「胎教が大事」を声を大にして伝えられる! | ☆幸せな家庭・明るい社会☆ 胎教アドバイザーⓇ    

☆幸せな家庭・明るい社会☆ 胎教アドバイザーⓇ    

日本胎教協会では、様々な職業をお持ちの胎教アドバイザー®資格者が、
「よい胎教で、幸せな家庭、明るい社会づくり」を理念に活動しています。

◆商標◆
第5624502号
第5624503号

◆分類◆
印刷物
胎教の知識の教授





日本胎教協会には、


様々な職種の胎教アドバイザーRがいます(2016年調査)






日本胎教協会認定 胎教アドバイザー®斉藤吏香さんは、
ひな助産院の院長です。

「赤ちゃんをむかえる人が、
楽しく、幸せになれるようにお手伝いしていきたい」
という思いをお持ちです。


(1)胎教アドバイザー®資格講座の学びでよかったこと、役に立ったこと

(胎教の伝え方を、日々考えていたので)
胎教が大事な事を声を大にして、
他の人に伝えることができる。



(2)感想

胎教アドバイザー®資格講座で、様々な職種の方と
お会いできて、赤ちゃんの時からのかかわりが大切だと
考えている方が自分以外の職種の方にもいらして
うれしかった。



(3)講座での学びは、
人生にどのような影響があると思いますか。

自分の出生や生育過程をふり返ることとなり、
親子のきずなや、家族とのつながりを
強く感じることができる。
反対に親子関係が上手くいっていない人の
話を聞くと辛くなる。


胎教アドバイザー資格講座



写真:
胎教アドバイザー®養成講座(東京1期生 2015年)


記念特別ご講義に、
産婦人科医の池川明先生が「妊娠と出産」科目を
担当してくださいました。






ひな助産院 近況報告

(胎教講習 90分×3回の実施について)
数は少ないですが、助産院で幸せな出産を迎える家族が続き
そのご家族にたくさんの幸せをもらっています。

胎教は日々の健診のなかで伝えています。

胎教の効果

お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションの話をすると
何人かの妊婦さんから、「上の子が赤ちゃんの性別をあてた。」
「空の上にいたときの兄弟の順番について話してくれた」
「生まれてくる日と時間を教えてくれた」等
私も驚かされるくらいいろいろなお話がでます。

小さな広がりですが、良いお産と育児ができるお手伝いのために
胎教を日々伝えていきます。








HOT 話題】 
クリック国内胎教資格講座



























人生に…革命を! ■ 胎教専門の資格 ■ 胎教アドバイザー®養成講座さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス