頭痛で薬が手放せない女性 | 大阪府大東市住道の鍼灸院 要-kaname-鍼灸院

大阪府大東市住道の鍼灸院 要-kaname-鍼灸院

大阪府大東市住道の自宅一階を使ったアットホームな鍼灸院。不妊、腰痛、肩こり、膝痛、肘痛、くび痛、めまい、不眠、動悸、疲れやすさ、だるさ、難聴、頭痛、目の渇き、かゆみなどでお困りの方はご相談ください。http://www.kanjin-kaname.com


テーマ:
大阪府大東市住道の要鍼灸院
大阪市、東大阪市、四条畷市、門真市、守口市、
寝屋川市、高槻市、枚方市、神戸市、奈良市、柏原市
など様々な地域の患者様にご来院頂いています。
交通事故によるむち打ちなどの損保治療も取扱い可。
大東市で健康保険をつかった訪問マッサージ・訪問鍼灸は当院へ。

Home Pageはこちら ↓
http://www.kanjin-kaname.com
不妊治療なら要鍼灸院!
生理痛、PMS、生理不順などの婦人科症状もご相談ください!


小児鍼(かんむし、夜泣き、夜尿症、チックなど)やっております。
首痛、肩痛、肩こり、腰痛、膝痛、肘痛、神経痛、
関節痛などの運動器症状をはじめ、
不眠、めまい、頭痛、耳鳴り、難聴、動悸、疲れやすい、吐き気、
下痢、便秘、冷え性などに
お悩みの方は当院ホームページをご覧ください。




とある日、最近2ヶ月くらい頭痛に悩まされているという60歳代の女性が来院されました。ショボーン


聞くと、
「もともと頭痛もちだったのですが、この2ヶ月ほどでどんどん頭痛の日が増え、多い時なら毎日のように頭痛薬を飲まなければ耐えられないんです。ショボーン

とのこと。

日常でも頭痛は起きていましたがが、月に2〜3回起きる程度で薬を飲めばすぐおさまるという程度だったそうです。


お体を診させていただくと、

脈はピンと張り、首の側面の筋肉がパンパンに張っていました。ゲッソリ
これはカラダも心も緊張して高ぶっている状態です。
舌には厚めの苔がのっています。胃腸に消化吸収されていない余分な栄養が溜まっていることを訴えていました。


他にめまいや下痢や軟便になりやすいという症状を伴っていました。チーン


この患者様の体にはストレスがかかり、胃腸に負担がかかった結果、消化不良を起こしやすくなっている。

頭痛やめまいはこのストレスによる神経の高ぶりが原因と考えました。ひらめき電球


「頭痛のこれまでの経過から見て、ひとまず5回程度治療すればここ2ヶ月でひどくなっている頭痛の頻度は徐々に落ち着いてきますよ。」とお伝えしました。


慢性的に頭痛が繰り返される体質の方は、急にスパッと頭痛が消えるわけではありません。
良くなる過程として、頭痛の頻度が徐々に減っていきます。右下矢印


高ぶった神経を落ち着けるツボ(主に内関や太衝という手足のツボなど)に鍼をし、患者様の日頃の悩みをお聞きしながら、ストレスを取り除いていきました。右下矢印
胃腸にも負担があるので胃腸の働きを助けるツボ(衝陽、足三里)にも針を打ちながら。


4回目の治療をした頃には頭痛薬を週に一度しか飲まなくていい程度には落ち着いてきました。ニコニコ


5回目の治療で頭痛の頻度は随分減り、頭痛がひどくなる以前の状態くらいまで回復しましたので、最近では施術間隔を広げながらお体のメンテナンスを兼ねて治療しています。



最初は頭痛がメインでしたが、日常から様々な症状が体にでる方なので、日頃のメンテナンスの重要性をわかっていただけたようです。笑い泣き


病になってから対処するより、病になる前に整えておく方が体がとてもラク。ウインク
治療回数も少なくて済む。びっくり
それを感じていただけていたら嬉しく思います。照れ







Kanameさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス