この投稿をInstagramで見る

【ざ!金澤!DASH!!】 6月22日(土)、前日夕方のゲリラ豪雨で山の状態も心配されましたが、金沢学院高校ラーニング部の高校生たちと里山学校“金澤!DASH!!”を開講しました。 寺山コミュニティサロンの石野さんや金沢市林業振興協議会さんにも協力をいただき、里山の保護活動や竹についてのあれやこれやを学んでもらいました。 金沢学遊代表の小矢田からは、 竹って何植物? 花って咲くの? 竹の成長点はどこ? など、高校受験で身につけた知識を交えながら、竹を目の前に普段考えもしないであろう竹のあれこれを高校生たちにも一緒に考えてもらいました。 そして、伐採竹や伐採木を破砕機にかけてチップにしたり、竹引き鋸を手に竹引きも体験してもらいました。 参加の高校生ほとんどが初めての体験で悪戦苦闘もしていましたが、諦めることなく協力し合い作業を進めていました。 汗と土にまみれた高校生たちでしたが、寺山CSの石野さんや小矢田に最後までどん欲に質問を浴びせかけてくれていました。 後日、高校生たちから提出してもらった宿題を一部ご紹介します。 宿題) 活動を終えて、山で一句お願いします。 「夏の山 土の香りと 蝉の声」 「山登り 足腰悲惨 もう散々」 「山の竹 散ると知りつつ 愛でる花」 見事、本物に触れて感性を磨いてくれた高校生たちでした。 『金沢学遊』 kanazawagakuyu.com #里山 #体験 #竹 #キャリア教育 #受験 #家庭教育 #家庭学習 #金沢学遊 #金沢市 #野々市市 #白山市

金沢学遊さん(@kanazawagakuyu)がシェアした投稿 -