25Rの「プリプリした弾ける輝き」や、チョーキングで「音切れする息遣い」が好きな人にはお勧めしません。 「さわり」の記事で触れていますが、三味線やシタールには意図的にバズを出して音量と「らしさ」を作り出す構造があります。7.25Rのバズも同様の効果があり、アンプの設定、弦の種類、ピックなどで置き換えられないニュアンスです。もしコンパウンドラジアスを検討されている方はこの点を想定しておくと後悔がないと思います。 ブリッジを階段状ではなく角形状にしてみるとコンパウンドラジアスの雰囲気を感じることができます。リフレットの際の安全策としては、背の高いフレットを選択し指板面を7.25Rにしたままフレット面のみをコンパウンドラジアスにすり合せる方法があります。木を削らないでおけば次回のすり合わせで元の7.25Rに戻すことができるので、心配な方はこちらを選んでください。 フレットはジェスカーがひっかりがなく最も弾きやすいですが、フェンダーらしさが必要な方は三晃かジムダンロップを選ぶと違和感がないと思います。 また7.25Rよりもリリーフのスイートスポットが広がり調整にゆとりが出ないかと期待していましたが結果は違いました。どのようなスペックであってもそのギターの個性とプレイヤーの要求が噛み合うスウィートスポットは限られており適切な調整が必要です。 【つーかコンパウンドなの?コニカルなの?誰か教えてプンプン!】 今回はstewmacに掲載されている計算式でラジアスを指定しましたが,ウィキペディアによれば円錐指板は「コニカルラジアス③」でした。「コンパウンドラジアス④」はトランペットやイチョウの一部を切り出したような「擬球」です。それに近い形をとっているのはファンドフレットに見えます。コニカルラジアスに弦のテンションでリリーフがある状態をコンパウンドラジアスになるように式を作っているのかもしれませんが今の筆者の知識だとわからないです。・コニカルラジアス   r [x] = r1 + x/l [r2-r1]・コンパウンドラジアス r [x] = f[x] r[l] = infinity~ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/指板 より~ただあまり厳密にそれぞれの音程に理想な条件を与えようとすると、・フレットはナット端のように切り立った点で触れなくてはならない。・フレットの太さはポジション毎、弦毎に変わらなくてはいけない。・ブリッジにはアールが描かれなくてはいけない。・クラドニ図形から導かれる形状の固有振動数があるため、デットをなくすためにギターは音程によって形が変化しなくてはいけない。・12平均律では完全な音程と和音は両立しない。 突き詰めすぎるとギターどころか音楽の存在自体が危ういです。トラディショナルなギターの構造上の問題点をうまく引き受けられるのでコニカルラジアスが普及し始めているのでしょう。 擬球を眺めているとフレットの摩耗で出来る凹みも、自然に起こるハイハネも、ギターには必要なものではないかと思えてくることがあります。あらかじめ設計に組み込んで作ってみたら思いの外素晴らしいサウンドが出るかもしれません。【コンパウンドラジアスの計算式】・フォーカルポイントxx=ナットからブリッジの弦長/(ブリッジの1から6弦の幅/ナット1のから6弦幅 -1)・フレットラジアスRdRd=ナットラジアス(x+目的のフレットまでの長さ)/x・今回の仕様1170mm=648mm / [55mm/35.4mm-1]10.06R=7.25R [1170mm+455mm] / 1170mm~stew mac https://www.stewmac.com/How-To/Online_Resources/Neck_Building_and_Repair_and_Setup/Compound_Radius_Explained.htmlより~【参考文献】・wikipediaコンパウンドラジアスの定義が載っています。https://ja.wikipedia.org/wiki/指板・thalia色々なメーカーのラジアスがまとまっています。https://www.thaliacapos.com/pages/fretboard-radius-guide-by-guitar-make-model・stewmacコンパウンドラジアスの計算式があります。https://www.stewmac.com/How-To/Online_Resources/Neck_Building_and_Repair_and_Setup/Compound_Radius_Explained.html・ルシアーズネットフレットサイズをチャートで見れます。http://www.lutherie.net/fret.chart.html・スリークエリートplekによる作業を受けられます。http://sleekelite.com・straight fretplekによるコンパウンドラジアス化作業を見れる動画です。https://www.youtube.com/watch?v=2e0nX6z-r08・warmth guitar product色々なラジアスのサウンドを比較して聴いてみることができます。https://www.youtube.com/watch?v=i6XXcDiPcKc・fender2018年から始まったビンテージコレクションシリーズです。7.25R-9.5Rがデフォルトの仕様です。https://shop.fender.com/ja-JP/custom-shop-introduce-vintage-custom-collection・純正のコンパウンドラジアスネックも570-620ドル販売されています。https://shop.fender.com/en-US/parts/necks/#prefn1=fingerboard-radius&prefv1=9.5%22%20to%2014%22%20Compound%20Radius%20(241%20mm-355.6%20mm)&cgidx=parts-necks・AIST人体寸法・形状データベース日本人の手の大きさがわかります。https://www.dh.aist.go.jp/database/hand/data/list.html・双極的非ユークリッドの世界と8時ノットhttp://web1.kcn.jp/hp28ah77/jp20_pseu.htm

  • 10Jun
    • ギターレッスンと教則本のリテラシーと規範

      ギターが大好きなお友達のみんなチャオーン♪(´ε` )半年ぶりのウンコ●だから今回カチカチのヤツだから目次- 近年のレッスンと教則本事情- なぜ参考文献が掲載されないのか?- 俺、私のアイディアをパクるな!?- 海外サイトからパクろう?-リテラシーと規範のあり方- 天に唾を吐いたところで- 注釈- 参考文献- 参考文献が掲載されている教則本【近年のレッスンと教則本事情】 現在youtubeやblog、instagram、twitter、など「これが無料?」と驚くような優れたコンテンツが次々シェアされ新しい視点が広がっています。 しかし一方で「参考にしたサイトや動画、教則本を掲載せずに」自分のコンテンツに組み込んで配信するケースも見られます。音楽キャリアが長い人ほど「これはあの本で見かけた内容だな」、「あのミュージシャンの影響を受けた発言だな」、と感じられているのではないでしょうか。 ネットのネガティブな側面だと反射的に思いたくなりましたが、参考文献を掲載しない慣習はネットに始まったことではありませんでした。一つ前の媒体である「教則本」にどれくらい参考文献が掲載されているのかを大型書店や楽器店で確認してみました。________________________________________・声楽関連の教則本   10/60冊 16.6%・対位法や作曲、和声論 1/60冊  1.6%・ギター教則本     1/230冊 0.4%_________________________________________  販売中の教則本を全て確認したわけではありませんが特にギターが参考文献を掲載する慣習がないようです(*1)。(本文中に著者オススメのアーティスト、CD、DVD、楽譜の紹介という参考文献に近い形式をとっているものは多いです。)【なぜ参考文献が掲載されないのか?】 参考文献が掲載されない理由には何が考えられるのでしょうか?ウィキペディアや法律関係のブログを覗いてみました。・まず他の書籍から引用文がなければ参考文献を掲載する必要はありません。  ・次に教則本は「オリジナリティに価値が置かれた一種の作品」だと捉えられます。 基礎的なリズム、メロディ、コード、プログレッション、などは「自然科学に関する論文」に位置付けられるため、著者は「独自の新しいコンセンプトやアイディアを」を加える必要があります(*2)。 これが教則本の基本的な形で私たちに馴染みのあるハウツー本です。・アイディアやコンセンプトは潜在的なニーズから同じタイミングでよく似たものを考えつく人が複数います。先発の権利と後発の権利のバランスをとって情報発信に柔軟性をもたせています(*3)。・そしてコンセンプトやアイディアの「固有名詞」は、情報が拡散されるにつれて「普通名称」として定着するため、最初に誰が提唱したのかわからなくなります。普通名称化してしまうと著作権は主張できなくなります(*4)。(代表的なもので言えば、CAGEDシステム、3ノートパーストリングなどが挙げられます。)  こうしてみると教則本の実情は込み入っており、参考文献の掲載率の低さを一概にリテラシーと規範の低さに結び付けられません。ギターは新しい文化のため、まだ開発余地が十分にあります。むしろ厳格さを持たないことでギターが活発に発展してきた側面もあると言えそうです。【俺、私のアイディアをパクるな!?】 参考文献を掲載しない最大の問題が盗用疑惑です。孔子のことわざには「君子は李下に冠を正さず、瓜田に履を納れず」とあります。【なぜ参考文献が掲載されないのか】 で述べた事情を考慮し盗用とは言えない行為であったとしても、疑いを持たれないための配慮が必要になります。 特に無断転載している側、転載していると疑われてしまった側の、収益と社会的評価が大きくなるとトラブルに発展します。無断転載された側、転載されたと感じた側は、本来自分が受けるはずの対価と評価を奪われ、他人が受け取っていると解釈します。 書籍であれば少なくとも資料にお金を払っていますが、ネットの無償で提供された情報を使用しコンテンツの発信やレッスンを行っているとなれば、さらに批判は強まります。 【英語サイトからパクろう?】  盗用が隠れてしまうケースとして、英語サイトから無断で転用しアレンジを加えて使う方法が挙げられます。 エフェクターの個人ビルダーがチューブスクリーマーの回路を自分のオリジナル商品として販売したり、ワウペダルのラベルだけ自社ブランドに貼り替えて転売した問題によく似ています。 盗用に用いられたサイトは特定しずらく、被害を受けている人も日本語サイトを訪れる機会はほとんどないため、事態が発覚しません。仮に発覚したとしても日本語を理解してクレームを伝えるのが難しいこともあり、コンテンツ不足解消に悪用されやすいリスクを持っています。 もちろんご自身の英語能力を生かして有益な情報を提供しておられる方もいらっしゃいます。しかし情報を発信する人間の増加に伴い、今後ますます懸念される問題だと言えます。【リテラシーと規範のあり方とは?】 ここまでの内容を踏まえてどのようなリテラシーと規範が私たちに必要なのでしょうか?残念ながらフェアで堅苦しい情報より、アンフェアでも面白い情報に、著者もユーザーも管理者も流れてしまいがちです。テンポの速いネットではなおさらです。  著者は普段から参考文献を適切に示すことが大切です。参考文献を掲載する義務は実質ほとんどありませんが、情報発信においてフェアな著者だと理解されていれば、評価と対価を得た際にも「私たちの情報の総体」として信頼されます。  より難しいのがユーザーのあり方です。問題のあるコンテンツを利用しない「不買運動」に当たる姿勢が必要になります。しかし興味がある情報がフェアであるか否か判断し、なおかつ「タダであっても触れない」ように心がけるのはかなり難しい要求かもしれません。情報を提供している出版社、プロバイダー、サーバーなどの管理者側の問題も同時に考える必要があります。そうなるとやはり著者が先に立ってリテラシーと規範のモデルを示すことから始めるべきだと思いました。【天に唾を吐いたところで】 現状を批判しようと記事を書き始めましたが、まさに自分自身のブログに言える問題でもありました。自分のオリジナリティを守ることには敏感でありながら、他の誰かのオリジナリティは無頓着に拝借してしまいがちです。日記の延長で気楽に始め、直リンクのような初歩的なネチケットも意識していませんでした。 権利関係がブラックのyoutubeを視聴したり、紹介しています。また普通名称化した情報だと思い込んでいるものについては参考文献を省略していることも多いです。画像がないと記事が寂しいのでグーグル検索した画像を©、™、®表記なしで無断転載したことも何度かあります。 誰もが誰かの音楽を聴いて、本を読んで、動画を見て、レッスンを受けたりしながら楽器に触れていきます。それを正直に掲載することは、著者の言葉をより説得力のあるものにするためにも、ユーザーの学習のためにも非常に大切だと再確認しました。 私の先生は練習の素材を提供する時だけでなく、アーティストの発言や教訓でさえも誰のものなのか教えてくれました。そのことをもう一度思い出し、今後の記事をよりフェアなものにしていきたいです。【注釈】*1 参考文献が掲載されていれば必ず良い本という意味ではありません。掲載されていないものでも良い本はあります。 身体論や解剖学的な見地を扱う「声楽」では、参考文献の掲載は比較的多いと考えられます。また理論関係の本は、すでに著作権が切れている古い文献を参照したり、「自然科学の研究」に相当する情報の割合が多いために、参考文献が掲載されていないのだと推測できます。*2 とりわけロックやポップスにおいてオリジナリティは重要視されます。ギターはロックやポップスで使われる機会が多く、教則本もそれにならいオリジナリティがあるものが好まれる傾向にあると考えられます。 音源であれば「歌詞」や「演奏」が加わりオリジナリティを主張しやすいですが、ハウツーでは、どこまでが「自然科学」で、どこからが「独自の視点」か判断が難しいです。またギター教則本としては新しい情報でも、他の分野から見たすでに一般化している情報を取り入れたアイディアは「独自の視点」と見なせるかわかりません。*3.4 先発のアイディアとコンセプトもいずれは淘汰と分類を経て普通名詞になり、「自然科学の法則」に体系化されます。先行研究の権利があまり強固だと、後発研究になるほど先細りになって発展を妨げてしまうので、著作権はそのバランスを様々な判例から規定していきます。詳しくは参考文献を見てください。【参考文献】・https://ja.wikipedia.org/wiki/ハウツー・https://ja.wikipedia.org/wiki/参考文献・https://ja.wikipedia.org/wiki/著作権・https://ja.wikipedia.org/wiki/普通名称化した商標一覧・https://ja.wikipedia.org/wiki/無断リンク・weblio辞書・「音楽著作権侵害の判断手法について -『パクリ』と『侵害』の微妙な関係」弁護士 唐津真美(骨董通り法律事務所 for the Arts)・コラム:クレイ・ジョーンズが語るジョン・ランドグラフとボブ・バートの真実、そして日本のブティックペダル市場の夜明け 前編/後編(Gear Otaku)・Vertex Effects、AXIS WAH がBBE Ben Wah の外観を変えただけの製品と認め謝罪。回収、返金へ(Gear Otaku)【参考文献が掲載されている教則本】参考文献が掲載されている教則本を一部ですが紹介します。・ギター譜で学ぶ 新楽典 ~実践的音楽理論の手引き~現代ギター社( 2013/9/19)小川 伊作 (著)・どうして弾けなくなるの? <音楽家のジストニア>の正しい知識のために音楽之友社 2012/7/27ジャウメ ロセー イ リョベー (著), シルビア ファブレガス イ モラス (著),平 孝臣 (監修), & 2 その他・よくわかる日本音楽基礎講座―雅楽から民謡まで わたしたちの文化を知ろう、伝えよう–音楽之友社(2006/8/1)福井 昭史 (著)・ヴォイス・ケア・ブック: 声を使うすべての人のために音楽之友社( 2017/10/5)ガーフィールド・デイヴィス、アンソニー・ヤーン 著/竹田数章 監訳/他 訳・愛のうた: バッハの声楽作品春秋社(2017/6/26)マークス・ラータイ (著), 木村 佐千子 (翻訳)・声の科学: 歌う医師があなたの声をデザインする音楽之友社(2016/7/25)斉田 晴仁 (著)・決定版! 高い声で歌える本 (高音拡張のためのトレーニングCD付き)リットーミュージック( 2015/9/25)高田 三郎 (著)・ことばが届く歌い手になる: 「日本語を歌う」ための発声法と太郎次郎社エディタス(2015/7/1)飯村 孝夫 (著)・歌唱の仕組み音楽之友社( 2014/11/26)リチャード ミラー (著), 岸本 宏子 (翻訳), 八尋 久仁代 (翻訳)・偉大なるオペラ歌手たち[男声編] ~カルーソー、シャリアピンから三大テノールへの系譜~ 【CD-ROM付】ヤマハミュージックメディア(2014/6/21)リシャール・マルテ (著), 安川 智子 (翻訳), 室井 茜 (翻訳)・声優実演CD付 いろんな声が出せる! 歌がうまくなる! 超ラク! 物まねボイストレーニング主婦の友社(2013/12/9)羽島 亨 (著)・CD付き 奇跡のハイトーンボイストレーニングBOOK主婦の友社(2013/11/13)弓場 徹(著)・「医師」と「声楽家」が解き明かす発声のメカニズム―いまの発声法であなたののどは大丈夫ですか音楽之友社( 2004/11/1)萩野 仁志 (著), 後野 仁彦 (著)

  • 28Jan
    • 努力主義の良いところぉ悪いところぉ

      ギターが大好きなお友達のみんな~ちゃお٩( ‘ω’ )و今年のトレンドはギターマクロビだよぉコンソナントとディスナントォオーガニック&テクノロジーォ陰陽(飲●)音楽で心も体も健康になっちゃうあるよぉニーハォ_____________________ 音楽に限らず芸術では努力主義、捧げもの主義は一般的です。例えば1万時間の法則がそうです。時間、心、体を費やすことでギタリストとしてある一定の水準に達するという考え方です。今回はこの考え方の良いところ(効果)と悪いところ(課題)について考えます。_____________________【努力主義の効果】 努力主義は健康で目標と期間と課題が明確な時に大きな成果が得らます。生まれながらのギタリストはいません。才能の違いはありますが、音楽とギターに長く触れることでギタリストになっていきます。 ライブがある、コンペがある、レコーディングがある、音楽学校に通う、こうした環境の中でライバルがいて競争があり、より良い成果のために努力します。 また純粋に好きな曲の演奏が目的の場合もうまくいきます。______________________ 【努力主義の課題】 努力主義がうまくいかなくなるのは・下手だと馬鹿にされて恥ずかしい。・上手くなって価値を認められたい。・上達しないと仲間に入れない。このような動機と・病気・怪我・加齢が重なった場合です。費やせる努力が減り、努力に対して納得できる上達や評価が十分に得られなくなった時に、練習に意味を感じなくなりギターを楽しいと思う気持ちが失われることがあります。他者と自分の関係性が主な動機になると音楽が目的ではなく手段として機能しているからです。この深刻な悩みは多くの人が経験します。 どうしたらこの課題にうまく向き合うことができるでしょうか?______________________【楽しいと思える練習を続ける】 継続して練習に取り組むことは上達には不可欠です。しかし音楽は「楽しい」もの。厳しくたゆみない努力でえられる優れた結果だけが楽しむに値すると考えるのは危険です。結果のために練習を続けるのではなく、練習は小さな結果の連続と考えます。そのために練習を楽しいと感じられる工夫が大切になって、、、______________________へい大将!調子のいい理屈で練習をサボる気かい?それとも才能がないことの言い訳かい?所詮ギターは語るもんじゃない。弾いて聞かせてなんぼなんだぜ!!_____________________  いつになく心の声が厳しいです。楽しい練習を探そうにも「楽しくて新鮮で目から鱗の自分にフィットするレッスンや練習」は非常に少ないです。しかも厄介なことに素晴らしく感じられた練習も、時間と共に課題が浮き上がり改善が必要だと気がつきます。むしろ本当に大切な練習はたくさんの練習の中から自分でふと気がつくものかもしれません。 思っていたよりベストな提案が難しいです。今回はベターな方法を考えます。___________________【練習の注意事項】1.少しでも苦痛を感じたらすぐ休む習慣をつける。2.体育、芸術、知識のバランスをとる。苦痛を感じた時は大抵どれかに偏っている。3.簡単すぎる練習は退屈で、難しすぎる練習は挫折する。ちょっとだけ頑張ったらできそうな難易度が「楽しみやすい」【練習の方法】4.ギターを持たないでウォームアップ・筋トレをやる。5.ギターを持たないで理論を反射的に使える練習をする。6.できるだけシンプルな練習を選ぶ。7.取り組む練習を思いつく限り書き出す。家にある教則本、雑誌の特集、youtubeの動画などから一番興味を引くものをランダムに気分で選ぶ。∞.好きな新曲に取り組む。  同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです。(しかし永遠に悩みます。ゲーデルの不完全性定理により…)https://ja.wikipedia.org/wiki/クルト・ゲーデル ジョジョの奇妙な冒険(第4部) ダイヤモンドは砕けない 文庫版 18-29巻セット (化粧ケー... Amazon

  • 24Jan
    • 音楽理論は必要ある?必要ない?

      ギターが大好きなお友達のみんな~ちゃお٩( ‘ω’ )وヤングギターの特集に便乗しちゃうよ。理論でコテンパンにされたことって誰でも一度はあるよね。ウンウン(コ)__________________________一度理論の「必要」があるか?ないか?から離れて、理論の「存在」があるか?ないか?を考えました。私たちが最初に覚える身近なギターの知識を書き出します。・ギターはEADGBEでチューニング・Cコードはドミソを同時に鳴らす・じゃかじゃかはコードストローク・ピロピロは早弾き・チャララーはメロディetc これらの表現を全く使わずに誰かに伝えることは非常に難しいです。演奏するしかありません。一見理論とは思えないようなシンプルな表現も「共通言語」を使った理論と捉えることが出来ます。そしてより専門的な「共通言語」で表現したものが「音楽理論」です。 例えば日本語でも、赤ちゃん言葉なのか、古典なのか、ギャル語なのか、ビジネス語なのか、という違いはありますが、それぞれのいる場所に応じて必要な共通言語を身につけていきます。 つまり「理論=共通言語」は常に「存在」していて「必要」に応じて使われています。 この議論の本質的問題は「どのような言葉で音楽を表現したいのか?」という価値観のすれ違いとも言えそうです。しかも音楽は実践から生まれた「帰納的な体系」ですが、理論は「演繹的な体系」なので同時に扱おうとするとすぐに矛盾が現れてしまいます。___________________________1.黒人のブルースって超やばくなーい  ↓帰納2.西洋音階に置き換えたらペンタトニックだよ  ↓演繹3.ペンタトニックはブルースでファイナルアンサー  ↓ツッコミ4.ブルースは黒人のソウルミュージックなんだよジャップは引っ込んでな  ↓さらにツッコミ5.おいちょっと待て日本の民謡だってペンタトニックあるぞ  ↓∞.無限ループ_________________________   ここで知っておくべきはあらゆる理論に絶対的な正解は存在しないということかもしれません。全ての理論は矛盾を持っています。これはゲーテルの不完全性定理によって証明されました。 このことは永遠の不安でもあり無限の可能性でもあります。そして理論とは議論という語義もあり、、、_________________________あちょー―――――  ――-/⌒∧∧  ̄ ̄ ̄| (´Д)、____/⌒)-ヒミ)   )  _三≡;;―- \/ // ̄  ∵∴ )―― / / ヽ _  /⌒ ヽ_ 巛_ノヽノ(ミ\/ / ノ ハ―― _ _   \_/  /ノ ̄ //| |ロロ  / ノ ) <_/ |_|  / //   __  \ \   └┐| _/(_ノ   ┌┘|(_ノへいへいへい演奏→言葉→演奏なんてまどろこっしいんだよ!!通訳がいなきゃ旅もできないのかい?演奏→演奏というダイレクトなコミュニケーション!!つまりSOX!!靴下なんだよ!!わかるかい?!ロケンロール!!!!は?(`_´)お前何言ってんの?じゃあ歌ものはどうなる?てめーは2度とカラオケに行くなよ?________________________ 議論は絶えません。________________________ 理論は議論以外にも大切な活用方法があります。 それは自分の体験を「得意分野」、「苦手分野」、「経験値」、「未知のアイディア」という4つに分類できることです。1.理論を説明できて演奏できる   「得意分野」2.理論を知っているが演奏できない 「苦手分野」3.理論は説明できないが演奏できる 「経験値」4.理論を知らないし演奏したことがない「未知のアイディア」 このように分類しておくことで長期的、客観的に練習に取り組みやすくなります。演奏に行き詰ったときに特に役に立ちます。〜まとめ〜 改めてこの問題を考え直したことで少し気が楽になりました。大切なのは理論を学ぶこと、自分なりの理論を作り出すこと、それが楽しいと感じられることだと再確認できました。同じように悩んでいる方の一助になれば幸いです。 YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2018年 02月号【動画ダウンロード・カード付】 Amazon 音楽の理論 Amazon

  • 22Oct
    • やった方がいい練習。やらない方がいい練習。

      ちゃおお友達のみんなぁ元気ぃ٩( ᐛ )و上手に弾けないと本っ当に悩んじゃうよぉおこプラチナおこ!ギターなんてポイー。 そんな時私たちはどんな練習をしたら良いのでしょうか?__________________________ 練習には【やった方がいい】、【やらない方がいい】という客観的な必要性以外にも【やりたい】、【やりたくない】という主観的な欲求があります。それを四象限表にします。取り組んだ練習や知っている練習をできるだけたくさん四象限表に書き入れていきます。書き出すことで取り組む順番を決めることができます。最初に取り組むのは1.【やりたい】し【やった方がいい】練習です。そして、2.【やりたい】けど【やらない方がいい】練習3.【やりたくない】けど【やった方がいい】練習4.【やりたくない】し【やらない方がいい】練習の順番に取り組みます。 一見すると4の練習は全く必要性がないように思えます。しかし実際にやってみると1の【やりたい】し【やった方がいい】練習をより良いものにしてくれます。 例えば「早弾きなんて芸術じゃなくてスポーツ」と思っても早弾きを練習することで普段の自分の演奏にすごくゆとりが出たり、「理論なんて感性の邪魔」と思っていても理論を学ぶと記憶が強化されてミスを犯しづらくなります。なので全ての練習をバランスよく、、、、______________________________________あちょー!!!!!北斗柔破斬!!そもそもぉ音楽なんてぇ恋と一緒だよぉ理由なんてないよぉバレンタインやクリスマスになったら恋人作ってぇ夏になったら海で水着になってぇあとは、、、いやーんエッチ💓                                   しかし恐らく音楽の練習には順番があります。0.【無音、コンセプト、イメージ、身体操作】1.【リズム】2.【メロディー】3.【ハーモニー】4.【不確定要素、ノイズ】 多くの人が「やった方がいい練習」について悩み指導を求めるのは、この順番に迷ってつまづいているということだと思います。「好きなことをたくさんやれ」というアドバイスだけでは上達は見込めないことがあります。 僕の先生は「私が音楽の基礎言語を叩き込みます。君は自分の好きな音楽を信じて全力でやりなさい」と励ましてくれました。 そして音楽は上手か下手か、芸術として価値があるかないかだけではなく、自分の目指す自分になるプロセスを楽しむ学びです。 今回は0.のコンセプトについてでした。どうしても具体的な練習に迷ったらまずリズムのセンテンスに取り組みます。おすすめなのはソルフェージュの幼児向けのものです。ドラム用の教材を購入しても良いです。読んだいただきありがとうございました。悩んでいる方の一助になれば幸いです。 音楽家のための アレクサンダー・テクニーク入門 Amazon

  • 15Oct
    • 小指を使わないおにゃのこわいお兄さん(優しい)

      コードを押さえる時は小指からだったよぉ💓センセェ(サスケェ)小指を使わない時とはどうするんですかぁ?それはねぇ◀︎手順▶︎1.コードを押さえる2.一番届きやすいフレットに小指を置く3.小指側の緊張を維持したままフレットから小指を離す◀︎解説▶︎ 小指を使わないフォームでは小指側の力が不十分になっているケースがあります。例えばAm7sus4のような人差指一本で押さえるコードだと人差し指にばかり力を込めてしまいます。これだとコードは綺麗に鳴りません。この時大切なことはフレットを押さえていない小指に十分な力を、、、あちょー!!!!!!!!!ぎゅっとしてぇ💓そっとしてポーンだよぉ◀︎補足▶︎ この手順を繰り返すと最初に作っていたフォームから自然に形が変わっていきます。最初のフォームよりもずっと楽になり力も込めやすくなります。悩んでいる方の一助になれば幸いです。 ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと Amazon

  • 14Oct
    • 初めて出会うおにゃのコード(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

      イェーイ!!空前絶後でみんな元気?どうしても抑えられないコードや新しいコードをサッと抑えられないなんて悩みあるよね。ウンウン。それを一発解決する方法だよぉ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )それはね「フレットを押さえるときは小指から💓」以上だよぉ。とっても簡単でしょ。小指を抑えたら、なんとなーく空中でコードフォームを作るよぉそれを板チョコに押し付けたらケーキの完成。美味しいよぉ💓◀︎例えばぁ▶︎Fなら【4弦3フレット】の小指から。B6なら【2弦4フレット】の小指から。Dm△7なら5弦5フレットの小指から。◀︎備考ぉ▶︎アレクサンダーテクニーク的に詳しく説明するとねぇー、尺骨がどうちゃらこうちゃら、小指が軸でどうちゃらこうちゃらだよ。興味があるお友達は「ピアニストがだれでも知っておきたいからだのこと」を読んでねぇ💓んちゃ。悪ふざけが過ぎるとかえって疲れる、、、しかし効果は大きいです。お悩みの方の一助になれば幸いです。 ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと Amazon

  • 13Oct
    • 左手を自由にするための基礎練習1.2 「プリングトリル と ハンマリングトリル」

      ◀︎コンセプト▶︎ 弦楽器は右手と左手を同時に動かして音を出します。・左手のフィンガリングは右手のピッキングより単独で練習しづらい。・多くの人は右利きで左手が不器用。 これらの原因から左右のバランスは違います。【右手がtempo180】で動いても【左手がtempo130】でしか動かなければ、【スムーズに弾けるtempoは130】までということになります。 左手単独の練習はソロや単音オブリガードなどが苦手な人に効果があります。 指の組み合わせは4*3/2で6通りです。全てのフレーズは1+1=2という組み合わせを通ります。苦手なフレーズはこの組み合わせのどこかにあります。人+中人+薬人+小中+薬中+小薬+小(オススメ) 全てやるのが理想的ですが最も苦手な組み合わせに絞るのが効果的です。伸び悩みは最も苦手なところに引っ張られてるためです。弦は1弦がやりやすく、6弦がやりづらいです。◀︎体についての予備知識▶︎ 指は手首・腕・肩から独立して動かせる一方で、連動して動くという性質もあります。手首を起こせば指は縮み、手首を倒せば指は伸びます。こういった関係性を忘れると怪我の原因になります。  特に親指を固定してしまうと腱鞘炎になります。親指の位置は各指・各弦・各ポジションで一番自然な形に連続的に変化させます。そのために爪は短く切っておく必要があります。写真は【1弦7フレット小指】と【6弦4フレットの人差し指】の親指位置の違いです。 鎖骨・肩甲骨から全体を波打つように少しづつ動かすイメージが良いと思います。フレットがあるので正確に腕や指を固定しておかなければいけないように感じてガチガチに固めてしまうことがありますが、どの程度遊んだり揺れていても音は大丈夫なのか確認すれば気楽に動かせます。 緩やかなビブラートを練習することでこの感覚がつかめます。(左手を自由にするための基礎練習3.4を参照)◀︎予備練習▶︎ 開放弦と指一本で行います。ハンマリングは勢いよく叩くこと、プリングは左手のピッキングだとイメージするとやりやすいです。◀︎左手の基礎練習1.ハンマリングトリル▶︎・指を固定せずに交互にハンマリングします。・走るイメージです。・痛みを感じない、できるだけ楽なフォームを探します。・小さな音で構いません。・リズムを優先します。・少し歪ませるか音量を上げるとやりやすくなります。・16分音符で30-60秒弾ける限界のtempoに設定します。・だるくなったら休憩しこれを2.3セット行います。◀︎左手の基礎練習2.プリングトリル▶︎・低いフレット側の指を固定しハンマリングとプリングでトリルを行います。・指を動かそうとして上手くいかない場合は、固定している指を軸に腕全体を波打たせるイメージを持つとうまくいきます。・16分音符で30-60秒弾ける限界のtempoに設定します。・だるくなったら休憩しこれを2.3セット行います。◀︎目標▶︎2-4週間でtempo10-20アップを目標にします。◀︎ありがちな失敗▶︎・手元を覗こうとして、ギターを手前に引き寄せてしまう。(簡単な練習なので絶対に手元を見ないこと)・ギターの位置を固定しすぎて手が動かしづらい。(ポジションごとに弾きやすい形に変えてあげる。)・力んでしまって指が動かせない。(握るではなく踏む・支えるというイメージ。)・つい一番苦手な組み合わせをやらない。(本来軸になっている小指を動かすのが一番難しい。)・ナット、ブリッジ、ネックに問題がある。(力を入れざるを得ない状況になっているので楽器を調整する。)

    • 右手を自由にする基礎練習3.4 「アウトサイド・インサイドオルタネイトピッキングを鍛える」

      https://ameblo.jp/kangaeru-guitar/entry-12266757437.html 右手を自由にする基礎練習1.2でダウンとアップピッキングを平均的に鍛えられたら次はオルタネイトピッキングに挑戦していきます。1+2種類のオルタネイトピッキングを弾いてみましょう。◀︎単弦オルタネイトピッキング▶︎ まず一つの弦で16分音符をオルタネイトピッキングします。どのくらいのテンポで弾けるか限界を計ります。恐らく基礎練習1.2で計測したダウンとアップピッキングの平均値になります。例】 bpm180 ◀︎右手の基礎練習3.アウトサイドピッキング▶︎ 2つの弦を選びます。低い弦をダウン、高い弦をアップで弾きます。先ほどと同じように限界値を計ります。限界値がより遅いテンポなっているはずです。例】2弦ダウン 1弦アップ bpm150◀︎右手の基礎練習4.インサイドピッキング▶︎ 高い弦をダウン、低い弦をアップで弾きます。同じように限界値を計ります。限界値がさらに遅いテンポになっているはずです。例】 1弦ダウン 2弦アップ  bpm135◀︎オルタネイトピッキングの課題▶︎ オルタネイトピッキングは正解なリズムで弾けると言われますが、実は3種類のオルタネイトピッキングには得手不得手のバラツキがあります。 そして、【オルタネイトピッキングでの弦移動にはアウトサイド、インサイドピッキングが必ず出てきます。】 フレーズがスムーズに弾けないのは意識しづらい苦手な動作が原因です。苦手に感じたピッキングをうまく弾けるように工夫と練習を重ねると効果があります。(スケールの上昇下降がテンポアップできない方はインサイドピッキングの苦手による可能性が高いです。) 4〜12週でbpm10〜20アップを目標に取り組んでみてください。◀︎備考▶︎ インサイドピッキングは非常に難しい動作なので、エコノミーやスウィープ、ハイブリッドピッキングはジャンルに関わらず非常に大切なテクニックです。◀︎コツ▶︎ ピックを持たずにダウンを親指、アップを人差し指で弾いてみると感覚が掴みやすいです。または人差し指をピックに見立てて背中でダウン、お腹でアップします。

  • 22Aug
    • ペンタトニックを覚えてもアドリブが上手にできない人のための予備練習。

      みんなぁ元気ぃーこれぇとこれぇを覚えてもぉ全然上手にアドリブ出来ないよおぉぉぉo(`ω´ )o今日わぁそんなお友達のためのにぃしたらいいと思う練習をぉ紹介させていただきます。____________________1.【アドリブに取り組んでいる曲の歌メロをコピーする。】 ジャズを代表とするインストの場合はテーマと言われるメロディを必ず弾きます。ブルースやロックでも応用できます。 原曲の歌メロをコピーすることは曲の骨格を理解する上でもボキャブラリーを増やす上でも非常に多くの収穫があります。ペンタトニックの歌い回しも上達します。良いことだらけです。必須。2.【4度(+3度)と5度(+6度)の予備練習をする】 歌い回し系のアドリブでは4度と5度のインターバルをスムーズに弾けると少し幅が広がります。ペンタトニックの機械練習では下降上昇がよく紹介されますが、それは主に畳み掛けや装飾に有効です。 ペンタトニックは半音程のないコーダルなスケールです。そのためアドリブが弾きやすいのですが、メロディックになりづらいという面もあります。 4度と5度は12音を歩くもう一つの半音程とも言えるので4度と5度を使うことでペンタトニックがメロディックに聞こえます。 王道のフレーズにも良く使われています。(補足:3度音程より2度音程の方がよりモーダルなので、それが弾きやすいブロックポジションに定番フレーズは集中している) ただし弦とび、インサイド、アウトサイド、ジョイントなど得手不得手が出やすいテクニックが必須となるのでそれらの予備練習をしてから取り組むと良いです。https://ameblo.jp/kangaeru-guitar/entry-12303094843.html3.【コピーをたくさんする。】 結局これに尽きるように思います。 ありがちな失敗としては好きなアーティストの演奏が今の自分では解析・演奏不能というパターンです。アーティストの好きなアーティストを調べ時代を遡り、よりシンプルな演奏で好きなもの見つけると取り組みやすいです。 スケールや音楽理論を並行して学ぶと知識で補われて自分なりに発展させやすいです。また新しいフレーズを覚えたら、すでに弾けるフレーズと組み合わせてみるとより使いやすくなります。スロー再生ループ再生が強い味方。4.【作曲する。】「アドリブは5分の曲を5分で作るということ」ビルエヴァンスの名言です。 いきなり30−60秒のギターソロをアドリブで作ろうとしてもストーリーを上手に描けずフワフワしてしまいます。特にソロの終わりを上手にまとめられません。 まずは1回し、2回し、自分なりのソロを作曲して準備します。そうすることで自分の課題が見えてきます。(シーケンスの早弾き、音色、リズム、休符のコントロール、モチーフの発展、etc) 作曲をした後に3回し、4回しをアドリブで少しづつ拡張していくと良い結果を得られます。SRVやWesもブルース、ジャズの巨人ですがソロはアドリブより事前の作曲が主体です。__________________【雑感】 僕自身アドリブにすごく憧れが強かったです。ギターを習い始めて10年以上経っても全く良いアドリブができませんでした。一方で始めたばかりなのにすごく良いプレイをできる人もいてそれが強いコンプレックスになっています。 アドリブが上手な人たちの練習方法を観察して有効だと思えるものを紹介しました。より良い方法があれば追記していきます。【推薦図書】https://www.amazon.co.jp/HAL-CROOK-ハウ・トゥ・インプロヴァイズ-インプロヴィゼイションへのアプローチ/dp/4754930592 練習方法が細かく整理されており行き詰まった時に辞書として使えます。値段も高く内容も濃いですが、長い目で見ると非常にオススメできます。特に休符を意識するエクササイズを紹介している本は珍しいです。 フレーズ集などは好きなアーティストのものが良いと思います。悩んでいる方の一助になれば幸いです。

  • 16Aug
    • さわり

      ちょっとやめてください!お客様うちはそういうお店じゃないんですよ(T ^ T)よしこちゃん困ってますよ!                                 ブリッジサドルを無限最終フレットとして考える角形状微積分を試していくうちにある問題を感じます。少しだけ「物足りない」感じがすることです。・ダイナミクスが大きくなる・弦高も下げられる。しかし物足りたない。どんどん歪ませたくなる。撥弦楽器は三味線やシタールのように「さわり」と言われる弦振動を意図的に阻害してノイズとハーモニクスを増加させる機構があるものがあります。クラシックギターやアコースティックギター、ビワ、マンドリンをはじめとして撥弦楽器のほとんどに「さわり」はありません。さわりが多すぎると耳障りですがエレキギターには多少のさわりがあったほうが弾いていて楽しい。ディストーション、ファズなどの歪みエフェクターがエレキギターにおける「さわり」ですが、それ以外にギター本体の持つさわりは必要そうです。しかもエレキギターの場合はブリッジの設計構造が多様なので各ギターが最も面白いサウンドだと感じれるポイントが違います。今日明日で結論が出ないので、なんとなく傾向をメモしておき整理しておきたいです。ご意見ある方は補っていただければ幸いです。                        さわりが多くなる・階段状微積分・サドルスロットがある・サドルが分割されている・サドルへの弦の設置面積が大きい・弦が細い・フレットが大きく太い・指板アールが強い・パーツが多い・フレットやサドルにサビや傷が多い・弦高が高すぎる/低すぎることでのバズさわりが少なくなる・角形状微積分・サドルにスロットがない・サドルが一体型になっている・サドルへの弦の設置面積が小さい・弦が太い・フレットが小さく細い・指板アールが平たい・パーツが少ない・フレットやサドルが磨かれている・弦高が適正

  • 04Aug
    • なぜうまくいくのか、なぜうまくいかないのか?

      僕たちはどうしても「なぜうまくいくのか?」と物事をポジティブに運ぶことに意識を奪われがちだ。より早く、大きく、正確に、複雑に、精密に、美しく、無限に。でもそれぞれが持っている身体と環境は全部有限だ。可能性もあるし、限界もある。音楽も音符と休符からできているポジティブな要素を足し続けるようとすることは、水が入ったコップにさらに水を注ぐ、黒い紙に黒いペンで字を書くといったようなもので、折角の練習や努力も溢れたり見えなくなったりしてしまう。これが伸び悩みの原因だ。なぜ自分の演奏は「うまくいかないのか?」とネガティブな事実に冷静に目を向けて、今まで習慣化された自分を抑制するのは凄くストレスが大きい。ポジティブな要素を足そうとして、がむしゃらに練習するほどに難しい。どうしたらネガティブな要素受け止めて、それを抑制することができるのだろうか?                             1.練習を動画に撮る演奏中に客観的になるのは相当難しい。初めての録画時にはあまりの自分の姿のカッコ悪さに死にたくなる。2.良くないと思う点を紙に書き出す。まず原因は追求せず、良くない結果だけ書き出す。3.なぜ良くないのか?という原因を考え、ノートに書き出す・身体的特徴・動作の癖・心理的状態・不足している能力と練習特に心理的状態は観察しづらい。・自分を過大にカッコよく見せたい、可愛く見せたいなどの自意識。・練習のハードルが高過ぎることに対する諦め、苛立ち、混乱。・恥ずかしさ・練習不足による不安4.やめる演奏動作、心理的状態を1つ選ぶ一つだけというのが大切。たくさんの事を同時に行うと混乱の原因になる。5.新しい演奏動作、心理状態のコンセプトを1つ試すちゃぶ台をひっくり返してしまうが身体や心理は連続性を持っているので、自然的に複数のコンセプト進行していもあまり神経質にならなくても良いと自分を許しておく。                           感覚派の人であれば1を繰り返すだけで十分効果があるかもしれない。でも伸び悩んでいる人だとやはり1~5を丁寧に繰り返した方が効果がある。特にノートに書き出してアウトプットすると格段に状況が整理される。何かの一助になれば幸いです。

  • 28Jul
    • 星の数のコンパクトエフェクターの選び方を考える。

      現在エフェクターは空前のハウスブランドブーム。どこのブランドもプロダクトに強い自信を滲ませた文章。そりゃそうだ。「うちのラーメンはまずい」そんな店あったら困る。しかし確実に好みや用途の相性はある。期待して買ったけど手放してしまうという経験は誰もがあるのではないでしょうか?どうやってコストを抑えながら自分の目的にぴったり合った商品を探したら良いでしょうか?備忘録としてまとめて書いておこうと思います。                            ⑴自作ー良い所ーもっともコストが安い。高品質のパーツも自由に使用可能。回路にも詳しくなることでメンテナンスに強くなる。特にビンテージや海外ブランドの修理は楽器店で断られるケースが多いので役に立つ。フォーラムで仲間ができたりする。ー悪い所ーギターを弾く時間が削らる。自作は早くても1日がかりの作業。ハンダの蒸気やアルミの粉塵などが出るので体に悪い。ドリルやハンダで手を怪我するとしばらくギターが弾けなくなる。そして力作程使わない。友人に頼まれて適当に作ったやつの方が良かったりする。⑵好きなアーティストと同じものを買うー良い所ー迷わない。環境の違いはあれど出したい音の肌触りに確実に近づける。好きなアーティストがkemper、フラクタルなどのデジタル環境ならより楽しみやすい。ー悪い所ー自分の演奏に合わないことがある。アーティストの録音環境、楽器の調整、身体のアドバンテージなどが自分と大きく違うと一部の機材が同じでも意図したサウンドを得られない。アーティストによってはお金がかかりすぎることがある。(間違ってもデビットギルモアだけは目指してはいけない。)⑶スタンダートなメジャーブランドから選ぶ。ー良い点ーどこの楽器屋にでもある。改造のベースに使える。マニアックなブランドでの「廃盤で手に入らない」、「修理ができない」、などの心配がない。⑷店員さんに相談ー良い所ーたくさん商品を見ている人のオススメが聞ける。用途や悩み、予算などを整理して「相談させてください。商品を紹介してください」と丁寧にお願いすれば非常に心強い対応をしてくれる。自分が目をつけていなかった思いがけないしっくりくる商品を紹介してもらえて愛用になったりする。(自分は審美眼がないのでこのパターンが多い)ー悪い所ー意図は伝わっても趣味が違う場合がある。(申し訳ない。でもまたお店に足を運ばせてください。)⑸試奏時のチェック方法と手順A.アンプのクリーントーンを丁寧に作る慣れない環境と焦りでついおざなりになってしまう。基準が曖昧だと判断を間違う。自分のギターやケーブルを持っていると良い。B.バイパス音をチェックする多少オカルト的な話だがバイパス時に回路をグラウンドに落としているので電気的な影響が出ている。(ないという人もいるが僕には違って聞こえる)またトゥルーバイパスならケーブルを延長しているので静電容量の増加によりハイ落ちする。バッファードバイパスなら線が細くなり輝きが出る。そういった劣化や変化の部分を加味しても自分のギターとアンプにある基本的な魅力は確保されていると感じられるエフェクターは長く愛用できる可能性が高い。C.実際に触ってみる。クリーントーンが納得している状態でエフェクトが心地よく聞こえれば買う。違和感があれば見送る。そのエフェクターのためにバランスをとる他の方法が必要になって良い結果にならないことが多い。自分にあったエフェクターだと普段弾いている曲やフレーズを色々弾きたくなる。合ってないエフェクターは何を弾こうかなと考えがち。でも奇跡的に相性がぴったりくるケーブルやアンプがあることもある。なのであまり批判的になりすぎないほうが楽しめる。                            特にEQ,COMP,歪みなど手前に接続されるエフェクターの確認の役に立ちます。何かの一助になれば幸いです。

  • 27Jul
    • Roland JC(〇〇〇〇生)120 から考えるギターアンプの設定。

      もう散々語り尽くされている感じがありますがギターやアンプの個体差なども含めて手早く柔軟に対応できる方法を考えます。1.どちらのチャンネルを使用するか?ディストーションイチカチやリバーブを使用したいのであれば右のチャンネル2です。しかしみんながそちらを多用するのでヘタっているケースも多いです。左のチャンネル1の方が回路が元気です。2.ハイ、ローどちらのインプットを選択するか?どちらでも構わないです。ペダルにバッファー常時onものがあるならローが音量調整しやすい。ハイの方が情報量的が多くノイズに有利です。3.ブライトスイッチ80hz以下のカットスイッチなのでバンドの場合は入れておいた方が抜けが良いです。(6弦開放がE2が82hz)大きな音量だとマスキングで抜けが悪くなりさらに音量が欲しくなったりする原因にもなります。マスキングを感じたらオンにします。4.ボリューム適宜。ハイインプットで1.5~2劣化で出力が不十分になった個体だともっと上げる必要があります。5.コーラスビブラートツマミがゼロでもオンになっているとフェイズサウンドで音質が変化します。抜けが悪くなるとも言えますがjcの過剰なリニアさやアタックを柔らかくしてくれます。より馴染ませたい場合はオンにします。6.各EQ前置きが長くなりましたがここが調整の肝です。全てのエフェクターをオフにしてクリーントーンで行います。a.まずローから決めていきます。ハイとミッドはゼロにしておきます開放弦全弦を鳴らしながローのツマミを0~10までスウィープしていきます。注意して聞くとアンプとギターと聴力の特性の関係で和音が破綻して聞こえる境界線があります。その境界線ギリギリを狙います。少なければ迫力がなく、多ければ飽和で抜けが悪くなります。b.次にハイを決めます。ローは一旦ゼロに戻します。ハイのツマミをスウィープしながら弾くと、アタックが破綻して聞こえる境界線があります。先ほど同様全弦開放でも良いですが1弦でやるとわかりやすいです。少なければ曖昧になり、多ければ耳に痛くなります。c.最後にミドルを決めます。ハイとローを先ほど決定した設定にします。そして同じようにミドルのツマミをスウィープします。ハイとローよりも許容範囲が広いのでプレイヤーの好みを反映させやすいです。少な目にすればピッチ感が少ないハードなサウンドに多めにすれば唸りの強いファットなサウンドになります。エフェクターの歪みが多いなら控えめに少ないなら多めに。ハイとローを再調整したくなるようだとミッドが多すぎる可能性があります。7.パンチが欲しければイチカチこの調整で物足りなくもう少し押し出しが欲しければディストーションをイチカチします。少しボリュームを下げる必要があるかもしれません。上記の手順で極力ピークによる自己崩壊を抑えてアンサンブルに問題を起こさないサウンドに近づきます。この状態にエフェクターのサウンドをそれぞれ調整して行きます。この方法は異なるメーカーのアンプでも応用できます。Qの設定や真空管アンプ独特のEQの干渉性によって1度ではサウンドが決まらなくても、各EQを上げた状態でこの手順でスウィープを2.3回繰り返すことでサウンドがまとまります。ギターのチューニングに似ています。ピークを起こさないように調整するということはキャラクターを殺しているとも言えるのですが人間とギターとアンプのキャラクターのバランスをとるには非常に有効な方法です。何かの一助になれば幸いです。

  • 12May
    • ジャズマスターさんもう許してください。 ピックアップについて

      今日のジャズス●ターさんはピックアップで悩ませてくれる。いつもありがとうございます。M男が喜びの声をあげおります。【ジャズマスターのピックアップの悩み】1. 柔らかいサウンドのために、出力インピーダンスが1MΩで設定されておりでノイズ製造マシーンである。2. したがってピックアップからできるだけ大きな出力を取り出したい。3. そのために弦の振幅の大きいところを狙いたいのでピックアップを前傾させたい。【リアピックアップのセッティング】 リアピックアップは21フレットの振幅の頂点42フレットより後ろに設置されているので問題なく前傾させることができます。21フレットを押さえた時の弦の傾斜とピックアップが垂直に交わるようにセッティングします。幸いにもジャズマスターのピックアップは4つのネジで、設置角度がどのギターよりも自由になるという強みを持っています。【フロントピックアップのセッティング】 フロントピックアップは26フレット上に設置されています。リアピックアップと同じように21フレットを基準に傾斜させると、10.11フレット以降でどんどん振幅の小さい場所を狙ってしまい、ハイポジションでソロを弾く際に音量バランスが気になります。1.開放弦に対して垂直(前傾)2.ボディに対して垂直 ピックアップは前傾させるほど出力が大きくウォームでブーミーなサウンドになり、出力が不均等になります。垂直に近づけるほど出力が小さくなりブライトでシズル感の多いサウンドになり、出力が均等になります。それぞれ一長一短なのでプレイヤーのニーズと気分で丁度良い角度を探していきます。 個人的に弾きやすいと感じたのは2の開放弦に対して垂直に設置する方法です。セッティングに悩んでいる方の一助になれば幸いです、、、ここでちゃぶ台をひっくり返そうと思う。3.最も出力のバランスの良いのはブリッジ側を狙う後傾であります。(垂直推奨!!!)  一目瞭然であります。ピックアップからの距離と各ピッチごとの振幅の差が小さくなるであります。実際後傾させると実にアコギの様なサウンドになるのであります。つまりアンダーサドルトランスデューサーピックアップが最もバランスが取れているであります。しかし振幅が小さいということはs/n比が悪いであります。つまりアクティブピエゾピックアップ最強であります!!!!!!私たちに必要なギターはジャズマスターではなくジョンペトルーシモデル(でもアンダーサドルも弦毎の振幅が反映されて結局シムで微調整が必要)今日も音楽と楽器は不完全性を愛するものだと学びました。【お勧めのジャズマスター用ピックアップ】 fenderらしさの点ではデフォルトのピックアップをお勧めしたいですが、出力やノイズの問題点を優先するのであればkinmanが最も良いと思います。P90タイプも発売されているのでセッティングを詰めたい方はこちらも選択肢に入ります。kinmann ホームページhttps://kinman.com/model-products.php?pid=1&products=Jazzmaster&modelid=81&model=Overview&group=Single%20Pickupsbrett kingman youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/watch?v=0fjB5ztEtlM

  • 29Apr
    • ジャズマスターさんやっぱり自分わかんないっす。(サドルのセッティング、微分について)

      結論から言いたい。わからない。私には何一つこの世の真理はわからない。面倒な人は一番最後の結論だけ読んでください٩( ᐛ )وエレキギターのサドルは階段状、角形状のどちらで微分されるべきなのだろうか? 先日の記事では後者を選んだがどうもサウンドがピンとこない。理由は定かではないが盛り上がらないサウンドになってしまう。音の波紋が中央に集中することで打ち消しあってしまうのだろうか。1.6弦だけではなくあまり傾いていない3.4弦の音も変化してしまう。良い点・フレットやサドルのバズが減少する。アンプの音量を上げた時にダイナミクスの幅が広くなる。あまり歪ませないで弾く場合に良い。悪い点・音量が小さくなる。特に1弦。 見た目の美しさがないのであまり良くないかと思った。しかしやはり長年推奨されているだけあって説得力のあるサウンド。フラットトップにはやはりこれがあっているのかもしれない。図はジャズマスターの場合だが、ストラトキャスターでほぼ垂直に力がかかる。良い点・生音が大きくなる(感じる)。悪い点・バズが目立つようになる。 スネアドラムがスナッピーでミュートされることで、抜ける音になったり、個性的なサウンドを手に入れることに似ているかもしれない。バズもサウンドのうちと考える方と良いのかも。何れにしても好みで決めて良い。こうして考えるとアーチトップが最強なのか?と疑問が湧いてくる。さすがにバイオリンやチェロなどの古い弦楽器に使われる構造だけあって、直感的に一番良さそうにも見える。ジャズに使われるgibsonアーチトップが急に欲しくなってくる。弦もフラットワウンドで、まさにピックで弾くバイオリンのようなものかもしれない。しかしハウリングに弱いという問題がある。そうなるとles paul はやはり非常に素晴らしいギターなのかもしれない。さらにアーチトップの構造にストラトキャスターの形状を取り入れたPRSはどうだ?最強ではなかろうか?待て。結論を急いではいけない。6弦と1弦で弦長が違うのにフレットの幅が同じなのはおかしい。フレットが垂直なのもおかしい。ではstrandbergはどうか?アーチトップでないことを除いて問題をほとんどクリアしている。あとはアーチトップをオーダーすれば最強なのではないか?よーし早速オーダーを、、、待て。ジャズマスターの調整の話だった。現状の結論20170429階段状微分を採用することにしました。20170501角形状微分採用しています。20180802階段状微分に戻りました。jazzmasterの調整に悩んでいる方の何かの参考になれば幸いです。結局さ3億のバイオリンにだってウルフトーンっていう致命的な課題があるじゃん。そもそも平均律では純正律のような完全な和音は作れないじゃん。それって自発的対称の破れじゃん。理論上の世界は我々の宇宙に持ち込んだ途端崩壊する運命じゃん。音楽って不完全性を喜ぶ芸術じゃん。悩んでマゾってなんぼじゃん。結論が出たらああそうかって思うだけだよ。by田村玲子

  • 28Apr
    • ジャズマスターさんもしかしてこういうことですか!!(弦落ちの正体と改善プラン)

      ジャズマスターのフローティングブリッジを図にしてみた。、、、fuckである。これは従来言われてきた1.テンション不足2.溝の浅さだけではない。これに加えて3.ブリッジスクリューの長短によるブリッジの傾き4.ブリッジに垂直にサドルを設置という二重構造で1弦側へ完全に重心が傾いている。もう、これ弦を落としにかかってるよ。どうみても。特に6弦はサドルの溝に挟まってるわけじゃなく、のってる状態だから落ちまくる。その代わり弦の運動が阻害されずらいため音量が大きい。ジャズマスターは6弦の音がやたら大きいのはこのためだろう。ダダリオの10-46ゲージでhttp://www.kcmusic.jp/daddario/nyxl1046.html123弦合計約 22kg456弦合計約 24.5kgこの違いを考慮しても1弦側に傾きすぎだ。改善プランを考えてみた。1.6弦のブリッジスクリューの傾きを0.5-1mm程度に抑える。実際の弦高の差が0.5mm程度なのでこれでok。ブリッジによりバランスよくテンションをかけることでサスティーンが良くなる。オクターブスクリューが弦に当たるようなら、サドルではなくブリッジのスクリューを長くし当たらないようにする。(マツナミヒロキさんのnoteによると、ジャパン製はスクリューの受け側が短い。https://note.mu/astronauts69/n/n913ac057a09f?magazine_key=m8695b7b61aaaもしかしたら問題をクリアしずらいかもしれない。その時はUSA製ブリッジ、マスタリーブリッジなどを買ってください。)サドルスクリューを傾かせ指板のアールに寄せて微分する。完全に同じアールになる必要はない。サウンドと弾きやすさで決めればいい。 これは一般的に推奨される階段状微分とは反対だが、弦落ちやバズにとってはかなり大きな効果があると思う。弦の回転運動を阻害する指板アールとサドルの微分が近似値の方がよりスムーズなサウンドになる。テレキャスターの三連サドルやマスタリーブリッジの二連サドルもこれに似た微分だから問題ない。むしろ6弦セパレートサドルの強みと考えても良いかもしれない。これで6弦の弦落ちは劇的に改善される。余談もしかしたらoffsetguitar.comのフォーラムあたりではこのような考察があるかもしれないが、英語が苦手なので読んでない。マスタリーブリッジは本当に完璧に近い商品だがステンレスパーツの影響なのか少しばかりジャズマスターの個性が隠れてしまう。なんとかデフォルトのスパイラルサドル、フローティングブリッジを生かしたい。もう少し各弦の音量や響きのバランスを整えようと思ったら、allparts製のアジャスタブルムスタングサドルが値段的にもサウンド的にも良い感じなると思う。レトロトーンのブラスサドルも良い結果になると思う。特にサドルスクリューにコーンポイントがあるのがオリジナルに準拠していてありがたい。久々に非常に有意義な考察が出来たように思います。ジャズマスターのデフォルトのセッティングに悩む皆さんの助けになれば幸いです。https://masterybridge.comhttp://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/6710/http://astronauts69.com/retrotone/products/detail.php?product_id=5

  • 22Apr
    • ジャズマスターさんもう許してください。 ブリッジについて

      ジャガー、ジャズマスター、ムスタングのブリッジはグラグラしており固定されていない。「ベストなブリッジの位置」は一体どこなのだろうか?大別すると1.センターと前傾2.後傾に分けられる。                         1.センターと前傾押弦することでブリッジが前方に引っ張られて弦高が下がる。フレットを抑えると音程が上がり弦の振幅が小さくなる。だから開放弦よりも押弦時の弦高が低くなって問題ない。左手がラクになる。弦の振動を妨げず、ピックアップに近づくことで音量も大きくなる。この構造のブリッジにしか出来ないセッティングなので、最もらしいセッティングとも言える。理屈ではこちらの方が良いことづくめな気がする。しかしそうは問屋がおろさない。2.後傾先程とは反対に、押弦することでブリッジが前方に移動し、弦高が上がる。これは中々の鬼畜仕様だ。左手が辛くなり、弦をより強く押さえつけることで音量も小さくなる。しかし悪いことばかりではない。振幅が小さくなることでピッキングが格段にしやすくなる。チョーキングで弦高が上がるので息切れしづらくなる。ブリッジにかかるテンションが強くなり、弦のエネルギーがボディに向い力強い低音とアタックが得られる。非常にエレキギターらしいサウンドになる。鬼畜仕様と書いたがストラトキャスターも押弦時に弦高が上がるブリッジ構造だ。                              困った、、、どちらがいいとも言い切れない。結局は使う人の好みということになってしまう。セッティングの余地が少ないストラトやテレキャスは迷いが生じない。楽器に人間が合わせていくしかない。しかしジャズマスターはレオフェンダーが人間と楽器の親和性を求めて作り出したモダンギターの先駆け。愛おしいどこまでも愛おしい。しかしもう迷わせないで欲しい。言い訳を与えず練習に集中させておくれ。余談バイオリンなどの擦弦楽器ではブリッジはボディに対して垂直にセッティングされるべきと書かれている。弓という特徴的なノイズ発生源があるので音量と弾きやすさを優先し、バランスをとっているのかもしれない。しかし撥弦楽器であるエレキギターはボウイングではなくピッキングで演奏される。しかも指よりもさらにアタックのあるピックで弾く。ストラトキャスターが普及したことにヒントがある様な気もする。エレキギターの悩みは尽きない。 Mastery Bridge Mastery Bridge M1 リプレイスメントブリッジ 26,366円 楽天

  • 20Apr
    • 音痩せとは本当に悪いことなのか?

      音痩せとは本当に悪いことなのか?                        ちょっと視点を変えて音を太らせることについて考える。最たる例はエレキギターの醍醐味である「歪み」だ。歪ませることによって、波形が複雑に変形する。これをさらに進めていくと谷はどんどん大きくなって、やがては山と谷の境界がなくなり一本の線に近づく。この最も太くなった状態を人はどのように認識するだろうか?「何をやっているか判別できない」=「轟音のノイズ」このように認識する。つまり私たちが太い音と言っているのは山と谷のバランスが良い「出るところが出て、引っ込むところは引っ込むセクシーなマッチョ、またはグラマー」=「音楽的に心地よい音」を指している。 音を太くするために、高出力のピックアップ、コンプ、ブースター、ディストーション、ファズ、オーバードライブ、ディレイ、リバーブなどを使う。先述の通りこれらをやりすぎてしまうと「何をやっているか判別できない抜けの悪い音」=「太らせすぎ」になってしまう。ここで必要になってくるのが、どのように音の谷を作るか?どう「痩せさせるか」である。(まずは上記の効果で抑えられるものは抑える必要がある。)                               【1.イコライザー】・歪みの前なら抜ける音、・歪みの後なら馴染む音、になる。・ピーキングを3−5箇所行い、強い音を探して抑える。例 140hz-4db 316hz-3.5db 650-2.8db(ピークを探す最も簡単な方法はすべての弦とフレットを実際に弾くとわかる、デッドポイントもわかる) ・ハイパスは6弦開放の82hz以下を基準に削る。(ギターによっては実音があまりなく140hzくらいまで削っても十分聞こえる場合もある)・ローパスはその人の聴力にもよるが13~15khzくらい。  この作業によって音の膨張とノイズが抑えられ、抜けの良い歪みになる。特にfuzzの場合は一切ブーストせずカットしただけなのに波形全体が大きくなることもある。(原理は不明)                          URLはアンプの前にEQしたものと、していないものを比較したギターリフ。https://soundcloud.com/user-309448572/sets/pre-eq-peaking-test【2.ノイズゲート/エキスパンダー】 長らくこのエフェクターを過小評価してきた。ノイズなんてあればあっただけかっこいいと思っていた。愚かであった。 ゲートは小さな音をより小さくするエフェクターなので、まさに谷を作るエフェクトだ。ノイズを消さない程度に軽くかけてもスレッショルド以下の倍音が小さくなることで基音の抜けが良くなる。しかし高域が極端に少ない音だと抜けが悪くなる場合もあるという点、またノイズや聞こえていないが感じている小さな音は楽器の生々しさであるという点に注意が必要。またゲートで作られたデュレーションが元の演奏のグルーブやBPMに沿っていることも重要。・歪みの前にかけるとソリッドなサウンド。・歪みの後にかけるとピッキングニュアンスが反映されより自然に音になる。                          しかし御託を並べたところで音楽は不確定要素を楽しむ芸術なので、これが正解とも言えない。ノイズの美しさや音の壁を愛する人にはことさら無用だ。私たちが大好きになった音楽は最初どこで聴いたのか? テレビ、カーラジオ、学校の校内放送、安物のイヤフォン。どれも決して良い環境ではないが聴いた瞬間に虜になった。そこにあったのは良い音ではなく、力強く楽しい演奏だったのではなかろうか?いつのまにか悪知恵が身につき「どこそこのエフェクターやケーブルやアンプやギターは音が太い、痩せる」などと原因を自分以外に求め出していた。天に唾を吐きまくっている。穴があったら入りたい。しかし唾はかかる。サウンドメイクの一助になれば幸いです。【GATEの参考動画】recording revolutionhttps://www.youtube.com/watch?v=vasGYUssAn4akis golfidishttps://www.youtube.com/watch?v=bfl_1wBrnNI

  • 19Apr
    • やらなくても出来た「才能」 やっても出来ない「苦手」

      1.やらなくても出来た「才能」2.やっても出来ない「苦手」3.やったら出来た「努力」4.やってなくて出来ない「可能性」                           どんな人でも必ずこの4つを持っている。人は才能という現実に弱い。つい自分より大きな結果を見て「才能」だけを比べてしまう。不甲斐ない自分を直視できない。そして上手になる過程、練習を楽しめなくなる。四象限表に自分が知っているテクニックや練習、曲を書き込んでみる。そうすると「可能性」の項目の中に「基礎」がたくさん隠れていることに気がついた。基礎とはつまらない定型文じゃなくて自分の可能性を探すという意味でもあったらしい。