ニューっと痛くなるぎっくり腰(30代後半、女性) | 大阪府大東市住道の鍼灸院 要-kaname-鍼灸院

大阪府大東市住道の鍼灸院 要-kaname-鍼灸院

大阪府大東市住道の自宅一階を使ったアットホームな鍼灸院。不妊、腰痛、肩こり、膝痛、肘痛、くび痛、めまい、不眠、動悸、疲れやすさ、だるさ、難聴、頭痛、目の渇き、かゆみなどでお困りの方はご相談ください。http://www.kanjin-kaname.com


テーマ:
大阪市、東大阪市、四条畷市、門真市、守口市、寝屋川市、高槻市、枚方市、神戸市、奈良市、柏原市など様々な地域の患者様にご来院頂いています。
交通事故によるむち打ちなどの損保治療も取扱い可。
大東市で健康保険をつかった訪問マッサージ・訪問鍼灸は当院へ。
Home Pageはこちら 
不妊治療なら要鍼灸院!
生理痛、PMS、生理不順などの婦人科症状もご相談ください!小児鍼(かんむし、夜泣き、夜尿症、チックなど)やっております。首痛、肩痛、肩こり、腰痛、膝痛、肘痛、神経痛、関節痛などの運動器症状をはじめ、不眠、めまい、頭痛、耳鳴り、難聴、動悸、疲れやすい、吐き気、下痢、便秘、冷え性などにお悩みの方は当院ホームページをご覧ください。





こんにちは。院長の小畑です。


今回はぎっくり腰の症例をご紹介します照れ

Bさん
30代後半  女性
会社員

【最も困っている症状】
急性腰痛(ぎっくり腰)

【経過】
8月初旬に来院。

2日前の朝起きたら腰が痛み、アレ!?痛いかも?と思ったが、動けたのでそのまま会社へ出勤。すると会社で仕事をしている途中にどんどん痛くなってきて、座っているのも立っているのもつらい状態に。

腰が伸びず、ややかがんだ姿勢。左の腰が痛んでいて右に体を傾けないと立っていられない。
整形外科に行ったら、ロキソニンと湿布を処方されたが、ほとんど腰痛は緩和されずつらいので来院するに至ったとのこと。

【過去にかかった病気、ケガ】
膀胱炎。
2ヶ月前に駅の階段から落ち、膝と尾てい骨を打撲。

 【伴う症状】
足の冷え、しもやけ
のぼせ、頭痛(側頭部)、立ちくらみ
ノドの痛み、イガイガ
頻尿
食欲旺盛
など


来院時に歩き方を見た瞬間に上半身が右に傾いているし、おばあさんのように腰が曲がった状態で歩かれていたのですぐに、ひどいタイプの腰痛だとわかりました。ガーンえーん


歩くのもゆっくりしか歩けず靴をそろえるのもままならない。

ぎっくり腰には大きく分けて3種類あります。

1)腰の筋肉の炎症タイプびっくり


2)椎間板・関節周囲の炎症タイプ。ガーン



3)両方の併発タイプ。

どれも痛みの強さは強いですが、回復に時間がかかるのは2と3のタイプです。チーン

1は数日で痛みがかなりマシになってくることが多いです。


Bさんのように体の姿勢が曲がってしまうのは2か3で確定です。滝汗
さらに痛みが急激に発症するのではなくて、徐々にニューっと痛みが強くなってくるのはこちらのタイプに多いです。滝汗

関節や腰骨の間にはさまれたクッションである椎間板に炎症が起きています。ゲッソリ

あぁ、これは大変なタイプだと思いましたガーン

明日のブログへつづく













Kanameさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス