講談のある生活

           新年明けまして

       おめでとうございます           

                   

門松・左$講談のある生活-口上 門松・左

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 最初次のページへ >>

ブログ移転のお知らせ

明けましておめでとうございます。
日頃、本当にありがとうございます。

まさかの、約1年ぶりの更新でございます。

読者になっていただいた皆さまを始め、
ご覧いただいていた皆さまには、
本当に申し訳ありませんでした。

ブログを移転させていただき、
さらに充実したブログを目指して
こまめに更新して参りますので
お手数ですが、

http://ameblo.jp/koudan-kandakirari/

へ、是非お越しくださいませ。

よろしくお願いいたします。


神田きらり

正月初席

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今日は寄席の出番。
11:10上がりの上野広小路亭と、
14:20上がりの池袋演芸場に行ってきました。

お正月ということで、
寄席の入り口もそれらしくなっています。

$講談のある生活

でも、正月も5日目ともなると、
客席もだいぶ落ち着いてきます。
ただ、持ち時間がいつもより短いので、
かなり端折って根多をやらなければなりません。

今日は、それぞれ10分程度。
お正月ということで「出世の春駒」という読み物を演りました。

池袋演芸場で、
春風亭鯉昇一門の鯉朝師匠と傳枝師匠にお会いしました。

$講談のある生活


(左:傳枝師匠/右:鯉朝師匠)

一門で出しているTシャツの宣伝も忘れません。
素晴らしい結束力を見せるご一門です。

その後、お囃子さんや前座さんへのお年玉を持って、
新宿末広亭の楽屋へ。

早々に末広亭の楽屋を出て、
浅草へ。

今日は、ちょっとハードな一日でした。

明日も、池袋演芸場第2部(14:20頃から)の出演です!
是非、遊びに来て下さい!

正月の予定

✩ 5日(水) 「上野広小路亭」11:10~ 
        「池袋演芸場」 第2部(14:30~)詳細

☆ 6日(木) 「池袋演芸場」 第2部(14:30~)詳細

☆ 9日(日) 「黒門町 本牧亭」(13:00~)詳細

✩13日(木) 「国立演芸場」(13:00~)

☆14日(金) 「国立演芸場」昼夜公演(13:00~/18:00~)詳細
  
☆29日(月) 「若葉会」
  場所:お江戸日本橋亭(03-3245-1278)
  時間:11:30開場/12:00開演
  出演:神田蘭、紅葉、きらり、京子
  料金:1,500円
  お問合わせ:お江戸日本橋亭(03-3245-1278)


千秋楽

いよいよ2010年も、
残すところ数時間となりました。

2010年の千秋楽です。


皆さまにとって、
今年はどんな年でしたでしょうか?

私は、
今年一年の間、何か日付を書くときに必ず、

「あれ?
 2010年だっけ?
 2011年だっけ?」

と、迷っていました。

こうしてブログを更新している今だって、
冒頭を「2011年の千秋楽」って間違えたのに気がついて、修正しました。

千秋楽まで徹底した迷いです。
そこは、ブレていません。

結局、
2010年か2011年か、
うやむやなまま過ごした1年が暮れてゆきます。

来年は、2011年であるという自覚をしっかり持って、
2011年を噛みしめながらゆきたいと思います。


ただ、平成もあります。
今年が22年で、明日から23年です。

来年が、
平成23年だということも噛みしめながらゆかなければなりません。

卯年であるということも。


何だか不安になってきました…。


正月の予定は、今夜あたりに改めて更新させていただきます。


皆さま、良いお年を!!

お江戸広小路亭

今日は、
上野御徒町にあるお江戸広小路亭で、
一門会「講談広小路亭」。
毎月やっています。

12時40分上がりなので、
12時20分頃楽屋入り。

祐天吉松を読むつもりで稽古して行ったけど、
前に侠客物が出ていたので断念。
お馴染みの根多でお許しいただきました。

帰りに木戸へご挨拶。
寄席らしく、半纏を着て呼び込みもしています。
昔ながらの風景を垣間見ることができます。

$講談のある生活

(いつもお世話になっている広小路亭のお二人)

さて、
ここお江戸広小路亭は、
永谷商事という会社が母体です。
この社長が、永谷社長。

お相撲と芸人をご贔屓してくださる
ありがた~い方です。
相撲中継を見ていると、
時々、いや、かなり頻繁に
砂かぶりのあたりに社長のお姿をみることができます。

永谷社長から、
今日、番付表をいただきました。

$講談のある生活


見ると、昭和59年の番付表。

$講談のある生活


おぉ~、千代の富士だ!

$講談のある生活


父が相撲中継を見ている横で、
見ていた時代の力士たち。

子供のころを思い出します。
1 | 2 | 3 | 4 | 最初次のページへ >>