少し前の話になりますが、上棟1日目の様子をご紹介します。

 

上棟は家の基本構造が完成する、非常に大切な工程です。

 

柱を立てる作業からはじめていきますが、最初の瞬間から気を抜けません。

 

スピーディーに作業をし、一本一本大切に、丁寧に組み上げ順調に作業が進みます。

 

7寸角(21センチ角)の通し柱を使用し、重厚感のある造りとなっています。

 

一般的に使用される柱(4寸角)の約3倍の断面積があります。

 

棟木には1本丸太を使用しています。

紅白の布に巻かれているのが棟木です。

 

 

明日は棟上げです。明日も社員一同 「一棟入魂」 頑張ります。

 

 

インスタグラム&FB こちらもチェック!!

・「和」のある暮らし方

・非日常を感じるリゾートスタイル

・大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

和のある暮らし instagram    

https://www.instagram.com/kanetake1981/

リゾートスタイル住宅 instagram 

https://www.instagram.com/kanetake2005/

Facebook                

https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804

~安心の自社一貫体制~
株式会社カネタケ竹内建築

静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

電話:053-433-3203

平日・第1・3土曜日:午前9:00~午後5:00