先日製作したステンドグラスを

 

木製建具に入れて自分の部屋に

 

取り付けてみました。

 

 

光を透過した時にカットガラスがキラキラして

 

青みがかった乳白色がとてもキレイです。

 

真ん中のガラスの左側に大きい楕円形の泡が

 

入っていますがアクセントにわざと使いました。

 

 

先週から壁画描きが始まりました

 

原画は支給されたものですが

 

制作に2ヶ月ほどかかった大作です。

 

新庄の四季をモチーフにした

 

可愛らしいイラストになっていて

 

長さは横38mくらいあります。

 

雪が降る前には終わらせたいので

 

10月中には完成の予定です。

 

これからは天気も悪くなるので

 

秋晴れの貴重な一日です・・・

 

 

春の部分の下書きを書いたので

 

K君が色付けに入りました。

 

でも、まだまだ先は長いです。

 

途中経過も含めて

 

完成したらご紹介します。

 

 

昨日は久しぶりに肘折温泉の

 

元河原湯さんに宿泊してきました。

 

ここは私の父の時代からお世話に

 

なっているお宿です。

 

 

 

玄関の横にある銘水の栃の井

 

なめらかで飲みやすく風呂上がりに最高です。

 

部屋や館内に置いてあるので自由に飲めます。

 

 

お風呂も源泉を利用した温まるお湯で

 

久しぶりにのんびりとお湯につかりました。

 

 

 

夕食は自家製の梅酒で乾杯・・・

 

私は下戸なので梅酒とマタタビ酒の

 

2杯だけいただきました。

 

料理は地物の料理がたくさん出てきます。

 

社長の手打ち蕎麦も美味しかったのですが

 

写真を撮るのを忘れました・・・びっくり

 

 

 

社長がやっている横山農園で採れた山ぶどうが料理に並びます。

 

元河原湯さんのホームページに詳しく出ています。

 

 

 

写真はほんの一部だけですが、どれも

 

心がこもった美味しい料理ばかりでした。

 

ありがたく完食・・・ごちそうさま ニコニコ

 

他の料理は女将さんのブログに詳しく出ています・・・

 

 

 

朝は有名な肘折温泉の朝市へ・・・

 

小雨だったので人も少なかったのですが

 

地物の野菜や漬物がたくさん並んでいました。

 

完熟トマトとペソラ漬けを買いましたが

 

なかなか美味しかったです。

 

久しぶりに東京のステンドグラスの

 

先生のところへ勉強に行ってきました。

 

日程は自分と先生のスケジュールを

 

調整してお互いに都合の良い日に

 

おじゃまするようにしています。

 

新幹線の始発に乗っても着くのは

 

10時30分頃になるので時間的には

 

正味8時間くらいしか出来ません

 

今回のテーマは曲線組みで

 

ガラスも全てアンティークガラスを

 

使っています。

 

 

 

先生はカットガラスの名人で実物は

 

とても手研磨とは思えない美しさです。

 

今回のパネルには2個入っています。

 

同年代の気さくな方なので物作りに

 

ついての拘りや雑談しながらの

 

作業ですが楽しいです。

 

 

 

このランプは先生の作品ですがとてもキレイです。

 

カメラマンでもある先生から撮影の基本や

 

設定をいろいろ聞いたのですが半分くらいしか

 

理解できませんでした。

 

自分も早くこんなの作りたい・・・

 

 

 

 

次の日は横浜を散策・・・横浜市開港記念会館へ

 

この中で普通に会議や講習会が行われていました。

 

歴史がある建造物で中には横浜をイメージした

 

ステンドグラスがあります。

 

 

 

 

 

 

元町商店街にも行ってみましたが

 

おしゃれなサインがたくさんありました。

 

 

 

日曜日に新庄の円満寺花火大会がありました

 

打ち上げ場所が会社のすぐ裏なので

 

最高の見物場所です。

 

ということで花火を見ながらの

 

看板組合新庄支部のビアガーデンを

 

開催しました。

 

直前にどしゃ降りになったけど

 

開始までにはどうにか晴れてくれました。

 

 

泉デザイン工房の三浦さんからは

 

立派な尾花沢スイカをいただきました。

 

 

 

 

 

 

先日作ったバラのステンドグラスです

 

赤いバラが一般的ですが白バラにしてみました

 

大きさは180×180mmの小型サイズです。