美味しいをトータルにデザインする 「YUMIスタイリングオフィス」 金子由美のブログ

美味しいをトータルにデザインする 「YUMIスタイリングオフィス」 金子由美のブログ

食に関わることを軸として、その周りにあるトレンドやデザイン性からビジネス・消費者に役立つ情報までを包括して考え、情報提供しています。
そして、食に関わる皆様がより良いライフスタイル、ビジネススタイルを確立できるようお役に立てることを目指し活動しています。


テーマ:

参加者募集中です!!

 

札幌の綺麗を目指す女子の皆様!

 

ルトロワスペシャルイベントとして

 

だし活で美味しさアップ&美活&腸活セミナー

 

を開催させていただきます。

 

だしを使うと美味しさがグーンとアップする理由や、

腸活や美活につながると言われる 昆布 のお話や

だしの試飲など

 

今や 大注目・大ブームの【だし】を楽しむ1時間半です

 

 

お申し込みは直接 ルトロワ011-200-333まで

 

定員20名様

 

ぜひ、ご参加お待ちしております

 

 

 


テーマ:

札幌

お花とカラーのサロン アトリエ FLORET R

 

が新しい講座を開講

 

2018年 春期 テーブルコーディネート講座

 

テーブルに彩りを添えることで暮らしが豊かになります。

プロの技を学び、センスアップしてみませんか?

晴れの日のテーブルから、日常の無理のないちょっとした

時のしつらえ。日本ならではの和を愛でるポイントや、

友人とのティパーティを楽しむ工夫など。

 

気軽に食のセンスアップをご一緒に楽しいお時間を過ごしましょう。

ぜひ、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お待ちしております。

 

春コース 全6回

コーススケジュール(月1回×6回)

火曜夜コース  水曜午前コース

1回目 4月17日 4月18日

2回目 5月15日 5月16日
3回目 6月12日 6月13日
4回目 7月  3日     7月  4日

5回目    8月21日 8月22日

6回目 9月18日 9月19日

 

講座の内容

・基本のテーブルコーディネートとマナーでステキを手に入れる

・和のしつらえと文化を知る

・センスを磨くポイントあれこれ 

・ティーパーティコーディネートで人生上手に

・行事を愛でる豊かなデザイン 

・テーブルアイテムを知る・使う・楽しむ 

 

講習費用等

受講料 5,000円×6回(税別)

教材費 3,000円 初回のみ(税別

 

講師   食空間コーディネーター 金子由美

 

会場・お問い合わせ・お申込み
アトリエFLORET R(アトリエフローレアール)
札幌市中央区北3条西17丁目2-2 アームズ美術館通㈼401

TEL.  011-769-0008
MAIL rie-mori@floret-r.com


テーマ:

料理講師養成講座


2018 年一期生受講者募集はじまりました♪

 

貴方も食のプロを目指しませんか?

お料理を作るのが好きな方

美味しいお料理を広めたい方

好き が仕事になります。

そして、一生続けていけるお仕事です。

 

 

自分の特技をお仕事にしましょう。

美味しいはたくさんの笑顔を広めます。

また、料理教室だけではなく、得意分野の講演やセミナーの

お仕事もできるようになります。

 

 

詳細は以下です。たくさんのお仲間ができる事を楽しみにしいています。

 

ぜひ、貴方も食のプロを目指しませんか?

北海道初の講座です

 

平日午前コース(調整中)
土曜午前コース 4/28(第4土曜)
4・5・6・7・8・9・10月の全10 回
(6.9.10 月は2 科目開講)
(日程は変更になることがあります。
曜日の振替が可能です)

講座カリキュラム概要
↓  ↓ 
  
1 キャリアコンサルとブランディング
2 基礎知識とコンプライアンス・マナー
3 衛生管理と危機管理
4・5 調理技術
6 食材知識
7 食品栄養
8 講師とアシスタント実務
9 テーブルコーディネート
10 デモンストレーション    等

講師:金子由美・大澄かほる・渡部ルリ子・宍倉康之ほか
(フードコーディネーター・料理講師・キャリアコンサルタント・野菜ソムリエプロ・シェフ・栄養士がバックアップ)

レッスン料:
受講料6500 円×10 回(税別)
教材費 2600 円×10 回(税別) レッスン中の軽食含む

※カリキュラム・持物・キャンセルポリシー等詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

主催 金子由美・大澄かほる
会場 HERB & COOKINGROOM KINA(札幌市中央区南1 西9)
申し込み・問い合わせ
Kina.sapporo@gmail.com TEL.080-4040-4182

講師 大澄かほる

講師 金子由美

 


テーマ:

世界的に有名になりつつある出汁

そんな出汁の中でも昆布は、北海道の食材として全国的に有名ですが

実は消費量はそんなに多くなかったり・・・という事で


こちらは飲み比べを含めた味覚の研究!
・2種類の昆布ダシの違いが分かるかな?
・昆布ダシに鰹ダシを加えるとどうなる?
・昆布の消費量と漁獲量って知ってる?
・自由研究として昆布だしの味噌汁を作ってみよう

 

というセミナーを開催いたします。

 

お申し込みは東急ハンズワークショップにお願いいします。

 

親子で美味しいを探ってみましょう。


テーマ:

9月になると暑い日でも、秋になっちゃったなーと思います。

 

こんにちわ。フードコーディネーターの金子ゆみです。

 

9月9日は 重陽  の節句  五節句のうちのひとつ。

一年の中で最後の5節句にあたります。

神と共に食し、五穀豊穣や健康を願う日である節句。

重陽は「菊の節句」とも言われ菊の花を浮かべたお酒を

身体に取り込み無病息災や長寿を願います。

古代中国では菊は邪気を払うとされていて、その考えが

日本にも伝わったのでしょう。

我が家でもこの日は菊を飾り、早めの秋を愛でて

お酒を一口いただきます。

写真はお気に入りの酒器です。

しっぽりした感じが秋にあうような気がして使っています。

 

夏を惜しみながら・・・・

 


テーマ:

だし活セミナーのお知らせ!!

 

 

毎回、好評いただいております

ちょっとした手間ひまで美味しい生活を提案する出汁セミナー開催。

 

いろいろな 出汁を経験しちゃう2時間!です。

かつお以外の削り節って?
煮干しは、はらわたを取るの?
干し椎茸って、こういう だしの取り方もあるんだー!!

気になるけど、なかなか使い勝手がわからない 鮭節。
存在を知らなかったまぐろ節、かつお削り節とかつお本枯れ削り節の味の違い。
煮干しの美味しいだしの取り方と干し椎茸を今までと違っただしの取り方で楽しむ2時間。
うま味たっぷりの試食もあります。

うま味をさらに広げ 簡単で美味しい時間を過ごす工夫を探っていきます。

 

と き   9月14日 木曜日 
       昼の部 11時~13時
       夜の部 19時〜21時

ところ   アトリエ FLORET R

会 費 3,500円(材料費込み)

講 師 食空間&フードコーディネーター
だしソムリエ 金子由美

どうぞ、お気軽にご参加下さいませ。


お申し込み・お問い合わせ先
アトリエ FLORET R 
TEL(011)769-0008 

または、jmomonga@d6.dion.ne.jp  まで

9月11日締め切りです
皆様とお会いできるのを楽しみにしております。


テーマ:

秋の始めの珈琲タイム。

こんにちわ。食空間&フードコーディネーターの金子ゆみです。

 

秋の始めの珈琲タイムなコーディネーです。

ピンクだけではなく 紫色を入れる事によって

ロマンチックではなくエレガントな雰囲気にしています。

ガラスの器には 過ぎ行く夏を惜しんで冷たいぜんざいを

盛りつけようと思っています。

珈琲にもよくあいます。


テーマ:

こんにちわ。出汁ソムリエ・昆布大使の金子ゆみです。

昆布醤油・・・・

たくさんの種類のものが販売されています。

全国の9割が北海道で取れる昆布ですから、道内にもたーくさんの昆布醤油

が作られています。

なかなか、美味しい加工品のもたくさんあるのですが、

私は 自分でも作り置きしています。なんたって添加物ゼロ。

それも、難しい事はなにもせずに。

ただ、お醤油に昆布を入れておくだけ。

あ、ただし 細かくカットした昆布をつけこみます。

昆布も一緒にいただくために。

 

栄養満点、うまみの女王を残してはいけません。もったいない!!

 

簡単レシピは まずはこちら

サーモンタルタル

サーモンを細かくし昆布かいわれ 醤油 を混ぜ合わせたもの

 

そして、イカ刺しに昆布と醤油を混ぜ合わせたもの

さらに、温かいご飯にコーンと昆布だけを混ぜ合わせたもの

醤油を昆布につけこみ、昆布を混ぜ合わせるだけで

うま味バツグンの一品がたくさん作れます。

うま味を活用するって 手軽に美味しいものも作れるって

ことなんですよね。

 

 

 


テーマ:

ココロとカラダにパワーチャージ

食べる事=力強く生きる事  をテーマに

『cafe 小春日和』がオープンしました

 

シックでちょっぴりレトロで、けれど新しさを感じる、

とてもおしゃれな空間カフェ

小春日和

 

IMG_6241

いたる所にオーナーさんのこだわりを感じます。

 

 

メニュー表は 夜な夜な 板にヤスリをかけて自分で作ったと

いうのですから、そのこだわりの力の入れ様がわかります。

IMG_6249

これがめちゃくちゃかわいくて、もう、ここから和みます。

 

 

 

IMG_6247

 

IMG_6248

テーブルも古材を使って特注で作ったり

レトロ感をだしたこんな照明もかわいい

IMG_6246

 

夢をかなえたオーナーさん、すごいです。

 

 

さてさて、肝心のメニューですが、まさにカラダに優しーい

メニュー

が並びます。

ご飯は白米+玄米+雑穀

パンやケーキはライ麦や全粒粉を配合

白砂糖は使わずてん菜糖。ガムシロップもてん菜糖の手作り

そして、どのメニューも野菜がたっぷり

 

この写真はランチプレート

IMG_6261お豆腐のハンバーグにたっぷり過ぎるほどの野菜が

入ったスープ 900円

 

 

 

IMG_6262

こちらは、お豆たっぷり彩り野菜の焼きキーマカレー

850円

 

 

美味しく食べて、まさしく身体が喜ふメニューばかり。

他にもベジパフェや甘酒スムージーといったスィーツ系や

サンド系など メニューも豊富。

まさに、心と身体がパワーチャージ!!

女子力さえアップする そんなカフェなんです。

IMG_6265

 

 

カフェ 小春日和

北広島市中央1丁目4-3 佐々木ビル一階  011-887-7670

11時〜17時  日・月 休み    Pあり

 

 


テーマ:

 

7月7日は5節句のひとつ 七夕

 

 

この日にし『そうめん』をいただく風習があります。

 

珍しい食べ物ではないけれど、夕食にそうめんときりっと

冷やしたお酒とともにゆっくりといただくのもいいのではないでしょうか。

 

写真は3年くらい前の テーブルセッティング

今年も こんな感じでコーディネーとします