U-KISS 「Tick Tack 」リリース記念イベントに行ってきました。



韓ドラ diary-UKISS ハイタッチ会


黒いフェンス内は12時に並んで抽選に当たった方の優先席。

私は優先席のすぐ後ろだったので まずまず近くで見ました。

18時を数分過ぎたところでUKISSが登場。

「Tick Tack」 のMVのシルバーグレーの衣装でした。

靴もMV と同じで、MV のような濃いメイクはしてないナチュラルな感じ。

トーク → 「0330」「TickTack」 → ハイタッチ会 → 締めのあいさつ

という流れでした。


まずは 「日本デビューシングル 「Tick Tack」 の聴きどころを教えて」 ~と

進行 (というほどでもないが、いちおう進行する人と通訳さんがいました)の人が

質問すると、ドンホが 「あとでやります」 と かわして、笑わせてくれました。

「皆さん、早く見たいでしょ~?」 と ドンホが観客に呼びかけたので、

ああ 本当にもうすぐ目の前で 「Tick Tack」 を見るんだー! とワクワクした!


その後のトークは 優先席に並んだ方にあらかじめ質問をお願いして、その中から

選んだものでした。

選ばれた質問は、

好きなクリスマスソングは?、U-KISSを家族構成に例えると?

他のメンバーになれるとしたら?、集めてるものは?、日本デビューした心境は?

・・・だったかな。

クリスマスソングが歌える人は、ワンコーラス歌ってくれて、スヒョンとケビンの

歌声に さっそくメロメロ。

家族構成は、 父=スヒョン 母=フン 長男・次男・三男= AJ・キソプ・イライ

娘=ケビン 犬=ドンホ でした。

子犬の真似するドンホが可愛いかった。

なりたいメンバーは、誰か(忘れました)が「人気があるからケビン」と答えて、

観客がケビンの一挙一動にキャ~!と反応するので、メンバーみんなが

「ケビン1人でいいじゃん」 って感じでスネて退場しようとするお茶目な場面が

ありました!


楽しいトークが終わると いよいよ曲の披露☆

イントロが流れると、メンバー全員スイッチ入りました!! って状態にガラッと

変わる!!

キビキビとキレがいいし、カッコいいし、圧倒された!

「Tick Tack」 の素人には出来ない体の動かし方を見て 本当に彼らはすごい、

ダンスの練習量は想像もつかない~と思いました。


そして お待ちかねのハイタッチ。

並んでる間にどんどん彼らに近づいてくのが嬉しーい。

私は友達と3人で行ったのですが、たまたま友達の一人が誕生日だったので、

そのことを素早くアピールすると、1番手のケビンがすぐに気付いて わぁ~♪

という表情で 「おめでとうございます!」 とニコニコして言いました。

他のメンバーも全員 「おめでとう!」 と誕生日の友人に言ってました。

(キソプだけは きょとんとしてたかも)

1ばん最後のスヒョンは 「おめでとうございます!」 と他のメンバーよりさらに

熱く、力強く応えてました。

テレビと印象が違ったのはイライとAJ。

他のメンバーはテレビのイメージ通りでした。

ケビンは可愛い可愛い整った顔立ちで ずーっとニコニコニコニコしてた。

キソプはスヒョンにいじられるキャラで 線が細い感じのハンサム。

イライは 私の持ってた屈強なイメージとは違って かなりビックリしました。

たくましいんだけど、思ってたより小柄(ドンホの次くらい)

とはいえ そんなに極端にメンバー内で身長差があるわけでもなく、

AJが1ばん背が高いな~という程度でした。

イライは ものすごーーく顔が小さくて、上目使いに甘えたような目で私を見るので

カッコいいというより ヨシヨシしてあげたい雰囲気なのが意外だった。

ドンホは髪がさらさら! ちょっと動くと髪がさらさら揺れてました。

フンは一生懸命 観客に向かって手を振ってくれてました。

「Tick Tack」ではスヒョンと一緒に To life~の、雄たけび(?)のパートがあるので、

フンの生歌声も堪能しました!

AJは背が高くて 目ヂカラあり。

パッと見て 『芸能人』 って感じ。

ハイタッチではファンの一人一人を目ヂカラこめて見つめてました!

スヒョンはやっぱり迫力の声量だよねぇ~ 

イベント全体を通して スヒョンはリーダーとしての役割を強く意識していて、

『責任感あります』 のオーラが出てました。

ハイタッチしない方の手も添えて ファンの手を包むようにしたり、片手だけの時も

丁寧にギュッと握るようにハイタッチをしてたので しんどかったと思う。

冬の屋外のイベントにもかかわらず、スヒョンは汗をふいてもらってました。

終了直前に幼い女の子が1人でハイタッチしに来ると、手を引いて連れて帰りそうな

パフォーマンスをして、さすがはメンバー内のお父さん。


かれこれ2時間近くの待ち時間にえんえん 「Tick Tack」のMVだけを見たので

「Tick Tack」のMVはしばらくいいわ~などと友達と話してましたが、帰宅したら

あの歌を生で あの衣装で見たんだぁーっと思うと再び興奮 ふん

また何度も 「Tick Tack」 を見てまーす。

ダンスバージョンのMVも出るといいのにね。