本当に勝ったのは○○だ  | みんななかよく
2010-07-13 12:30:41

本当に勝ったのは○○だ 

テーマ:拝見 よそ様のブログ

 「七人の侍」のセリフをもじろうというのでもないんですが、今度の参院選、自民党が勝ったといっても得票数は民主党のほうが多いんですね。

 昨日のエントリーの数字を再録して、政党名得票の層得票との比率を出そうと思ってけど、他にもすることがたまっているのでやめ。分析も「旗旗」の草加耕助さんのほうが面白そうだから、そのリンクを張っておきます。


 参院選各党得票数の分析(もどき)


 これで目的は達したともいえるけど、草加耕助さんの作った円グラフが印象的なので、その話。あとで断って、持ってきて貼らせてもうかな。

 

 絶対得票率の円グラフ。堂々の第一位、一番多いのは、棄権42%。次が民主の18%、自民13%、みんなの党が8%と続きます。



みんななかよく

    出典:旗旗 2010年7月12日 参院選各党得票数の分析(もどき)


 本当に勝ったのは棄権した人だ。・・・ということにはならなくて、これで世の中が悪くなったら、棄権した人は損するし、今までよりもましになったとしても、その功績は投票にいった人に帰する。



 棄権した人はダントツの多数派ですから、多数のほうが安心だという人は、棄権するほうを選択してください。

 むひひ。



この選挙結果は、自民党が着実の選挙区選挙で勝ったからですね。

そういう意味では、前のエントリーで、


 自民党は、政権をとっていた末期ほど嫌われてはいないけど、好感度が増したり、期待が高まったり、支持者の信頼が戻ったりということではないでしょう。反感のほとぼりが冷めたというか、それだけ存在感も薄らいだ感じで、細かな選挙技術などで議席を確保する可能性はあるけど、保守系浮動票を動員するかどうか。


 と書いたのは、そんなに外れていなかった。

 ぼけっとした選挙に間抜けな政治報道。いかにも梅雨空のようなうっとおしい選挙でした。

kandanoumareさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス