ぶぅぶぅ♪おぶぅやん

ぶぅぶぅ♪おぶぅやん

猫たちがわたしの生きる理由



くまの検査結果が出ました


「クロでした」と 先生に言われました





凄い数値



甲状腺機能亢進症



投薬治療について、聞いてきましたが



あまり良い印象が無い…



目薬を貰い、帰って来ました





だいちゃん



キミが大好きなあんちゃんに



そのカラダ、



ちょっと分けてあげて。








体重2キロをきったら






考えたく無い…





でも




ごめんね くま









くま


まだ病院から検査結果は来ない



W/Dは やっぱり口を付けず



消化器サポートに変えた



でも それだけだと やっぱりダメで



パウチを少量のせている






2013年の写真







丸い顔が可愛いくま




いまは 痩せすぎて三角…





甲状腺の病気だったとしても



完治は無いなら



くまの好きなように時間を使おう



体力も無くなって



ジャンプしても乗れずに落ちる



座っているのもしんどいようで



くてっと伸びてしまう








どんどん小さく軽くなって



消えてしまいそうで



久しぶりに不安な日々



明日 目やにがひどいから



目薬を貰いに行って来よう





くま




ごめんね







今年になって


さらに痩せていったくま




半月前 13歳になって


その頃から 下痢が激しくなり


痩せ方も酷くなり


ご飯は食べるけど 催促も強く


食べれば出てしまい


痩せて目が凹んだ事で


目やにの量も増え







やっと病院に行って


検査の為の採血も


ガリガリ過ぎて血管が中々出ず


先生頑張って2本分採血





腎臓かなとの予想ははずれ


目立つ数値は見当たらない


となると…








甲状腺…








検査機関に出していただき


結果待ちになった


GW中だから 時間かかりそうです


結果出るまでと W/Dを食べさせてと


小さい袋のを買ってきた


プイッと食べない姿


りんこを思い出す




くまの体重


2.05キロ



しょぼんしょぼんしょぼんしょぼん





結果出るまで待つしか無い




結果出ても 完治はない




だいじに だいじに




時間を使おう










気付けば都内の桜は満開





仕事帰りに 一駅歩いたり






休みに 今戸神社に行ったり





家族でお大師様へ散歩に行ったり





でも


毎年この時期はあまり良くない




今年は特に 


仕事のストレスで


体調も良くない




仕事…


辞めたい…




来月13歳になるくま





最近 また痩せてきた



みんなの為に頑張らないと


そう思っているけど


上手く気持ちを保てず


苦しくなる






10年後 東京に住むとは

たぶん、想像してなかったと思います



ですが、

あの日から 

色んなことが変わっていったのは

間違いないことで


だから、

毎年この日は

思うことがたくさんある



小さな命

守れるのは

救えるのは 人だということ


一瞬でなくなってしまうことが有ること


毎日を噛み締めるように生きること




今年は 自分と向き合い

ひとつ、思う自分で生きようと決めました










逃げて行く方で什器が崩れ

ショーケースの下の箱の中で震えてたくま







探しても探しても見つからず

ふと覗いた押入れ、

箱と壁の僅かな隙間で固まっていたとら





あの震災を知らないふたり




どうしたら みんなを守れるだろう








3.11から10年で


テレビやネットで 


あの日あの頃の様子を見ることが多くなり


あっと言う間に心は戻され


たくさんの猫で繋がった皆さんと出会い


たくさん泣いて たくさん動いていた日々が


やり切れなかった事が


力不足だった事が蘇って落ち込むこの頃です




どんな時間も 大切なものですね





このところ


くまが痩せてきています


ふいに抱っこしたとき、


片手で間に合うほど軽くて


撫でると背中はゴツゴツとしています





元気ですが 


時折 どこか辛い?と聞きます





くまの為に


何が出来るかな



我が家で勇ましい名前の


くま そして とらちゃんも


同じように軽いです






穏やかな時間を過ごすには



どうしたらいいかな







食欲が有るのが救いです




時は 大切なもの



くまは 4月で13歳



とらちゃんは 9月に20歳






久しぶりに書いています


このところ コロナ禍に疲れ


気持ちの浮き沈みが激しくあせる


いただき物のお礼状も書けず…汗



東京に戻って


急速に仲良くなった友人が急逝したり








そんな中ですが


今日は おぶぅやんの日
















呼吸が止まった15時に


ぶぅちゃん   と声に出してみました




もちろん


あの声は聞こえず


あのボワボワの姿も見えませんでした













とらちゃん、がんばってるからね



そう言って



少し泣けました





すみません汗






勤め先で仕上がってきた

ねこのマスク🐱








手ぬぐいで出来てます


もうすぐ 楽天店でも販売開始







コロナ禍で 職場も休業日が増えて


以前よりは 家にいる時間が増えた




にゃんこ達は 次々と寄ってくる


高齢化が進む我が家


勿論 自分もそう






普通に生活するために


しっかり仕事をしなくちゃならない


当たり前のことだけど


実はしんどくて バランスが悪い




もう がむしゃらに働くのは


もう いいのかもしれない





だいちゃんの足





昔は 拭いても拭いても


白い足はグレーだった


お店で暮らしていたから


真っ白にならなかった




今日 この白い足を見て


七年 がんばったと思えた



少しずつ


みんなとの時間を増やすことにしよう




そんな事に気付いた日








気付けば クリスマスイヴ🎄





秋に卒業した


翠ちゃん 楓ちゃんも


先月無事 避妊手術が終わりました





里親さまが写真とご報告くださいました




猫猫猫




みんなのために



サンタになって



おやつを奮発したり



いつもより撫でたり



いつもより声をかけたり




でも




わかった




サンタは




みんなだ










ありがとうね





頑張っているのは私じゃなく




みんなだね




ありがとうね



またひとつ



小さな幸せに気付いた