玄関戸を蔵戸にしてみては? | 金沢古民芸会館のブログ

金沢古民芸会館のブログ

金沢古民芸会館のブログへようこそ。
店主のつぶやきと当店の様子などをお届けいたします。


テーマ:

個人宅の玄関戸を、木製で二枚造ると20万~40万かかります。

これまで蔵戸を数多く売ってきましたが、買われた方は、蔵戸をどのように利用されているのでしょうか。

 


 一般的には、玄関戸にされる方が多いです。居酒屋の玄関戸や、テーブルにもなっています。玄関戸は二枚が普通ですが、一枚はほとんど、たてしめには使っていません。蔵戸は幅広ですから、一枚ですみます。

 

 

 欅の蔵戸は、今新しい物を造ると100万円以上になります。建具屋さんの工賃を入れても、数万円から10万円前後で立派な玄関戸に変わります。ものは考えようで、個性的な玄関戸も悪くないと思います。

 


 ちなみに、私の自宅も玄関戸は蔵戸です。最近、店の玄関戸も鉄枠のガラス戸から、蔵戸に模様替えしました。古民芸会館と言う名にふさわしい演出を試み自己満足をしています。

 

 

 

 

金沢市A様宅・玄関蔵戸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢古民芸会館・玄関蔵戸

 

 

 

 

(金沢古民芸会館 おもしろニュース2017.8月号より)

kanazawakomingeikaikanjpさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ