浜松市H様邸の上棟の様子です。

この日はとても暑い日でしたが、社員大工一丸となって

上棟を迎えました。

 

棟木には言葉が書いてあります。

お施主様に想いを込めて墨で書いていただきます。

 

「霜柱 氷の梁に雪の桁 

           雨のたる木に露のふき草」

 

諸説ありますが弘法大使が鎮火を祈って作ったといわれています。

すなわち「火伏せの秘歌」と言われています。

 

何度となく上棟を行っていますが、一棟一棟この棟木を上に

据え付ける時は大変感慨深いものがあります。

何十年も住まう人を見守り続けてもらえるよう、大工も想いを込めます。

 

H様、上棟おめでとうございます!

 

 

\インスタグラム・FBもCheck!!/

皆様と繋がることのできる場所として、たくさんの写真や情報を発信していきます。

皆様の家造りのお手伝いができれば幸いです!


・ 様々なスタイルの家の施工例

・「和」のある暮らし方

・ 大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

コメント、いいね!、フォローぜひお待ちしております!!


【instagram】
 https://www.instagram.com/kanetake1981/

【Facebook】
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804



~和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制~ 
㈱カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1 
浜松の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/