さらば広島鉄道管理局 | 金屋代鉄道

金屋代鉄道

周防大島町を拠点に鉄道旅行・鉄道もけいの活動を行っています.
(「鉄道もけい展示会」は休止中です)

すでに懐かしい印象があるイベントの光景の一スナップですが,今回のメインはその奥の建物です.

 

JR西日本広島支社はすでに広島駅西側の新築ビルに移転しておりますが,ついに,「広島鉄道管理局」時代から使用されてきた建物をとり壊すことが発表されました.まずは画像に写っている本館と,その2軒奥側の北館3軒を解体,空いたスペースは賑わいを創出できるように開発されます.残った建物は数年は継続して使用されます.旧広島市民球場跡地同様,うまく活用されると良いです.

 

227系の導入・統一,広島駅ビルの建て替えなど現代化は進んでいますが,旧管理局ビル解体により「広島鉄道管理局」の面影は消失...せず,いまだに芸備線にはキハ40系が活躍,「etSETOra」もキハ47型,山口県では多くの115系が継続使用,さらにはEF65型が最近全検出場しており,もうしばらくは国鉄型車両が継続して使用されます.タイトルに反して「広島鉄道管理局」はまだまだ続きます.

 

そんな広島県ですが,「デスティネーションキャンペーン」の関係で広島県内の在来線が1日乗り放題となる切符が再設定されます.

参考

  • https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210415_02_tekkyo_1.pdf
  • https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210415_01_onedaykippu.pdf