おはようございます。

いつもご来店ありがとうございます。

遊学の森で行われる「やまがた森の感謝祭2007」に出店します。

・日時:6月2日(土)10:00~16:00

・場所:山形県金山町有屋「遊学の森」(ぶなのき広場)

◎夢市は、いつもの商品ラインナップで皆様をお迎えいたします◎

※会場内には物販ブースだけでなく、各種体験・実演・展示コーナーや

 コンサート、太鼓・囃子の演奏なども行われます。

…詳しくはこちらのページのパンフレット(山形県庁最上総合支庁 )をご覧下さい。

 

なお、6/2(土)は、山形市内「コープ桜田」・「コープ鈴川」の定例開催会場でも

皆様のお越しをお待ちしております。

おはようございます。

いつもご来店ありがとうございます。

たけのこ1  たけのこ2  
▲掘り立ての「孟宗竹」です。採りたては灰汁が少なくて、生(お刺身)でも食べられます。

 一口かじったら、甘かったです。でもしっかり筍の味がしました。
みず1  みず2  

▲山から取ってきたばかりの「赤みず」と「青みず」。

 いまの時期の「赤みず」は、まだ筋が少なく、皮をむかずとも食べられます。食べ方を紹介します。

 下茹でしてお浸しにしたあと、①きゅうりなどと一緒に浅漬けに ②生わかめとキュウリと酢の物に

 また、手で5cmくらいにもぎって、厚揚げの薄切りや豚肉とともに味噌汁に(最上では「もんぎりみず」という)

 

 「青みず」は、さっと湯通ししたあと、①塩もみしてきゅうりなどと一緒に浅漬けに ②生姜醤油でさっぱりと

 また、5cmくらいに切って、フライパンで豚肉などと一緒に塩コショウでさっと炒める…おつまみにもgood!
 

…というわけで、大沼店頭「山菜フェア」ということで臨時出店した1日目(5/29)…

070529-1  

▲「ぎんぼ」に限りなく近い「うるい」と、山うど、あいこ(数少なめです)

 うるいは、さっと湯がいてから「炒め物や浅漬け」にして食べてもおいしいです。
070529-2  

▲生わらび(300g=210円、1kg=735円)、青みず、赤みず
070529-3  

▲(栗駒山産)笹竹の子、上には「孟宗竹」をあく抜きして半月切り&薄切りしたもの、あく抜きわらび

 孟宗竹は、お味噌汁や煮物にすぐ使えます。

 あく抜きわらびは、さっと湯通ししてからお浸しや1本漬けにしてください。
070529-4  

▲加工品も餅系のみ持参しました。きょうからは、漬物やお惣菜も徐々に増やしてもって行きます。

070529-5  

▲お客様同士で、お料理講習会スタート!右の奥様は、新庄出身の方です。

 山菜もらったりするんだけど、お浸し以外どうやって食べていいか分からないんだよね~、

 というお母さん(左)に、おいしい「みず」の食べ方を伝授中です。(上記を参照)

 産直ならではの光景です。

 それでは、31(木)まで大沼店頭でご来店お待ちしていますニコニコ

5月第5週~6月第1週の夢市開催日程

テーマ:

いつも、金山夢市にお越しいただきましてありがとうございます。

それでは、5月第5週~6月第1週の開催日程をご案内いたします。

★農林中金会場は、5~10月まで「第2・4火曜日」の開催となります★

≪山形市内≫ 10:00~15:30頃

 ※毎月第1・3・5週に開催してきた「大沼山形本店前」で開催してきた定期開催の夢市は、

  大沼山形店側の都合により中止となりました。(再開場所は現在のところ未定)

 ★大沼山形本店 店頭…5/29(火)~31(木)

  ⇒店頭で開催される「山菜フェア」に臨時出店します。

    あいこ・しどけは終了です(金山近辺)

    当日は「わらび・みず・うるい・栽培うど」が中心の出品となります。

    笹竹のこ・孟宗竹(水煮)や加工品も多少もって行きます。

 ★コープ桜田…6/2(土)

  ⇒鯉甘煮・団子・卵・畑のうなぎ・山菜あり

 ★コープ鈴川…6/2(土)

  ⇒金山地豆の豆腐・山菜(わらび中心)・苗物各種(花・野菜)あり

 

≪新庄市内≫ 10:30~16:00頃

 ★ヤマザワ新庄店…5/30(水)

  ⇒金山地豆の豆腐・卵・畑のうなぎ・山菜あり

 ★新庄ショッピングビル 入口…6/1(金)

  ⇒鯉甘煮・団子・天然酵母パン・卵・畑のうなぎ・山菜・苗物各種(花・野菜)あり


それでは皆様のご来店お待ちしています。

お問い合わせはこちらからどうぞ手紙kaneyama-yuichi@y7.dion.ne.jp

 

【季節商品・販売スタート】のお知らせアップ

「鉢花」「野菜苗」の販売がスタートしました。

・採れたて「山菜」の出荷がスタートしました。(みず・うど・わらび)

「笹巻」のふるさと小包がスタートしました。

 

【季節商品・販売終了】のお知らせダウン

「山菜の塩漬け」「くじらもち」は、11月までお休みします。

「お惣菜」は、10月までお休みします。(一部除く)

「りんご」は、8月末頃の早生品種が出るまでお待ち下さい。

野菜の出荷まではもう少し時間がかかります。

5月25日(金)新庄会場の様子

テーマ:

おはようございます。

いつもご来店ありがとうございます。

5/25(金)の新庄会場の様子をお伝えします。

070525-7  070525-3  

▲お漬物、どれにしようかな~。試食し放題、夢市の漬物コーナー。

 おいしいものございましたら、ぜひお一つどうぞ!
070525-2  070525-1  

▲ほら、写真撮ってないで、お客さんの苗入れてパンチ!と天口さん。

 昨日はとっても風が強い一日でした。商品が吹っ飛ばされていかれそうでした。

070525-5  070525-4  

▲杵付き3色餅(315円)&天童の片桐さんの手づくりパン(天然酵母使用)

070525-6  

▲わたしもお漬物大好きニコニコ、とおばあちゃんと一緒にご来店の女の子女の子

 おいしいものまた買いにきてね音譜 畑のうなぎもおいしそうに食べていました。
070525-8 070525-9  

▲少しひげが伸びた、鈴木さん。髪の毛ちゃんとセットして、スーツをびしっと着てくっと、

 いい感じにならないがなぁ。いまから映画俳優でデビューすっかな…と。

 (左)お客様は、一瞬わけが分からずポカーンと止まって、「いいんなんねべが(いいんじゃない?)」

 予想外の反応に、ガクッときた鈴木さんでしたショック!

070525-10  070525-17

▲(左)あく抜きワラビ  (右)ことしの金山産孟宗竹

 (左)ことしの金山産わらびをあく抜きしてすぐ食べられるようにしたものです。

  茶色いワラビや青いワラビは、自生する場所によって違ってきます。

  太いものがおいしいです。旬の味をぜひご賞味下さい。一束265円です。

 (右)米糠であく抜きして、節を取り除いて、半月切りにしたものです。

  煮物やお味噌汁の具にどうぞご利用下さい。
070525-11  070525-12  

▲(左)トマトの苗  (右)パセリの苗
070525-13  070525-14  

▲普通のナス(長茄子)の苗です。病気に強い「接木苗」です。
070525-15  070525-16  

▲可憐な花、なでしこの苗。大和撫子という言葉にもたとえられます。

 (右は)マリーゴールドです。独特のにおいを嫌がって、虫が寄り付きにくいです。

 野菜苗の近くに植えると効果が期待できます。(パートナープランツって言うんだっけかな)
070525-18  

▲作りウド(畑で種から育てたもの)

 山うどに比べて「きどさ」が少ないので、生食(根の部分を酢味噌などで)でも可能です。

 私たちは、これを塩漬けして冬場のお惣菜に使います。

おはようございます。

いつもご来店ありがとうございます。

きょうは3回目となります、酒田「コープなかのくち」店頭に

JA金山夢市を臨時出店します。

時間は9:30~16:30です。

野菜苗など、おいしいものいっぱいで伺います。

皆様ぜひご来店下さい。お待ちしております。

きょうの鈴川会場ご案内

おはようございます。

とっても天気が良くなりそうな、きょうの鈴川会場です。

 

◎野菜苗がたくさん登場します。85~160円です。

◎山菜は、赤みず・青みず・うど・あいこ・わらび(生)を取り揃えております。

 (売り切れ御免です。)

◎その他はいつもの様なラインナップです。

◎お惣菜は多少持っていきますが、午前中のみの販売とさせていただきます。

 よろしくお願いします。


それではご来店お待ちしています。

おはようございます。

5/10、夢市メンバーの佐藤キエ子さんの加工場の模様です。

とっても元気な佐藤さん。いくつに見えますか?

実はことしの11月で、70歳になります。とても若いです。

暗算は私よりも速いくらい、顔負けです。
070510佐藤さん-1  

▲ぜんまいの「ふく」(綿)とり中です。

 あさ、お爺ちゃん(旦那さん)が山で採ってきたものを、キエ子さんが処理をします。

 ぜんまいのクルクルになっているところについた綿は食べられません。

070510佐藤さん-4  070510佐藤さん-2  
070510佐藤さん-3  070510佐藤さん-5  

(ストロボの光具合で微妙に色が違いますが、全部同一時間の写真です。)
070510佐藤さん-13  070510佐藤さん-12  

▲直径60cm以上もある大きな銅鍋で、一気に茹で上げます。

070510佐藤さん-14  070510佐藤さん-15  

▲やっぱり近くだと蒸気で暑そう…。すくい上げて、むしろの上に広げます。

070510佐藤さん-16  070510佐藤さん-17  

▲さっと冷まさないと、熱くてとてもじゃないけどつかめない…。

 種もみ袋に入れて、水気を切ります。食品加工専用の脱水洗濯機(二曹式)を使います。
070510佐藤さん-20  070510佐藤さん-21  
070510佐藤さん-22  070510佐藤さん-23  

▲水切りをしたあと、むしろ(ござ)の上に広げて、天日干しをします。天気の悪い日は駄目です。

 近所のおばあちゃんも、お手伝い?にきました。世間話楽しそうです。

070510佐藤さん-18  070510佐藤さん-19  

▲天日干しを何度も繰り返します。ただ干すのではなくて、何度も揉みほぐし、広げて、

 干して…を繰り返しているうちにシワシワになってきます。

 十分に乾燥させたあとは、湿気を防ぐようにして冬まで保管します。

 ぬるま湯で戻して炒め物やお味噌汁の具などに大活躍する、雪国の冬の保存食です。

 

070510佐藤さん-6  070510佐藤さん-7  

▲つづいては、わらび。とっても太くてウマそうです。

 山のもの(自生)と、里山に植えたわらびです。そんなに味には大差ありません。

 5月中に採れる「わらび」は、筋が少なくて(固くなくて)おいしいんだ、とのこと。

 繊維質たっぷりで、独特のぬめりが特徴です。

 味噌汁の具、炒め物、1本漬け、お浸し、もちろん「納豆汁」の具には絶対に欠かせません。
070510佐藤さん-8  070510佐藤さん-9  

▲だいたいの感覚で束にしていきます。トントンと高さを揃えたあとに…
070510佐藤さん-10  070510佐藤さん-11  

▲上の頭のところをつかんで、短いところを振り落とします。

 あっという間に束になっちゃいました。はかりで計ったら、ほぼ同じでした。すごい!

070510佐藤さん-24  070510佐藤さん-25  

▲すぐ食べる分をのぞいて、ほとんどは「塩蔵(えんぞう)」します。

 つまり塩漬けにして腐敗を防ぎ、生野菜が少なくなる冬季間に食べるのです。

 いまのように生鮮野菜が手に入りにくかった時代からの、雪国の食料保存の知恵です。

 何度も水を代えながらさらすか(初級者向け)、銅鍋でぐらぐら煮て(上級者向け)、

 塩を十分に抜いてから食べます。

 冬場のいろいろなお惣菜や、山菜の塩抜き品として晩秋~春まで出荷します。

 佐藤さんは800gほどの束を、年間900束つけます。(秋口に1回取り出して洗うそうです。)

 ワラビ以外にも、山人参・ウド・ふきなども漬けますが、

 ひと夏で25kgの並塩を20袋も使うほどです。あまりの量に驚いて、言葉も出ません。

 蕗(ふき)の塩漬けに一番多く塩を必要とします。

070510佐藤さん-26  070510佐藤さん-27  

▲中途半端に塩を控えると、途中で駄目になってくるので、塩はいくら強めにふっても大丈夫。

 いまの時期にフレッシュわらびを食べるのもおいしいですが、冬場に食べるのもおいしいです。

 お隣には、人参や瓜、きゅうりなどが、た~っぷり隠れた「味噌漬け」樽がありました。

 紫蘇の実も入っていて、これから夏になると「ピーマン」を入れて漬けるそうです。

 どんな味なんだろう…。
070510佐藤さん-29  

▲ところ変わって、畑の一角のワラビ畑。株を移植して徐々に増やしています。

 出荷農家やワラビ園では、栽培ワラビのところもあります。

 山に自生するものは、豊富なミネラル分をたっぷりすって成長し、

 畑のワラビは堆肥などで栄養分を補給して成長します。
070510佐藤さん-28  070510佐藤さん-30  
▲クリックして拡大すると分かります。朝に収穫したあとだったので、あまり生えでねぇんだ、

 と佐藤さん。先にも申しましたが、塩漬けにすると自生の物と栽培物の大差はさほどありません。

 畑で栽培とはいえ、町全体が里山に限りなく近いので、山のものと同じくらいです。


この続き(佐藤さんちの牛舎と畑の模様)はまたあとで…。

いつもご来店ありがとうございます。

金山の農協前で、夕方に夕市をしたのが始まりで、

新庄や山形で定期的に青空市を開催して、まもなく30年目になるいま、

JA金山夢市史上初となる、庄内進出の第一弾!

『コープなかのくち(酒田)』店頭での様子をお伝えします。

(大変遅れましたガーン

070513なかのくち-1  070513なかのくち-2  

▲あれはてなマークきょう土曜日じゃないよな? 日曜日だって言うのにお前、今度はどこに行くんだ?

 ちゃんと頑張ってこいよわんわん おいしいもの買ってきてくれよしっぽフリフリ

 

…というわけで、国道344号線・青沢峠を越えて約1時間ちょっとで、酒田に到着。

 途中スコールに見舞われましたが、何とか晴れてきました。

070513なかのくち-7  

▲酒田郵便局の近く、橋を渡ってすぐの場所に『コープなかのくち』はあります。

 昨年6月にオープンして、まだ1年がたっていません。とっても新しく、綺麗な店舗です。

 店頭にテントをたてていただき、試験販売(臨時出店)がスタートしました。

 山形の生協の店舗で、定期的にやっているので、なんだか親しみを感じます。

070513なかのくち-3  

▲店頭入口に並んだ山菜各種、てんこ盛り!
 あいこ、しどけ、うど、みず、うるい、わらび、こごみ…。

070513なかのくち-4  

▲赤みずと、しどけ。「しどけ」は山菜名で、学名は「モミジガサ」といいます。葉っぱが似てます。

070513なかのくち-6  070513なかのくち-5  
▲苗物も絶好調です。キキョウに続いて、アスター・ペチュニア・バジル・青しそも並びます。

070513なかのくち-12  070513なかのくち-8  

▲この日は毎週日曜恒例の「消費税5%還元の日」です。9時にオープンするやいなや、

 朝から多くのお客様で賑わいました。それにしてもきょうの酒田は海風が強いあせる

070513なかのくち-9  070513なかのくち-10  

▲ワラビはどうやってあく抜きをするんですか?と若いお母さん。ボクは笹巻が食べたい様子ラブラブ!

 重曹や草木灰(灰汁)を使って抜くといいよ、と佐藤さん。

 山菜のおいしい食べかた、おひたしの仕方も、大ベテラン主婦のおばあちゃんが、丁寧に教えます。

 夢市会場には、あく抜きワラビも準備しています。(灰汁は準備していません。)
070513なかのくち-14  070513なかのくち-13  

▲天然ものの「うるい」(左)と、「しどけ」(右)
070513なかのくち-24  070513なかのくち-11  

▲この日のおススメっ! うるいとうどの炒め物(左)&あいこと赤みずのお漬物(右)
070513なかのくち-15  
▲いつもの夢市よりボリュームが少なめです。この日はとにかく風が強い一日でした。

 目の前が川なのでなおさらかもしれません。試食のしそ巻きパックや、レジ袋が何度も飛ばされました。

070513なかのくち-16  

▲酒田でも人気だったのが、そばもち(塩餡入り)でした。

 お砂糖を入れずに煮た手づくりあんこを、蕎麦粉を混ぜてついた餅で包みました。

 山形市内では、「塩餡びん・綿入れ餅」などとして親しまれているようです。 

 いまいちお惣菜が人気が少ない・・・でも、ものめずらしさも手伝って「お餅類」が跳ぶように売れます。
070513なかのくち-21  070513なかのくち-20  

▲天気は良かったのですが、突風でテントが飛ばされかけて、危険と判断した私たちは・・・

 入口の買い物カート置き場に場所を移させていただいて、12:30頃に再開しました。

 テント抑えていただいたお客様、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 段差が少なく、表示が見やすく、車椅子の方でも使いやすいカートも設置されています。
070513なかのくち-18  

▲移動してすぐにお客様がご来店。毎週日曜の午前中は「タイムサービス」で賑わう店内音譜

 お買い得品を目当てにいらっしゃるお客様が多かったです。私の知り合いのかたもご来店。
070513なかのくち-22  070513なかのくち-23  
▲風が当たらず、山菜も一安心。でもちょ~っと活(い)きが下がってきました。頑張れグー

 山菜も生き物です。野菜よりもずっとデリケートで、鮮度の落ちが早いのです。

 朝炊き立てのご飯がなかなか売れません。ばちゃん作った、おこわ・赤飯、おいしいですよ~ビックリマーク

070513なかのくち-26  070513なかのくち-27  

▲夕方になって、突然風雨が強まってきました。お客様の出足も悪いです。

 ところ変わって店内では、レジの前で恒例の「競り市」がスタート!!

 この日は母の日ブーケ1カーネーションのアレンジが、なんと10円よりえっ

 サイダー、お刺身盛り合わせ、オードブル、お肉…いずれも売価の半値以下で皆様の元へ・・・

 競り落とすのに皆さん真剣ですあせる 人込みと熱気で圧倒されそうです。

070513なかのくち-25   

▲店内で焼きたてのパンを売るコーナーもあります。ついつい焼きたての香りに誘われて、

 いろいろ買っちゃいました。おいしかったですにひひ

070513なかのくち-32  070513なかのくち-31  

▲店舗入口付近には、老舗のお菓子屋さん「鶴岡 木村屋」さんのコーナーもあります。

 母の日にぴったりなケーキがあったので、オラのお袋に買っていきました。

 うち(実家)の飼い猫が戸棚の上から狙っています目メラメラ…ウマそうだにゃー

070513なかのくち-29  

▲終盤に差し掛かり、夕方のタイムサービスをお目当てに、奥様方がぞくぞくとご来店走る人

 今晩のおかずにお一つ、いや二つ、いかがでしょうか?

 あら、このお漬物おいしいわね~、一つもらおうかしら…毎度ありがどさまですニコニコ 

 
070513なかのくち-28  070513なかのくち-30  

▲5:30pm、庄内初進出の一日は終了しました。帰り荷をつんで、金山に帰ります。

 このトラック、190,000kmを突破しました。200,000km目前です。

 安心安全なものをお買い求めになるのは、山形も新庄も酒田も同じでした。

 酒田のお客様の中でも、お隣ということもあり、最上地方から庄内にお嫁に行かれた方などに、

 懐かしい味だなぁと、またお店の方々にも大変好評を得て、とっても楽しく開催できました。

 何度か臨時的に出店させていただきながら、定期開催できるかをメンバーで調整していきます。

 臨時を含めて出店させていただく際は、当ページの開催案内に掲載いたしますので、

 ぜひこまめにご覧くださいべーっだ!
 

酒田の皆様、ご来店ありがとうございました。

更新が滞っています・・・。

テーマ:

おはようございます。

絶好の田植え日和です晴れキラキラ

夢市・田植え手伝い・自分の畑の準備…慌しい毎日を送るブログ管理人ですあせる

写真はいっぱい撮っているのですが、なかなか更新できずにごめんなさいガーン汗です。

 

少しずつupしていきますので、ぜひ1日1回はのぞきに来てください目ひらめき電球

ではまた、田植えに行ってきますDASH!


5月第4週の夢市日程

テーマ:

いつも、金山夢市にお越しいただきましてありがとうございます。

それでは、5月第4週の開催日程をご案内いたします。

★農林中金会場は、5~10月まで「第2・4火曜日」の開催となります★

≪山形市内≫ 10:00~15:30頃

 ※毎月第1・3・5週に開催してきた「大沼山形本店前」で開催してきた夢市は、

  大沼山形店側の都合により中止となりました。(再開場所は現在のところ未定)

 ★農林中央金庫前…5/22(火)

  ⇒鯉甘煮・団子・天然酵母パン・卵・畑のうなぎ・山菜あり

 ★コープ鈴川…5/26(土)

  ⇒金山地豆の豆腐・山菜あり

 

≪新庄市内≫ 10:30~16:00頃

 ★ヤマザワ新庄店…5/23(水)

  ⇒金山地豆の豆腐・卵・畑のうなぎ・山菜あり

 ★新庄ショッピングビル 入口…5/25(金)

  ⇒鯉甘煮・団子・天然酵母パン・卵・畑のうなぎ・山菜あり

 

≪酒田市内(臨時)≫ 9:30頃~16:30頃

 ★コープなかのくち(酒田市東栄町)…5/27(日)

  ⇒金山地豆の豆腐・卵・ごぼうたたき・山菜・野菜苗・花苗あり

  ※5/13(日)・16(水)に続いて、朝から夕方まで臨時出店します。

  消費税5%還元の日です! 酒田近辺にお住まいの方、ぜひご来店下さい!


それでは皆様のご来店お待ちしています。

お問い合わせはこちらからどうぞ手紙kaneyama-yuichi@y7.dion.ne.jp

 

【季節商品・販売スタート】のお知らせアップ

「鉢花」「野菜苗」の販売がスタートしました。

・採れたて「山菜」の出荷がスタートしました。(あいこ・しどけ・みず・うど・わらび)

「笹巻」のふるさと小包がスタートしました。

 

【季節商品・販売終了】のお知らせダウン

「山菜の塩漬け」「くじらもち」は、11月までお休みします。

「お惣菜」は、10月までお休みします。(一部除く)

「りんご」は、8月末頃の早生品種が出るまでお待ち下さい。

野菜の出荷まではもう少し時間がかかります。