1945 Air Forceでは、戦闘機選びはもちろん重要ですが、実は、「装備」選びもこれに匹敵するくらい重要です。

 「装備」は、キャリアランク「軍曹」になるとアンロックされる機能です。「ラッキールーレット」や「イベント対戦」で得られるアイテムとの交換などで、「ヘルメット」、「アーマー」、「グローブ」、「ブーツ」の4種類をゲットすることができます。これらを装着することで、ゴールドやイベントアイテムの獲得数が割り増しになったり、火力(ダメージ)や防御力(燃料)がアップします。それぞれの「装備」には、ゴールドクオリティ、シルバークオリティ、ブロンズクオリティがあります。

 

 「ゴールドが集めたい」、「アイテムが集めたい」、「面(レベル)をクリアしたい」、「マルチプレーで勝利したい」など、その時の状況にあわせて「装備」を切り替えるのも重要な戦略です。

 

 最初、「装備」は4つまでつけられますが、VIP8に達すると5こ目、VIP12に到達すると6こ目を装備できるようになります。今や、VIP特典は課金しないと得られなくなってしまったので、VIP5の私は課金しない限り永遠に「装備」4つのままです。

 

 少し、上級者の「装備」を参考にしてみましょう。

 

 この方の装備。まず、「士官コーディネート」として見た目が完璧です。そして、なんといっても6個の防御系「装備」で身を固めており、防御力(燃料)が150%アップまで強化されています。すごいですね。

 

 そしてこのプレーヤーは、先日のハロウィンのイベント対戦と、感謝祭のイベント対戦でアイテムと交換した「装備」をまとっています。バランスいいですね。

 

 この方は火力アップ重視の「装備」で、火力(ダメージ)が75もアップしています。しかし、もうここまでくるとパイロットには見えません。

 

 こちらも火力アップを狙った「装備」でしょう。でも、「全ダメージが70.00001%上昇する」って、その半端な数はなんなんですか?

 

 そして、「装備」をいくつか集めたら、不要になった「装備」4つを新しい「装備」1つと交換(リサイクル)できます。 ただ、何度かリサイクルしてみたのですが、例えばブロンズ4つをリサイクルしても、結局ブロンズの不要な「装備」1つに変わっただけという印象しかなく、最近ではリサイクルするくらいなら「2000ゴールドで売ったほうがまし」と考えるようになっています。