今回は前回に引き続き上棟準備の様子を紹介します。

弊社は自社作業場がございます。

先日、選んだ木材が早速作業場に運ばれてきました。

 

上棟前になると使用予定の木材がたくさん作業場に並びます。

ここから自社大工が墨付け、刻み、加工と進めて行きます。

材木の見極め方や木材の性質を知る技術は、本当に難しく大切なことです。

すべての材種についての強度、性質、有効な使用場所等というものが違ってきます。

木の活きる場所を考えながら墨付けをしていきます。

 

この作業は大変です。1人の大工が墨付けを担当するのですが、緊張と重責で

体重がガクンと減る大工もいるんですよ!

だからこそ、上棟の日に並び立っていく姿を愛情深く見守れるのかもしれません。

 

 

 

\インスタグラム・FBもCheck!!/

皆様と繋がることのできる場所として、たくさんの写真や情報を発信していきます。

皆様の家造りのお手伝いができれば幸いです!


・ 様々なスタイルの家の施工例

・「和」のある暮らし方

・ 大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

コメント、いいね!、フォローぜひお待ちしております!!


【instagram】
 https://www.instagram.com/kanetake1981/

【Facebook】
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804