開運風水鑑定もできる金沢の女性一級建築士のブログ
  • 07Aug
    • 超くっきーランドneo in イオンモール新小松

      先日、超くっきーランドneo in イオンモール新小松に行ってきました本当に独特の世界観写真OKだったので、皆さん写真撮影していましたよもちろん私も感じ方はそれぞれなので、とにかく写真を観てくださいこれは顔の風船が膨らみます両サイドの黒ずくめくっきーは、こんな感じ結構怖いです他にも沢山展示物がありましたが、かなりの人でなかなか上手く撮影しづらいんですよねよくくっきーさんが白塗りで有名人の顔真似をする写真コーナーがありますが、これ、連続で見ていると特徴を捉えていて、結構似ているんですよね見終わっての感想ですが、この世界観、独特過ぎて私は正直ついていけませんが、感性や画力、色彩感覚などは素晴らしいと思います良い体験が出来て面白かったですよそう言えば、子供の泣き叫ぶ声が響いていました。小さい子には刺激が強いかな〜

      22
      テーマ:
  • 28Jul
    • 『パンク侍、斬られて候』爆音応猿上映!

      昨日『パンク侍、斬られて候』爆音応猿上映が渋谷TOEIで行われました私は行けませんでしたが、ツイッター等で楽しかった感じが伝わります『パンク侍』を見終わった時、『ロッキーホラーショウ』みたいにみんなで騒ぎながら観るのも絶対面白いと思っていたので、今回の応猿上映は本当にハマって面白く、楽しかったと思いますまさしくライブ良いな〜体験したかったな〜こういうお祭り騒ぎは夏にぴったりですよね地方でもこういうイベント、すれば良いのに

      10
      テーマ:
  • 04Jul
    • 『パンク侍、斬られて候』半端ないくらい、奇跡の作品!

      『パンク侍、斬られて候』公開初日に観に行って来ましたコメディかと思いきやアクション有り社会風刺有りファンタジー有りラブストーリー有り観る人の心情によって印象が変わる変幻自在の作品原作:町田康脚本:宮藤官九郎監督:石井岳龍ってだけでも凄すぎるのに、役者陣も綾野剛、北川景子、浅野忠信、東出昌大、染谷将太、豊川悦司、永瀬正敏、國村隼、渋谷清彦、村上淳、若葉竜也、近藤公園皆さん突き抜けていて素晴らしいです役者魂感じますハチャメチャで良い意味でトラウマになる、そんな作品この凄まじさは劇場で、しかも音響設備の良い映画館で体験してください

      14
      テーマ:
  • 30Jun
  • 29Jun
    • 『パンク侍、斬られて候』明日公開!

      私の大好きな映画監督、石井岳龍監督の最新作『パンク侍、斬られて候』が明日公開されますもう前売り券は確保してあるのですが、今時の前売り券はカード型になったのですね※ムビチケから写真を拝借しましたそして前売り特典のクリアファイルもゲット済み※この写真もムビチケから拝借しました結構しっかりしたカードですし、コレクションにもなりそう『パンク侍』は石井監督の集大成と言っても過言ではない程最強スタッフが集結した技術的にも最高で原作、脚本、俳優陣も固い信頼で結ばれた作品ではないかと思いますで内容はぶっ飛んでいるんでしょうねものすっごい楽しみです

      1
      テーマ:
  • 28Jun
    • 「1イン2アウト」実践中!

      「1イン2アウト」〜1つ買ったら2つ処分する〜を実践中です先日、GUにて安売りしていたトップスを3つも購入してしまいました(安売りには飛びつかないようにしないと…と思っていたのに)しか〜し「1イン2アウト」だから、3×2で6個のアイテムを処分しなければなりません新たに購入する際は、あらかじめ頭の中で処分する物を想定します。で、基本的には購入したアイテムを減らした方が良いとは思うものの、2アウトだから小さい物でも、他のアイテムでもOKと勝手に決めて今回は靴下やルームウェアも処分しましたルームウェアは上下セットだったから、1セットで2アイテムこのルームウェアはデザインが可愛くて着ていたのですが、襟ぐりの開きが広く、来客時にはそれを着たままでは出て行けなかったので、思い切って処分する事にしました「1イン2アウト」実践してみると、今まで使っていたモノ達、持っているモノ達と真剣に向き合うと、自分の価値観や好みにも自然と向き合う事になりいろんな事が少しずつクリアになってくるんですよね意外と良いかもなんて思っています

      4
      テーマ:
  • 21Jun
    • ”『これ』を手放す決断をした女性は、どんどん可愛くなっていく。”

      いつも拝読している伊藤勇司さんのブログとっても納得したので、リブログさせていただきました。季節の変わり目で、気温が日々変わるこんな時期着る服がない〜と言っている割にクローゼットには服はある似合わない服、何となく着なくなった服を手放すのも、自分が可愛くなるステップだと思えば楽しくなりますよね

      14
      テーマ:
  • 14Jun
    • 片づけ習慣『1イン2アウト』

      前回のブログでも紹介した本『人生を思い通りに操る片づけの心理法則』メンタリストDaiGo著 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 [ メンタリストDaiGo ] 1,404円 楽天 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 Amazon この中で実践している事、これから習慣付けたいと思っているのが『1イン2アウト』何かモノを1つ手に入れたときには、入れ替わりに2つのモノを処分する片づけの法則として良く聞くのは『1つ手に入れたら、1つ手放す』ですが、それよりハードルが高いです先日洋服を購入したのですが、その時、すっごく吟味するんですよねこの服を買ったら、何を2つ手放すって。お手頃価格だからといって、すぐに飛びつけないのですこの2つの洋服と交換してでも欲しい服かどうかって考えるわけですかなり真剣にモノと向き合う事が出来ますそして処分しようと決めて、実際処分してみると…なんて事でしょうかなり清々しい気分引出しやクローゼットに余裕ができて、その少しの余裕が服の出し入れをスムーズにしてくれるのです『1イン2アウト』だと自然にモノも減ってきますから、厳選したお気に入りのモノだけが残るんですよね結構気持ちの良い生活が待っていそうなので、これから習慣付けたいと思います

      9
      テーマ:
  • 30May
    • 『あの日に戻れたとして、やはりこれを買うか』

      季節の変わり目は着るものが変わってきます衣替えの時期ですからね〜で、今朝の私、3回も衣装チェンジしました似合っていると思っていた服が、なんとな〜くしっくりこない服はあるのに着るものがない状態ですしっくりこない洋服でもデザインとか気に入っているんですよね断捨離しようかどうか迷っていたのですが、最近読んでいる「片づけの心理法則」メンタリストDaiGo著で『迷わずに捨てる!物が勝手に減っていく7つの質問』の一つ『あの日に戻れたとして、やはりこれを買うか』を自分自身に問うてみました。結論『買わない』なのです。理由は似合わないと思ったから。単純明快です何でしょう…自分のクローゼット、持ち物だと思うと『もったいない』が発動しますが、これがお店に並んでいたとして、新たに買うかというと、心の持ちようが違って冷静に判断できますとは言っても捨てる事には抵抗があるので、リサイクルショップ行きですね 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 [ メンタリストDaiGo ] 1,404円 楽天 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則【電子書籍】[ メンタリストDaiGo ] 1,264円 楽天 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 1,404円 Amazon

      16
      テーマ:
  • 28May
    • 松本市美術館は細かいところまで草間ワールド!

      草間彌生展を見終わったあと、中庭の南瓜を鑑賞した後に目にしたのが水玉の自動販売機よく見ると一番上が水玉缶だったり草間彌生さんのサインがあったりしますそしてその横には水玉のマネキン最後まで楽しませてくれました

      8
      テーマ:
  • 16May
    • 「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」

      念願の「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」草間彌生さんの世界観には圧倒されます3階の展示室からスタートになるので、そこまで階段で上がるのですが、階段脇には巨大トコトン(水色の犬)とやよいちゃん順路は階段や廊下にやよいちゃんとリンリンとトコトンの足跡があってそれを順に辿って行くのですで展示室内は写真NGですが、唯一OKだったところ独自の世界観に圧倒されますで、今回つくづく感じたのは私、草間彌生さんの彫刻とかハプニングとかアート空間が大好きだと鏡張りの空間に広がる光やカボチャの世界最高です水玉の蓄光シールが貼られたブルーライトの室内空間とかこれは美術館に来ないと味わえない体験ですとーーーってもステキな時間を過せましたそして中庭にはカボチャ私、好きな食べ物がカボチャということもあり、草間彌生さんのカボチャ、特に彫刻は大好きですいつか直島の赤いカボチャも観に行きたいな〜

      13
      テーマ:
  • 09May
    • 行ってきました松本市美術館

      草間彌生さんの作品が大好きで一度行きたいと思っていた松本市美術館へ行ってきました美術館が水玉です水色の犬、トコトンもいますねそしてチューリップチューリップ越しのチューリップそしてチューリップにとまるチョウチョ美術館の外でも十分楽しみ、入る前からテンション上がりっ放しです「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」実は一年前、東京に用事があり少し時間が空いたので国立新美術館での「草間彌生 わが永遠の魂」を見ようと思ったのですがものすっごい混みように挫折して見れなかったので今回は気合いが入っています

      16
      テーマ:
  • 27Apr
    • 「フランス流 捨てない片づけ」米澤よう子著

      米澤よう子さんの著書「フランス流 捨てない片づけ」を読みました本屋さんで偶然目にして、なんか良いかもと購入米澤よう子さんの可愛いイラストと読みやすい文章、そして何より気合いを入れずに片付けできそうと思える内容が素晴らしいと思いましたちょっとした整えグセ「集める」「寄せる」「まっすぐ」「隠す」とにかく、ちょっとした行動から始めてみる例えば散らかった机の上の書類を揃えて脇に重ねるだけ…ソファの上のクッション等を脇に寄せるだけ…使ったタオルをちょっと引っ張ってシワを整えるだけ…こういうちょっとした行動の積み重ねが整えグセそうするとちょっとスッキリした空間が生まれ、なんだか清々しい気分になる整理整頓、片づけ、断捨離…したいと思いつつも、第一段階が「捨てる」ことではかな〜りハードルは高いんですよねでも米澤よう子さんのやり方だと、日常に取り込みやすいし、挫折し難いですよねで、米澤よう子さんのイラストにあるように、パリジェンヌのようなインテリアにちょっとでも近づけるかも…なんて淡い期待も抱いてウキウキしてしまいますとっても読みやすいですし、オススメの一冊ですよ フランス流 捨てない片づけ ちょっとした整えグセで部屋は見違える! (実用単行本) [ 米澤 ... 1,404円 楽天 フランス流 捨てない片づけ: ちょっとした整えグセで部屋は見違える! (実用単行本) 1,404円 Amazon

      15
      テーマ:
  • 23Apr
    • 片づけの手順3:整頓

      片づけで「整理」し「収納」したら、最後は「整頓」です。物の定位置である収納場所が決まったら、使った物を元の場所へ戻す「整頓」これは日頃の行動ですでも本当に必要な物、使う物しかない空間はゴチャゴチャしていませんし、逆に使った物を元に戻さないと気持ちが落ち着かなくなりますからね〜これらの行動が習慣付けばこっちのものまあ、なかなか片づけに費やすまとまった時間も取れなかったりしますし、小さいエリアを決めて、少しずつでも始めると良いと思います片づけは無理せず、楽しんで、最終的には気持ちのよい暮らしが出来ると良いですよね〜

      7
      テーマ:
  • 16Apr
    • 雑誌モダンリビングに掲載!

      現在絶賛発売中の「モダンリビング No.238」に私の所属する事務所が掲載されました吉村正一郎はイデア建築デザイン事務所の代表で、私の兄でもあります。ご覧いただけると嬉しいです モダンリビング 238 1,800円 Amazon モダンリビングNo.238 (モダンリビング) [ ハースト婦人画報社 ] 1,800円 楽天

      7
      テーマ:
  • 06Apr
    • 「片づけ」の手順2:収納

      『整理』で「いる物」「いらない物」に仕分けたら、次は『収納』です私は結構ここでも躓いていますが、近藤典子さん曰く「簡単な事」らしいですと言うのも、「よく使う物」は腰から自分の目線ぐらいの高さに「ときどき使う物」は膝上から上に手を伸ばした範囲に「滅多に使わない物」は膝から下と、手を伸ばした上に収納すると決まっているから。はい、頭では分かっているのです。じゃあ、どうして躓くか…具体的に実践して行くと…「よく使う物」を収納するスペースが少な〜い特にキッチン私の自宅は極小スペースで、食器棚の上に炊飯器やトースターが置いてあるのですが、それがまさに一番使い勝手の良い「ゴールデンゾーン」に鎮座しています本当に良く使う食器類は流し台の後ろにあるので、一歩も動かず、振り向くだけの超快適時短家事動線なのですが、たまに使う食器はリビングの食器棚にここが気になるところあと食材の保管場所もねここら辺の定位置を決めないとです。

      7
      テーマ:
  • 29Mar
    • 整理作業と処分の仕方…分かるけどね〜〜〜

      「整理」とは「いる物」と「いらない物」を振り分けて「必要な物」だけにする作業です実際振り分けてみると「いる物」「いらない物」「迷った物」の3種類になると思います。「いる物」とはよく使うときどき使う滅多に使わないけど、必ず使う(年に一回でも)こういった物は残します「いらない物」とはいつか(着るかも…)もしかしたら(使うかも…)たぶん(使う)これらは暮らしのメタボなので処分しますで、残りの「迷った物」はと言うと…目につく所に置き、期限を決めて再度見直す。目につく所に置いてないと、結局忘れてず〜〜〜っと所有してしまうからそして「迷った物」は、実はいらないもの…らしいです無意識に『いる理由』を探しているんだそうですで私の場合、「迷った物」は期限が来ても又悩み、残ってしまいますもう、どうすればいいのさって感じです基本「迷った物」は自分の趣味で集めた雑貨達(何の役にも立たない置物とかばかりです)一軍は飾ってあるのだけど、自分のスペースが限られている為一軍も厳選された一軍なので、気がついた時に他のコレクションも見直して飾り変えているのですが、それでも日の目をなかなかみない子もいたりするんですその子達が「迷った物」に入ってしまって、モヤモヤ…モヤモヤ…「いる物」の基準に「好きな物」を入れてしまえば良いのかこれがこんまりさんの「ときめき」なのでしょうねだって心を潤す大好きだけどムダな物って大切なんですよウン十年前、初めて札幌で一人暮らしを始めた初日、春なのに尋常じゃない寒々した部屋で、まだ使った事のない新しい家電が乱雑に置かれ、ストーブもつかず(東京本社の研修後、札幌入りして灯油を買う間もなかったので)、布団袋から布団を出し、寝るしか出来ない…なんて寂しい事そうそう、この時まだ個人が携帯電話なんて持たない時代。固定電話もまだアパートにひいていなかったので、実家に電話する事もできなくてこの時、研修を終えた際に同期からプレゼントされたドナルドダッグのぬいぐるみドナルドに慰められました(ディズニー好きでもないんですけどね)こういう経験があるので、心を豊かにしてくれる物は絶対大切って思っているのです。

      7
      テーマ:
  • 27Mar
    • 「整理」→いる物、いらない物について

      片づけの手順として一番目にくるのが「整理」「いる物」「いらない物」に振り分けて「必要な物」だけにする。「断捨離」や「ときめく片づけの魔法」もこの部分がかなり大きくクローズアップされたイメージがありますよね「いらない物」「不要な物」を捨てる本当に必要な物は持っている物のうち20〜30%らしいですかなり少ないですね「断捨離」では自分の心にある想い出の品等の執着やブランド物や使わないけど新品の物に対する罪悪感、ストック品を買いだめ等の不安感これらの感情を見つめ直し、断つと言っていると思います。ちょっと荒療治というか、修行の域に感じます「ときめく片づけの魔法」は「ときめく」物だけを残す。こちらの方が精神的には気軽に実行できそうですよね だって一般的には「不要」と思われる物にこそ「個性」や「自分らしさ」が表れているからだから罪悪感や不安感を断つ事が出来ても執着はなかなか断つ事が難しいですなので「いる物」「いらない物」を仕分けする時はハードルの低い洋服から始めるんですよね次回は整理作業と処分の仕方についてご紹介したいと思います

      5
      テーマ:
  • 26Mar
    • 近藤典子流「片づけ・収納・インテリア」の工夫セミナー

      昨日『ハローファイブ リビングフォーラム2018』に参加してきました昨年も参加しましたが、いつ拝見しても近藤典子さんは明るくて、元気で、パワフルですね〜そしてお話も面白いとても有意義なセミナーで今回も1時間30分があっという間でしたセミナーの内容は「片づけ」についての理論のお話理論と言っても片づけの手順を紐解く感じですその手順は1:整理2:収納3:整頓という流れになりますこの流れにそっていないと片付けは上手くいかないんですよね〜それはまず「整理」で「いる物」「いらない物」に仕分けて「必要な物」だけにします。その次に「収納」で「必要な物」を「使う場所」に納めます。最期に「整頓」で使った物を元の場所に戻します。文章にしてしまえばこれだけの事ですが、いざ実践が上手くいかず、多くの人が悩んでいるんですよね私も含め次回は「整理」について、もう少し掘り下げてご紹介したいと思います

      3
      テーマ:
  • 24Mar
    • 顔が変わる?!

      先日、幼なじみのお父様が亡くなりました。家族ぐるみのお付き合いだったので、こちらも家族でお通夜、お葬式に行ってきました。幼なじみと言っても、学校を卒業して社会人になったてからご無沙汰しており、(でも親同士の交流は頻繁でした)仲良くしていた幼なじみのSちゃんは4年ぶりぐらい。Sちゃんのお兄ちゃん、J君とは30年以上ぶりかも…なので喪主を務めるJ君は私の知っている面影もなく、まったくわかりませんでした。でも、お葬式から数日しておばちゃんとJ君が挨拶にいらした時思いっきりJ君だってわかるくらいえ〜〜〜なんで〜〜〜と思っていたところ、私の兄が「お葬式の時は気が張っているし社会人としての顔、今はプライベートやから昔のまんまのJ(J君は兄より1つ下なので呼び捨てです)やしや」となるほどです。J君は一流企業のかなり高い役職に就いているようですし、社会人としてキチンとしなければならない時はスイッチが入るのですね人間って集中力や緊張感を持つとこれだけオンとオフで人相が変わるんだ〜J君もスゴイと思いましたが、人間って不思議で面白いですね

      1
      テーマ:

プロフィール

金沢の開運風水鑑定・女性一級建築士 桜井真美

性別:
女性
自己紹介:
金沢市の女性一級建築士が、風水アドバイスを綴ります。 ちょっとした前向きな考えや行動が、運を呼び込...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス