「五感をはぐくむ木製遊具」で子ども達を明るい未来へとつなぐブログ
粋屋は子ども達だけのものではありません✨

大人のための粋屋

「大人の金沢 粋屋」
https://ameblo.jp/otona-ikiya

もぜひご訪問ください❗️


金沢 粋屋HP
https://www.kanazawa-ikiya.jp/





【金沢粋屋へのお問い合わせ】

「五感を育む木製遊具」
「奈良県吉野産の杉と桧を使った心と体のセルフメンテナンス  wood cise」

いずれもお問い合わせは

https://www.kanazawa-ikiya.jp/contact/

までお願い致します。
  • 27Nov
    • 子どもの成長に欠かせない3つ、柔軟性、リズム感、バランス感覚を手に入れましょうの画像

      子どもの成長に欠かせない3つ、柔軟性、リズム感、バランス感覚を手に入れましょう

      子どもの木製総合遊具ブレキッズ、天然丸太平均台の金沢粋屋です。子どもの金沢粋屋とは?奈良県桜井市の自然の中に工房があります。奈良の銘木を使い、『子どもたちの五感を育む』『おうちの中で野生児を育てる』ことを大切に2010年から木製総合遊具ブレキッズと天然丸太平均台の制作に取り組んでいます。子どもたちの外遊びにおける運動環境は、この数年で大きな変化を遂げています。コロナ禍になったことでさらに劇的な変化を見せたという言葉も過言ではありません。子どもの土台は「身体を使った遊び」の中で育つと粋屋では考えています。子どもたちを取り巻く社会という環境の変化により、うまく自分の能力を使いこなす身体と身体をうまく使う機能を持ち合わせる子どもたちが減っているのではないでしょうか。子どもたちの能力は無限大です。ぜひ子どもたちをロコモティブシンドローム・肩こり・背中のはり・運動不足・筋力低下・外反母趾・変形足から守り、自己尊重と集中力と危機管理能力に強い生きる力のある子どもに育てていきましょう。大人の金沢粋屋とは?大人の金沢粋屋はこちらからご覧くださいこのブログにご興味をいただいているということは、おそらく「こどもの姿勢」や「子どもの運動能力」「子どもの感覚統合」などに興味をお持ちの方なのだと考えるわけですが、金沢粋屋では、大人の金沢粋屋ということで制作販売させていただいている品にWoodcise®があります。その中でも、子どもたちの運動能力強化に必要なものそれは、旧式の呼び名を「バランスとれっち」と呼んでいましたが今は商品名をLogBeatと変えつつある商品の(これまたややこしい(笑))中でもGeminiと我々が呼ぶ品です。これらのものがなぜ、子どもたちに良いのかおわかりになりますか?まず、こちらのブログをご覧ください。『宇治市で楽しい和太鼓とLog Beatのコラボに行きました』Woodciseの金沢粋屋です。大人の金沢粋屋とは?奈良県桜井市の自然の中に工房があります。奈良の銘木を使い、日本人の大好きな木を用いた自然・安全な健康法W…ameblo.jp続いて、こちらのブログです『京都・宇治の「元気 巨椋っ鼓」さまに体験していただきました』大人の金沢粋屋です。子どもの粋屋はこちらをご覧ください。2020年9月9日、京都宇治市で活動されている「元気 巨椋っ鼓」の皆様と初ご対面でした。JR宇治駅近く…ameblo.jpこれはどちらも京都府宇治市を中心に和太鼓を通して子どもや高齢者の皆さまに元気を贈る活動をされている団体様に伺った際の模様を紹介した大人の金沢粋屋ブログです。ブレキッズ考案者の佐田が、Wooccise®︎シリーズに取り組むようになったのは、いくらすばらしい遊具が存在したとしても、最大の教育環境は子どものまわりの大人達と考えたことからです。大人が知らず知らずのうちに慢性的な疲労などで不調を感じ、受診するまでもないけど常に痛み止めを飲まないといけない状態、それでは子どもたちにより良い教育環境を作れるわけがない。ぜひ親こそ、良いパフォーマンスで子どもたちに関わるためにという思いからWoodcise®という健康法は誕生していくのですが、その中でも引用ブログをご覧いただきますとおわかりいただくようにバーを使って音楽に合わせ、ステップを踏んでいましたね。実は、このWoodciseシリーズの中でもとりわけLogBeat(旧式名称:バランスとれっち)は、子どもたちの足裏を鍛えるのみならず、音を聞き、足元のステップを踏む。そこに伴い、上半身の動きを変えるなど新たな取り組みで子どもたちのバランス感覚、ストレッチ強化、リズム運動などを行うことが可能です。佐田さんが毎月約10日から12日間、実際にどのように使うのが効果的なのか?をリモートで配信しています。子どもたちにの人生を充実させていくもの、それは、身体の柔軟性、バランス感覚、リズム感の良さです。ぜひ楽しく、この冬休みは佐田さんと一緒にお子様の運動能力を高めていきましょう。そして、ぜひ、一緒におうちの中で野生児を育てていきましょう❗️■ブレキッズをもっと知りたい方に□ 金沢粋屋のWebサイトはこちらからブレキエーション(室内雲梯)金沢粋屋のブレキエーション(室内雲梯)のご紹介です。金沢粋屋のブレキエーションには、他のブレキエーションにはない幼少期の脳を刺激する仕掛けがたくさん組み込まれています。www.kanazawa-ikiya.jp奈良県桜井市の工房で体験の方はこちらからご予約お受けしております。□お問い合わせはこちらからお待ちしております。お問い合わせ金沢粋屋のブレキエーション(室内雲梯)に関するご質問を受け付けています。ブレキエーションについて分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。www.kanazawa-ikiya.jp

  • 08Oct
    • 滋賀県の保育園ぽっけさんとぽぽらさんを訪問しての画像

      滋賀県の保育園ぽっけさんとぽぽらさんを訪問して

      子どもの木製総合遊具ブレキッズ、天然丸太平均台の金沢粋屋です。子どもの金沢粋屋とは?奈良県桜井市の自然の中に工房があります。奈良の銘木を使い、『子どもたちの五感を育む』『おうちの中で野生児を育てる』ことを大切に2010年から木製総合遊具ブレキッズと天然丸太平均台の制作に取り組んでいます。子どもたちの外遊びにおける運動環境は、この数年で大きな変化を遂げています。コロナ禍になったことでさらに劇的な変化を見せたという言葉も過言ではありません。子どもの土台は「身体を使った遊び」の中で育つと粋屋では考えています。子どもたちを取り巻く社会という環境の変化により、うまく自分の能力を使いこなす身体と身体をうまく使う機能を持ち合わせる子どもたちが減っているのではないでしょうか。子どもたちの能力は無限大です。ぜひ子どもたちをロコモティブシンドローム・肩こり・背中のはり・運動不足・筋力低下・外反母趾・変形足から守り、自己尊重と集中力と危機管理能力に強い生きる力のある子どもに育てていきましょう。大人の金沢粋屋とは?大人の金沢粋屋はこちらからご覧ください今日は 先日配達に行かせていただきましたぽっけさんへの配達とぽぽらさんへ訪問させていただきました様子をご紹介させていただきます。その後、こちらへ移動。もう夕方になっていたのでお子様の数は少ないのですが、保母さんは多い。しかも子育て経験の豊富な先輩方!ママにとってはとても安心だと思いました。この佐田さんの身体を張った実演後、子どもたちも少々、オーナー園長先生の川那辺先生についてのご紹介をさせていただきます。なんとこの保育園を52歳で起業されたそうです。子どもたちの本来の力を伸ばすことを大切に主軸を置かれているのだと随所随所に感じられました。そして、何よりブレキッズを先生方大人が楽しんでお使いいただいているということをうれしく思います。このブレキッズは使い方が様々にあります。この4分20秒あたりからはパネルのセットの仕方の様々をご紹介させていただいております。大人はセッティングを変えてあげて見守るだけ。子どもたちは自分自身の本能で遊びを開発していきます。HOW TOではなく、子どもの遊ぶ姿から我々大人が学ぶことは沢山あります。大人が教えようとするのではなく、子どもが発見していく。この粋屋の大切にしたいことと川那辺先生をはじめとして、こちらの先生方は同じなんだなぁ、だから喜んでくださるのだなぁと改めて思います。ぜひ、一緒におうちの中で野生児を育てていきましょう❗️■ブレキッズをもっと知りたい方に□ 金沢粋屋のWebサイトはこちらからブレキエーション(室内雲梯)金沢粋屋のブレキエーション(室内雲梯)のご紹介です。金沢粋屋のブレキエーションには、他のブレキエーションにはない幼少期の脳を刺激する仕掛けがたくさん組み込まれています。www.kanazawa-ikiya.jp奈良県桜井市の工房で体験の方はこちらからご予約お受けしております。□お問い合わせはこちらからお待ちしております。お問い合わせ金沢粋屋のブレキエーション(室内雲梯)に関するご質問を受け付けています。ブレキエーションについて分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。www.kanazawa-ikiya.jp

  • 06Oct
    • 滋賀県大津市にブレキッズお届けにいってまいりました❗️の画像

      滋賀県大津市にブレキッズお届けにいってまいりました❗️

      子どもの木製総合遊具ブレキッズ、天然丸太平均台の金沢粋屋です。子どもの金沢粋屋とは?奈良県桜井市の自然の中に工房があります。奈良の銘木を使い、『子どもたちの五感を育む』『おうちの中で野生児を育てる』ことを大切に2010年から木製総合遊具ブレキッズと天然丸太平均台の制作に取り組んでいます。子どもたちの外遊びにおける運動環境は、この数年で大きな変化を遂げています。コロナ禍になったことでさらに劇的な変化を見せたという言葉も過言ではありません。子どもの土台は「身体を使った遊び」の中で育つと粋屋では考えています。子どもたちを取り巻く社会という環境の変化により、うまく自分の能力を使いこなす身体と身体をうまく使う機能を持ち合わせる子どもたちが減っているのではないでしょうか。子どもたちの能力は無限大です。ぜひ子どもたちをロコモティブシンドローム・肩こり・背中のはり・運動不足・筋力低下・外反母趾・変形足から守り、自己尊重と集中力と危機管理能力に強い生きる力のある子どもに育てていきましょう。大人の金沢粋屋とは?大人の金沢粋屋はこちらからご覧くださいブログがご無沙汰となってしまいました。金沢粋屋にご興味ご関心をお寄せいただきます皆様、引き続きよろしくお願いいたします。昨日は、滋賀県大津市に配達に。その先にはこちら0〜2歳児の保育をされている大津市認可小規模保育所ぽっけ様へのお届けでした。正確に申しますと、これは去年のお写真。オーナーの川那辺先生と記念に一枚。去年は、超長い超立派な天然丸太平均台をお届けに。笹しぼりという丸太、手にはなかなか入らない希少なものです。そして、2015年当時にご購入いただきましたブレキッズを拝見。しかし、ここまでは昨年のお話。実は、このブレキッズがこちらへお引越ししました。元ある場所には新しいこちら💁‍♀️そして、最初にお買い上げいただきましたブレキッズはこちら。5年も経つと木の色も日焼けして、こんな味わいが出るのですね。さて、配達のエピソードなどは明日またお届けさせていただきます。また、ブログがお休みになっていた間にも様々なエピソードがありますのでお届けいたします。ぜひ、一緒におうちの中で野生児を育てていきましょう❗️■ブレキッズをもっと知りたい方に□ 金沢粋屋のWebサイトはこちらからブレキエーション(室内雲梯)金沢粋屋のブレキエーション(室内雲梯)のご紹介です。金沢粋屋のブレキエーションには、他のブレキエーションにはない幼少期の脳を刺激する仕掛けがたくさん組み込まれています。www.kanazawa-ikiya.jp奈良県桜井市の工房で体験の方はこちらからご予約お受けしております。 □お問い合わせはこちらからお待ちしております。お問い合わせ金沢粋屋のブレキエーション(室内雲梯)に関するご質問を受け付けています。ブレキエーションについて分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。www.kanazawa-ikiya.jp

  • 28May
    • 大人の金沢粋屋 1

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。少し前のブログ記事に書かせていただいたセルフメンテナンス「wood cise」については、今後「大人の金沢粋屋」として、新たに場所を移して書かせていただく事になりました。「自分の心とからだは自分で守る①」「自分の心とからだは自分で守る②」世の中の「アスリート」と呼ばれる人達は、当然ながらパフォーマンスの向上と体のケアに対する努力は惜しみません。勝利を目指し、時には記録を打ち立てるために日々努力し、来るべき日にはその努力を「結果」として残すために、長期中期短期の計画を綿密にたて、それを遂行するために、今日は何をするべきかを導き出します。ところが「体」は万全に仕上がったとしても、いざその時に、思ったような結果が出るとは限りません。というか、ここぞという場面で普段通りのパフォーマンスを出し切れないケースがほとんどであり、彼らは身をもってそのことを知っているからこそ、「もう一側面」への努力を怠らないのです。パフォーマンスの鍵を握る、もう一つの側面。それは「心」です。私はアスリートではありませんが、以前のブログで書いたように、これまでの人生を「身体を資本にして」生きてきました。身体が資本ということは、身体に瑕疵が生じると、私生活は勿論のこと、まず仕事に影響がでて、お客さまにご迷惑をおかけすることになります。建築大工時代も和室の造作など、私だから任された仕事も多かったので、怪我は勿論、現場をストップしてしまうことなど論外。過去にトライしてみたスノボや日曜野球、ゴルフなどが、趣味として定着出来なかった理由はそこにもありました。まだ若かったからか、10年くらい前までは病気になることはあまり真剣に考えていませんでしが、怪我には常々気を付けていた記憶があります。しかしながら、いまでは病気を含め身体(心と体)全部に、日々意識せざるを得ない年齢になりました。何度も言いますが、私はアスリートではありません。アスリートではないけれど毎日の心と体の状態が、仕事や私生活のパフォーマンスを左右すると確信しています。(続く)続きは「大人の金沢粋屋」にて。

  • 29Apr
    • さだチャンネル 2〜適材適所振り分け編〜の画像

      さだチャンネル 2〜適材適所振り分け編〜

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。「さだチャンネル 第2回目」アップ致しました〜どの材をブレキッズのどのパーツに、どんな向きで振り分けていくのか。まさにキャスティングですね今回の動画には出てきませんが、キャスティングはすでに材を選ぶ時から始まっているのです。(ブレキッズ スタンダードの材選び)オーディションを通過して、「ブレキッズ」にキャスティングされるのは10%程度。なかなか厳しいこちらは登り板(すべり台)「競り」の様子です。キャスティングにはルールがあります。「木使い」は「気遣い」大工さんが木を使う時のルールがベースですが、子ども達の安全を優先する方が重要なので、職人のプライドは後回しにすることもしばしばです。前回同様、動画の最初に「これも地味な作業ですが、がんばります」と私が言ってるのですが、2回目で早くも気付いてしまいました…ウチの作業に派手な作業なんて無いやんそうです、じみーな作業の積み重ねなのです。だからこそ子ども達の喜ぶ姿を見た時は、湧いてくるんだなぁ〜感動が子ども達の華やかな笑顔とは裏腹な、地味な私をどうぞご覧ください(笑)

  • 26Apr
    • 「おうちあそび研究家 第6回目」の画像

      「おうちあそび研究家 第6回目」

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。「おうちあそび研究会 第6回目」アップしました〜✨子ども達は遊びの中から様々なことを学びます。さらに言うと、赤ちゃんの頃から、からだを動かし、触れたり舐めたり、色んな情報をインプットしながら「脳」をプログラミングしているのです。なので基本的には子ども達のやりたい事をさせてあげる。小さな危険は、あえて経験させてあげることで、「危険回避」のプログラミングに繋がります。しかし時には、事前に大人がストップをかけた方が良い場合もあります。いきなり大きな危険に遭遇するようなケースです。何でもかんでもストップをかけるのではなく、子ども達の可能性を摘んでしまわない適度な距離感が必要です。そして何気ない遊びの中に「子ども達からのサイン」が隠れていることもあります。それは後になって「知らなかった」「気付かなかった」では済まされない重要なサインの場合もあります。情報に溢れる昨今にあって、「知識ばかり…」というのはあまりオススメではありませんが、知識によって救われることが、少なくないのも事実です。私は、小学生ではじめた少年野球から始まり、中京大学体育学部を卒業するまで、ずっとスポーツをしてきましたし、その後も職人の世界に入り、ずっと「身体を資本」にして生きてきました。その私自身が経験・体験し、身をもって学んできた事と、ささやかな知識(笑)が、金沢粋屋の遊具や考え方には盛り込まれています。なので、子育て世代のお父様・お母様、ぜひご覧になってくださいね

  • 21Apr
    • 「さだチャンネル」はじまりました〜の画像

      「さだチャンネル」はじまりました〜

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。「さだチャンネル」はじまりました〜第1回目は「ガラスの埋込編」先日ブログでもお伝えしたプレゼントキャンペーン。先着の50名さまを大きく上回るたくさんのご応募を頂戴いたしました。本当にありがとうございました。読売新聞、奈良新聞でもご紹介いただいたきましたので、HPからだけでなく、おハガキでのご応募も沢山頂戴しました。外へ出られないお子さまやお孫さまを案じて、少しでも癒しになればと、優しさ伝わるコメントも多く頂きました。できることならば、ご応募くださったすべての方の思いを「ひのきCUBE」に込めて、お届けさせていただきたい気持ちでいっぱいなのですが力及ばず…せめて少しだけでもと、プレゼント数を10組増やさせていただきました。そして、そしてブログ記事では「運が良ければガラスの葉っぱがはいっているかも…」としていたチェコガラスビーズの埋め込み。今回は60組すべてのみなさんにお届けさせていただくことにしました。このガラスの葉っぱを埋め込む様子を、第1回目の「さだチャンネル」でお届けいたしております。そして、なんとなんと、「金沢粋屋オフィシャルパートナー」の素敵な先生方の動画も続々アップされております「金沢粋屋×つむぐの森  byむつみ先生のむっチャンネル」つむぐの森  杉浦睦美先生 「金沢粋屋」×0歳からの足育研究家 まり先生足育Lab Ta・Ta・Ta玉島麻理先生金沢粋屋は子ども達の「遊びの環境」をご提供させていただくだけでなく、その環境をご継続いただき、世の中がどんな状況になっても子ども達の心とからだが健やかに成長していくためのサポートを全力でさせていただきます

  • 18Apr
    • 自分の心とからだは自分で守る②の画像

      自分の心とからだは自分で守る②

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。前回記事の続きです。Wood cise〜ウッドサイズ〜で使用するのは、奈良の木、杉やひのきの丸太を使ったグッズです。こちらはひのきの丸太建築ではこんな所やこんな風に使われているとても趣きのある材です。見れば「丸太」とわかるものもあれば、丸太から一つ一つ削り出しているので、一見して丸太とわからないものもあります。Wood cise〜ウッドサイズ〜とはどんなものなのか、あわせてご紹介していきますね。  「木枕」「腰木枕」を使った「ほぐす」「ととのえる」ためのエクササイズ。腰痛や肩こりだけでなく、私は五十肩になった時に本当に助かりました。「バランスとれっち」は、ただの丸太ん棒と侮る事なかれ。使用できる年齢層も幅広く、これからの「人生100年時代」を生き抜くには絶対必要な要素にアプローチできます。(ちびちゃん、可愛すぎ)まずは平衡感覚・固有感覚、体幹トレーニング。不安定な丸太の上でこれらの感覚にアプローチすることが、同時に足裏の筋力をアップすることに繋がります。そしてそれが、年齢を重ねていってもしっかりと大地を踏みしめられる「立ち力〜たちりょく〜」を養うのです。厚生労働省は足の筋力やバランス機能を調べるための評価方法として、「片足立ちテスト」を推奨していますね。高齢者で長くできる人ほど転倒しにくいというデータが出ているそうです。バランスとれっちで1分出来たなら、これはもう厚生労働省の「お墨付き」ってとこでしょうか(笑)そして最後はHesono〜ヘソノ〜「さする」「おす」「ながす」そして「繋がる」すごく簡単にいうと「かっさ」に近いかな。「Hesono〜ヘソノ〜」は臍の緒の意味。「宇宙と繋がる臍の緒」という意味です。わたしのイチオシ中のイチオシです。これは長くなるので(いつも長い💦)また別の機会でお話しいたします。以上がWood cise〜ウッドサイズ〜セルフメンテナンスというだけに、基本は私自身のために考えたものです。若い頃は運動していたけれど(体育学部出身ですよ)、歳を重ねるごとに、日々の生活の中で優先順位が変わっていきました。スポーツジムにもチャレンジしましたが、仕事に追われてなかなか習慣にできない。子どもの「遊びの環境作り」と同じで、いかに習慣化できるかがポイントです。時々思い出したようにやっても身体は変化してくれません。月に1回、ジムやエステへ行っても気持ちは満足するかもしれないけれど、身体の変化は定着しないのと同じですね。仕事や家事の合間でも、とにかく日々の生活の中に入れ込まなければ意味がない…そんなところから始りました。なので私的には、これが続かなければ後はない、最後の砦だと自分に言い聞かせております(笑)だからフォロー会は、習慣化するためにはとてもありがたいのです本日のフォロー会は「Hesono〜ヘソノ〜」メインでやりたいと思います。今はwoodをお持ちの方限定ですが、お問い合わせが増えれば限定解除になるかもです。ご興味お持ちいただいたら、ぜひこちらまで、お問い合わせくださいませ

  • 17Apr
    • 自分の心とからだは自分で守る①の画像

      自分の心とからだは自分で守る①

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。いきなりですが…金沢粋屋は「木製遊具のを通して子ども達の健全な心とからだを育む」を目的としております。「心」と「からだ」は両輪です。どちらかが整っていれば良いというものではありません(どちらかだけだと前へ進めない💦)さらに言えば「子の心とからだ」と「親の心とからだ」も両輪といって良いぐらい密接で切り離せないものだと感じています。コロナで閉塞感漂う今だからこそ、「何かのせい」や「誰かのせい」と外的な要因にとらわれることなく、まずは自分自身の心とからだ見つめ直してみませんか。木製遊具の制作に追われて、ず〜っと前から皆さんに知っていただきたいんだけれど、二の次にしてきたことがあります。それが「Wood cise〜ウッドサイズ〜」もともとは頚椎狭窄と腰痛持ちだった私自身のために、始めたことです。特に腰痛は、年に数回は動けなくなっていましたし、1度そうなると1〜2週間はダメでした。建築大工の頃は高い作業台と椅子を持ち込まなければ作業が出来ませんでしたし、現場で使うホウキと塵取りは腰を曲げずに済むよう柄の長いものを使用してました。毎朝の洗顔は洗面台に片手をついて、もう片方でチョビチョビ洗う、そんな状態が何年も続き、それが私の当たり前でした…これを始めるまでは。これがはじまりかな。10年前のブログ記事です。現在の「木枕」はこれ。腰痛を知らない人にとっては「なんて大袈裟な」と思われるかもしれませんが、私自身は「神様からの贈り物」と呼び、もはやこれをやらないと日常が成り立ちませんただ、これまでほぼ口コミでご購入くださった方々への定期的なフォローは、全くできていなかったと言うのが正直なところです。なので、「おうちで何かやらなけらばならない」いまこの状況を機会に、定期フォロー会のような形で始めさせていただくことになりました。まあ、半ば自分のためでもあります。調子が良いとサボることもあるので、サボらないように(笑)Wood ciseコミュまるでアザラシのようだけど首に木枕、腰に腰木枕を挟んでるのわかりますか?(笑)「Wood cise〜ウッドサイズ〜」はセルフメンテナンスです。まずは自分の身体を意識し、知ることから。日々の疲れやそこから波及する不具合など、自分でメンテナンス出来るところは、お医者さまの手を煩わせず、自分で出来るようになる。それが入り口となり、自分の心とからだのことを大切にするキッカケとなれば素晴らしいことですね。「自分のからだの事をいちばん知っているパーソナルトレーナー、自分の心の事をいちばん理解しているカウンセラー、それは私自身です。」皆がそんな風に言えるようになったなら、日本の医療費なんてググっと削減できるはず…そう思いませんか?あなたのために、あなた自身がができることをやってみる。それが身近な誰かのためへと繋がっていくのです。(続く)

  • 13Apr
    • キャンペーン第2弾 ひのきCUBE  プレゼント〜の画像

      キャンペーン第2弾 ひのきCUBE プレゼント〜

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。ひのきCUBEプレゼントのお申し込みはこちらまで。先着50名さまとなります。終了致しました。ネットをひらけば「コロナ疲れ」「コロナストレス」「コロナうつ」など、という言葉が目につきます。私たちのような小さな会社でも出来ること…天然丸太平均台のキャンペーンもささやかでしたが今回もささやかに、「ひのきCUBE」のプレゼントささやかではありますが、職人の手間暇はかかっております。粋屋では「かける手間暇が子ども達への愛情」と考えておりますので、ひのきCUBEも同様ですご存知のようにひのきには抗菌、消臭など様々な効果・効用がありますが、コロナウイルスに打ち勝てるかどうかはわかりません。でも、なんといってもいま大切なのはストレス解消、リラックス効果。最初は10数個を1セットにし「積み木」として子ども達に楽しんで貰おう、と考えました。しかし、そこはさすが夫婦問題スペシャリスト 棚橋が一言、「いま癒されないといけないのは子ども達だけじゃない、少しでもたくさんの人にお届けしたいよね」ということで、2個1組とはなりますが「癒しのCUBE」としてお届けいたします。(おはじきは大きさ比較用です)こんな時だからこそ、少しでも誰かの元気の素となってくれたらいいな✨「本物」こだわる粋屋。粋屋が思うの本物の定義は、「外からみて価値が高い・低いではなく、それ以上でも以下でもない、ありのままということ」人も材もです。だからひのきCUBEは、大きさも含めて同じものは2つとありません。お手元に届いたCUBEは、あなたとご縁で繋がったもの。どうぞ可愛がってあげてくださいね✨運がよければ…ガラスの葉っぱ入りかも✨

  • 11Apr
    • 可愛らしい動画を頂戴しました〜の画像

      可愛らしい動画を頂戴しました〜

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。天然丸太平均台のオーナーさまから、可愛らしい動画を頂戴いたしましたこちらのオーナーさまは、丸太平均台をご注文するにあたって、「細い太いなど、どんな材を選んだら良いか、わからないのですが…」とご連絡をいただきました。なので、お嬢さまのお写真を1枚頂戴して、私が感じたイメージで材を選ばせていただき、お作りさせていただきました。前出のブログ記事にある、『眩しい太陽にむかって、空へ空へと真っ直ぐ素直に成長して貰いたい』という願いこめて末口側の材を。粋屋が選ぶ材の末口側は、絞り(凹凸)の優しいものが多いのですが、こちらは絞りが深めで尚且つ丸みを帯びた材を選ばせていただきました。お嬢さまの「健やかさと優しさ」を兼ね備えたイメージですお写真を頂戴したので、ついついガラスの葉っぱも2枚になりましたコロナの状況やキャンペーンだから、という事情だけでなく、以前から金沢粋屋のお品を気にかけていただいていたようです。嬉しいです様々な事情に関係なく、子ども達には心もからだも健やかに成長していってもらいたいですね。

    • Pay payお取り扱い開始記念で〜すの画像

      Pay payお取り扱い開始記念で〜す

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。私の心の師匠は口癖のようにこうおっしゃってました。「自分、不器用ですから…」心の師匠に憧れて、不器用を貫いてきた金沢粋屋も、時流に乗ってついに「Pay pay」でのお支払いが可能になります。まずは、ただいまキャンペーン中の天然丸太平均台からのお取り扱いです。そして、な、なんと「Pay payお取り扱い開始記念」として、キャンペーンの天然丸太平均台は、梱包送料無料とさせていただくことになりました  ウチのようにまだまだ🐣な会社は、大きなことはできません。今我々にできることを、社内みんなで力を合わせてさせていただき、コロナに負けじと盛り上げてまいりますキャンペーンの平均台、4月分もまだ間に合いますよ〜そして次のキャンペーンは「ヒノキキューブ」です(おはじきは大きさ比較用です)運がよければ、ガラスの葉っぱが彫り込んであるかもどんなキャンペーンになるか、お楽しみに〜

  • 08Apr
    • 「粋遊び 第1回目」「おうちあそび研究会 第4回目」Wアップしました〜の画像

      「粋遊び 第1回目」「おうちあそび研究会 第4回目」Wアップしました〜

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。「おうちあそび研究会 第4回目」そして、ようやくですが「粋遊び 第1回目」公開しました〜当初「おうちあそび研究会」の締めのコーナーにする予定でしたが、こじんまりと程よい時間内にまとめることが出来ず、別動画としてアップすることになりました。ぜひ是非どちらもご覧くださいませ「粋遊び」の方は53歳佐田が、老体にムチ打って、身を削りながらお送りしております(笑)(真夜中に遊具で遊ぶ佐田の様子が見られますよ)毎回これでは身体がもたないので、これが最初で最後ですしかし…そっくりだと思うの私だけ?うむ〜我ながら人間とは思えん…工房がまるで動物園だね

  • 04Apr
    • 今おうちでできることを楽しくやろう✨の画像

      今おうちでできることを楽しくやろう✨

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらから。「おうちあそび研究会 第3回目」、アップしとりまーすぜひ、是非ご覧くださいませ〜「おうちあそび研究会」でもお話しておりますが、必ずしも「おそと遊び」が良くて、「おうち遊び」がアカン訳ではありません。どんな遊びをさせてあげるのかが重要なのです。認知発達ロボティクスの第一人者である大阪大学特任教授 浅田稔氏いわく、『脳が出来上がってしまった我々大人とは違い、発育中の幼児では、脳が身体を支配するのではなく身体こそが脳に学習をさせている』とのこと。ならばやっぱり身体を動かす遊びがオススメです。今の状況がいつまで続くのか、見当つかないなら尚更のこと。すでにウチの丸太平均台をお持ちのご家庭も今回のキャンペーンでご購入くださった方々も今だからこそ、おうちで、家族みんなで、楽しくあそびましょうこちらの写真は「バランスとれっち」でのエクササイズの写真ですが、天然丸太平均台も同様です。例えば、こんな風にこれだけでも6種目。子どもに大切なのはその環境を「継続すること」やっぱり「家族みんなで楽しく」が継続の秘訣ですこんな表を作って、みんなで「丸太ライディング大会」(字汚くてごめんなさい)あなたは何分?何秒?週ごと、月ごとで順位をつけるのもいいし、ラジオ体操みたいに、カードを作ってハンコを押していくのもモチベーションの継続になるかもですねいろいろ工夫してみましょう〜とにかく、今の状況を嘆いていても仕方ない。みんなで乗り越えるしかないのだ〜平均台、バランスとれっちをお持ちの方の中で、ウチもやってみようと思われた方、わざわざ作るのは面倒だ〜という方、上記の「表」のデータをお送りします。遠慮なくご連絡くださいねあっ、モデルは久々登場の金沢粋男くんでした

  • 31Mar
    • 恵比寿三越「ビオヴィヴァン」  粋屋至極の品がラインナップにの画像

      恵比寿三越「ビオヴィヴァン」  粋屋至極の品がラインナップに

      いつもありがとうございます「金沢 粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。インスタでもアップしておりましたが、歴史ある奈良の木、吉野産の杉とヒノキの丸太から1本1本削り出し、職人が丁寧に磨き上げた「金沢 粋屋」至極の一品。それがこちらです。その名は「Hesono〜ヘソノ〜」私が大切にしてきた品です。ホントに本当にありがたいことに、この度東京は恵比寿ガーデンプレイス内の、恵比寿三越で出店されている「ビオヴィヴァン」さまの商品ラインナップに加えていただくことになりました。「毎日使うものこそ上質に。」をコンセプトに、ナチュラルコスメや雑貨、フードなどを取り揃えるセレクトショップさまです。「ん?恵比寿三越…」もしかしたらネットニュース等で御存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、1994年に開業の恵比寿三越さんが、2021年2月をもって、26年半の歴史に幕を閉じることなりました。これから幕をおろす2月までは、お店の方も、そしてこれまでお店をご贔屓にしてくださったお客さまも、お互いがこれまでの感謝と愛と思い出に満ちあふれた、名残を惜しむ日々となるに違いありません。そんな時と場所に、僅かながらでも我々がご縁いただけることに、深く深く感謝ですどんなディスプレイになるかな?「本物にこだわる」「毎日使うものこそ上質に」たった一度の人生を…価値高く生きるのもそうでないのも自分次第だとしたら貴方はどんな風に生きたいですか? 4月1日から、リーフと共にお試し用のヘソノを、店頭に置いていただく予定でしたが、少しだけ先送りになりました。ぜひご来店いただいて、「ホント」の自分をご探究くださいませ な、なんと「ちぎりまな板」もお供させていただきます

  • 28Mar
    • ブレキッズの納品にお伺いしてきました〜の画像

      ブレキッズの納品にお伺いしてきました〜

      いつもありがとうございます「金沢粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。久しぶりに組み立て設置にお伺いしてきました御要望があればすべてのお客さまの所へお伺いしたいのですが、なかなか遠くへは出向くことができません。せめて工房からあまり離れていないお客さまのところへは可能な限り、お伺いさせていただきたいと考えております。コロナウイルスの関係で、予定しておりました体験会やイベントは軒並み中止となりましたので、久しぶりに子ども達の笑顔に触れてまいりました工房にて一度仮組み立てをおこなっておりますので、手順よく搬入・組み立てさせていただきます。組み立てながらお母さまに、使い方等の説明をさせていただくのですが…そりゃそうだよね〜お姉ちゃんも妹さんも待ちきれずに…おじさんはとても嬉しいんだけど、と、とにかくみんな落ち着こう…の図(笑)納品の時は、夏でも冬でも汗だくですでも本当に楽しく、嬉しく、癒される… ブレキッズは径12mmも18mmも25mmも、斜め掛けができるので、どこかで自分に合う高さがチョイスできるのです。なので足がつかないと不安なちょっと怖がりさんだったとしても大丈夫最初に怖い思いして遊具が嫌いになってしまったら、切なすぎる妹さんはカッコいいとこ見せてくれました〜拍手喝采です👏子ども達の表情や動き、そしてキラキラした瞳、お母さまの表情、そのすべて励みになります…ありがとうございます帰り間際にみんなでパチリ📷あとでお母さまがこんなメールを送ってくださいました。可愛いお写真と共に。『赤ちゃんをブレキの近くでゴロンとさせていたら、黄色のビー玉を自分で見つけて触っていました^ ^7ヵ月でも楽しく遊べそうです!これから楽しみです^ ^』ありがとうございます以前の記事にも書かせていただきましたが、粋屋が目指すのは、「命に1番近い遊具」まだ経験も知識もない赤ちゃんに認めてもらえる遊具。そんな魂のこもったお品作りを、私達は目指します

  • 26Mar
    • おうちあそび研究会 第2回目の画像

      おうちあそび研究会 第2回目

      いつもありがとうございます「金沢 粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。「おうちあそび研究会 第2回目」アップしました〜「いいね〜」という方も、「いくないね〜」という方も、あまり深く考えないで、まずはチャンネル登録をお願い致します皆様の愛が私達を育てるのですある意味、たまごっちみたいな感覚で(笑)第2回目からはじめる予定をしておりました「粋遊び」のコーナー。わたくしの力及ばずで、第3回目からとさせていただきます。ごめんなさい。コーナーの内容は、作業が終わった後の夜の工房で、佐田が哀愁を漂わせながら、粋屋の木製遊具の使い方や考え方等を、独り言のように語っていくスタイルです。誰もいない夜の工房で、ひとり木製遊具で遊ぶおっちゃんがみられるかもです(笑)想像すると怖いこわいんですけど…乞うご期待です✨

  • 21Mar
    • 4月分の5台を前倒し致します〜丸太平均台キャンペーン〜の画像

      4月分の5台を前倒し致します〜丸太平均台キャンペーン〜

      いつもありがとうございます「金沢 粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらから。ありがとうございます今回、キャンペーンの丸太平均台、3月分は終了となりましたご予約くださいましたお客さま、お品の発送まで今しばらくお待ちくださいませ。丸太平均台は通常、ご予約から納品まで、1ヶ月前後のお時間を頂戴しておりますが、事情が事情なので、出来るだけ早く制作・発送し、子ども達だけでなくご家族で活用していただきたいと思っております。なので、4月分で予定しておりました5台を、前倒ししてご注文をお受けいたします。なぜ、粋屋は丸太の平均台なのか。粋屋の丸太平均台は、なぜ短いのか。なぜ高さが低いのか。などなど、粋屋の天然丸太平均台についての記事です。ぜひ、ご一読いただき「子ども達の健全な心とからだをつくる」の環境の大切さをご理解くださいませ💎「キャンペーン 丸太平均台 制作開始しました〜」💎「歴史ある奈良の木で遊ぼう〜天然丸太平均台〜」💎「ブレキッズ リニューアル⑤〜天然丸太平均台〜」💎「シンプルだからこそ何をどう伝えるか」💎「粋屋はなぜ丸太の平均台なのか②」💎「粋屋はなぜ丸太の平均台なのか」💎「当たり前ではない 健康でいられることの価値を考える」💎「丸太平均台のお手入れについて」💎「天然丸太平均台②」💎「天然丸太平均台」

  • 20Mar
    • 天然丸太平均台、ここにも思いのつまった1枚が…の画像

      天然丸太平均台、ここにも思いのつまった1枚が…

      いつもありがとうございます「金沢 粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。ここにも子ども達への思いのつまった1枚が…ガラスの葉っぱ🍃です。この埋め込みが「金沢 粋屋」のお品である証です。チェコ製ガラスビーズを使用してます。仕入れの時々で流通しているタイプが異なるので、ご注文の時期で形が変わります。丸太に彫り込むのは、ちょっとだけ難しい。指で押さえると、太い指で葉っぱ🍃が隠れてしまうので、細い竹を使います。手をプルプルさせながら罫書いて(けがいて)彫り込みます彫り込みはすべて仕上がった後の最後の工程なので、失敗は許されません。緊張の一発勝負子ども達が、葉っぱを探す様子を見ていると…やっぱり嬉しいもともとは納期が遅れるお詫びに…と、はじめたんです。今では「金沢 粋屋」のお品である証となりました。ちなみにブレキッズには、40個前後のガラスの埋め込みが施されています。大人は「なんだこれ?」と思うかもしれません。子ども達がどう感じてくれるのか、何を想像してくれるのか…そこに正しい答えはありません。子ども達の数だけ、それぞれの感じ方があるだけ…それがまた嬉しい

  • 17Mar
    • キャンペーン丸太平均台 制作開始しました〜の画像

      キャンペーン丸太平均台 制作開始しました〜

      いつもありがとうございます「金沢 粋屋」佐田ですお問い合わせはこちらまで。いよいよ、制作を開始しました。早速のご注文ありがとうございます事情が事情だけに、従来の作業と並行して丸太平均台の制作に取り掛かりました。平均台の脚は奈良県吉野産ひのき。ウチの「磨きのプロフェッショナル」澤井が丁寧に磨き上げます。木口も工程を何段階にも分けて、心を込めて。1台完成です。細い方から太い方へこちらのお品は以前のブログ記事でお話させていただいた、『眩しい太陽にむかって、空へ空へと真っ直ぐ素直に成長して貰いたい』と思いを込めて、末口側でお作りしました。末口側ですが、しっかり大きな絞り(凹凸)が入った材です。粋屋の丸太平均台は丸太が持つ本来の形を崩さず、かつ出来るだけ高さを低く抑えています。その理由は以前のブログ記事をご覧ください。こちらにも子ども達への「メッセージの1枚」が。ガラスの葉っぱ(続きます)