【スクール☆ウォーズ】熱い男代表♡山下真司 | ∠かなめまよの胸はって行け〜〜!自信持って行け〜〜!

∠かなめまよの胸はって行け〜〜!自信持って行け〜〜!

ポルノグラフィティ大好きな50代半ばなミーハーです♡懐かしいドラマや映画、ポルノグラフィティの事、時々最近のものなんかも書いちゃうかも。昭和から平成を半世紀以上生きて来たからこその味のあるブログにしたいです。無言リブログOKです♡

にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村
こんばんは(✿ᴖ.ᴖ✿)
ちょっとアメブロ投稿が何回もバグってこんな時間にゴメンね(ㅅ´³`)
今日はお待たせ!
【スクール☆ウォーズ】行きま~すラグビーラグビーラグビーラグビーラグビー
{6F62857D-0C34-41EC-BAD5-F11467C0AE27}

スクール☆ウォーズ】は1984年から半年間TBS系列で放送された大映ドラマの代表する名作中の名作ドラマですおねがい
正式名称は【スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜】でした(*^^*)
ではでは恒例のオープニング曲行くねハート

物語のあらすじですキラキラ

東都体育大学出身元日本代表の名フランカーだった滝沢賢治(山下真司)は、現役引退すると川浜市教育委員会に勤務し、ラグビー指導などをしていた。それに目をつけた市立川浜高校の山城晋平校長(下川辰平)から川浜高校体育教師の職にと懇願されたが、その悪いことなら県下一のワースト校が川浜高校であったため、妻・節子(岡田奈々)は反対した。しかし、一方では賢治の夢は教師になることで、悩み抜いた末、川浜高校に赴任した。

{641CEB89-18F7-476F-804F-926422D44015}

賢治が赴任してからは、ラグビー部の上級生たちによる反抗や、不良たちの嫌がらせに耐えつつも、心ある一部の部員や教師、周りの人々たちに支えられ、自らの手腕をもってラグビー部や校内の環境は徐々に改善されていった。後にラグビー部の監督に就任してからは弱体チームとして県大会に挑み、後々に宿敵になる相模一高との109-0での屈辱の大敗を喫し、打倒・相模一高を目標にして猛練習に励んだ末、部員の不治の病による死に直面しながらも、練習試合で因縁の相模一高に勝利。後に新任の岩佐校長(名古屋章)により部活動が勉強の妨げになるというポリシーの下、ラグビー部存続の条件としてテストにおいて好成績を収めるべく試練を課せられたが、これも部員らのチームワークによって克服し、ラグビー部の休止を免れた。そして数々の苦難を越えながら、県大会での優勝をはじめ、国体においての城南工大高との同点優勝、全国大会への進出、決勝へと進撃する。

{75B7C9B1-0F31-4B85-A02C-7D3835F1C27F}

オープニングの主題歌「ヒーロー」の前奏では、モデルとなった伏見工業高校vs大阪工業大学高校の決勝戦のキックオフ前後の映像が流れていたよね(✿ᴖ.ᴖ✿)

登場人物たちの紹介ですハート

{88848FD3-19B5-4732-A3C3-ADF74A21AFB7}
ラグビー滝沢 賢治(山下真司)
川浜高等学校体育教師で同校ラグビー部監督。東都体育大学2年生時からレギュラーに抜擢され大学ラグビー界で一世を風靡、その後もラグビーの全日本代表選手(ポジション:フランカー)として活躍するが、負傷のため引退。元々は教師を志望しており、社会人チームからの好条件のスカウトを断りつつも、引退後に川浜市教育委員会体育部に勤務をした後に、山城晋平の誘いで川浜高校に赴任した。
ラグビーを通じて荒廃した高校生たちを更生させようと奮闘する熱血教師。曲がった事が大嫌いな性格であり、熱血の余り、生徒に手を上げることも度々で、当時の感覚でも脈絡を考えずに体罰として問題にされることもある。
今だと問題視されてモンスターペアレントの餌食だよねびっくり
その一方で非常に涙脆く、短絡的に容易な処分に走ろうとする姿勢を嫌っており、教え子のために涙をこぼすことも度々ありました。
{C8BF72FF-789F-4865-BC66-626D65F5C43A}
下田大三郎・夕子(梅宮辰夫×和田アキ子)夫妻が営む中華料理店「新楽」の常連客で、下田夫妻に悩みを相談する事も度々ある。
{772D7796-FFC3-436C-91AE-3EA7B7C62382}
ラグビー滝沢 節子(岡田奈々)
ラグビー滝沢 ゆかり(間下このみ)
賢治の妻と娘です。
妻の節子は当初は賢治を心配し、川浜高校赴任に反対。一時は娘より生徒を大事にする賢治の姿勢に失望して別居するが、後に彼に理解を示すようになる。

{200FA28B-668B-4B8C-8B9B-1FBAE4033C62}
ラグビー大木 大助(松村雄基)
入学前から「川浜一のワル」とアダ名される不良生徒で、不満なことがあればすぐ暴力に出るほど皆から恐れられていたが、その実、母親想いで弱い者にも優しく、先代の不良たちとは一線を画していた。幼馴染の奥寺浩(イソップ)はそんな彼を慕い、彼に唆されたことがきっかけで川浜高校へ入学し、後にラグビー部に入ることになる。
{7DBC2858-8986-43FC-A995-88F29A6A5F0A}
ラグビー森田 光男(宮田恭男)
川浜高校ラグビー部員で、ポジションはフランカー。東都体育大学の四軍や、相模一高との練習試合でゴールキックを決めている。下田夕子(和田アキ子)の弟で「新楽」に住んでいる。富田圭子(伊藤かずえ)はガールフレンド。当初は部内でも落ちこぼれで、先輩に反抗してしごきを受けるも、それも耐え抜き、賢治との出会いを機にラグビーに対する姿勢が変わった。しかし、学年末試験で致命的な落第点を取り、3年に進級できず留年。県大会にて相模一高に109-0で敗れ、賢治に叱咤された際、「悔しいです!」と叫んだことがラグビー部を奮起させる原動力となったおねがい
{549C5757-CEDD-4D1B-936B-3A2A3454B77B}
【悔しいです!】と、【今からお前達を殴る】は本当に有名なシーンだよね~。
さーて。動画で見てみましょ( ̄▽+ ̄*)


{0BDB0E1F-3D59-4853-8150-06B978DE58EF}
ラグビー奥寺 浩(高野浩和)
全日本代表時代の賢治のプレースタイルに感銘し、監督に着任した賢治を慕って川浜高校へ入学。ラグビーにはとても向いていない貧相な体格で、イソップ物語の痩せキリギリスから「イソップ」のニックネームがつく。川浜高校への入学時に、自分の弱さを克服するために敢えてラグビー部に入部した。彼のラグビーに対する直向きな姿勢は荒んだ大助の心をゆり動かす。大助とは幼馴染であり、皆が怖がる大助に唯一意見を述べられる人物でもある。同時に大助にとっての心の支えである。また、マネージャーの加代(岩崎良美)に恋心を抱いていた。
運動能力は低く、試合にも出られない補欠部員であったが、他の部員が嫌がる下準備やボール磨きに取り組み、賢治からも立派なラガーマンとして認められている。寛大で自由な雰囲気の家庭に生まれ育ち、ラグビー部でも屈指の人気者であった。
その後、脳腫瘍にかかり、あと数か月の命であることを知ったため、自殺を考えたり、死の恐怖を紛らすためにトルエンを吸ったりもした。相模一高との練習試合の前日に突然倒れ、緊急入院した末に16歳で死去してしまいます。
誰よりもラグビーを愛し、誰よりもひたむきに短い人生を駆け抜けていったこの少年の名前は、川浜ラグビー部に関わったすべての人の心に刻まれている。
内向的で穏やかな少年だが、大木を庇って不良に掴みかかったり、大木から威嚇されても全くひるまないなど、度胸の座っているところがあり、大木も奥寺に対してだけは自分の本当の胸の内を、腹を割って話せる唯一の心の友であった。
モデルとなった人物も実際に脳腫瘍で亡くなっているそうです。
{51786792-643A-4B37-A710-E66CFD0481BF}
ラグビー富田 圭子(伊藤かずえ)
森田光男の恋人。ラグビーボールに形が似ているという理由でレモン🍋が好き。光男とはラグビーの日本選手権会場で出会う。実は名村謙三の娘(第四子)であり、複雑な家庭環境から自殺を考えていた。そして、その遺書の封書を光男に見られたことから二人の交際が始まった。そんな境遇を想い、イソップを自殺の危機から救ったこともあった。相模一高との惨敗で森田の無様な負け姿を見て愛想をつかしたが、賢治が持ってきた練習中に外れたジャージのボタンを見て森田を信じるようになった。
{F6FD9F5B-200A-46C3-874A-89E076734646}
ラグビー山崎 加代(岩崎良美)
川浜高校ラグビー部初代マネージャー。賢治がラグビー部の指導者として就任したのを機にマネージャーに就任。
{372AB680-88A8-4573-8316-E03AD24D7E71}
ラグビー水原 亮(小沢仁志)
少年院上がりの不良。就任した賢治を暴力で激高させて即刻クビにさせるという作戦を企む。
{4DB9F958-4D7B-4D81-AE01-C2515F376CB9}
ラグビー平山 誠(四方堂亘)
大助の1学年下。城南工大高の曽根にライバル意識を持つラグビー部のエース。少々独りよがりなところがあり、練習やプレーに集中したいからと主将になることを一度は辞退するものの、後に先輩らに説得されて引き受けた。当初は後輩の矢木に嫉妬するなどキャプテンとして明らかに問題のある言動も見られたが、その後は主将としての自覚を持ち、チームを引っ張っていった。女子生徒から「ファンクラブ」的存在もできた。賢治からは「森田、大木に比べおとなしすぎる」と評されていたが、のち国体と全国大会で優勝という偉業を成し遂げている。
伏見工業高校 ~同志社大学~神戸製鋼で活躍した平尾誠二さんがモデルです。
その平尾誠二さんは半年前に53歳の若さで胆管細胞癌でお亡くなりになったそうです。
アメブロでも色んな方が平尾さんの訃報を悲しんでいるブログをたくさん拝見しました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

【スクール☆ウォーズ】の動画はイソップの悲しい最期の回です。
見てやって下さい(´;ω;`)
{738562E5-54AD-4FC1-BF9F-79996F66366F}
2月に【アメトーク】で【スクール☆ウォーズ大好き芸人】があったんだー。
先日まではYouTubeで見る事が出来たから貼りたかったんだけど削除されてました~(´・ ・`)
残念。悔しいですっ!
今日も遊びに来て下さってありがとうございましたラブ