よさこい振付師のカイ先生のレッスンを受けたくて

うらじゃ踊り連「generation」の練習にお邪魔したよ爆笑キラキラ
大幅に遅れての参加アセアセ

本来ならば
基礎レッスンから受けるべきもの
それをすっ飛ばして
振り入れの段階から参加びっくりキラキラアセアセ

快く受け入れてくださった
generationの代表さま、メンバーの皆さま。
そしてカイ先生

本当に感謝!!!おねがいキラキラ



振り写しレッスンに参加してると、
やっぱ
ダンス基礎レッスンも受けたいな~デレデレルンルン
ってなる(笑)



下矢印
ダンス基礎レッスンというのは、

踊りとして動くことができる体を作るためのトレーニングで
特に初心者であればあるほど
ものすごく重要なトレーニング真顔キラキラ

右矢印トレーニングといっても
しんどい、キツイという類のものではなく
(キツイ部分もあるがwww)
体慣らしをするようなものキラキラ
フツーの体を踊れる体に習慣化させる感じやから持続性は必要だわな!




やけん、
振り付けられた踊りを
より上手に踊れるようになるためなのは当然やけど

何よりも
振り付けた先生ご自身がしてくださる基礎レッスンというのは

その振り付けの意味だったり
その振り付けに必要なスキルだったり
振り付けをよりキレイに踊るためのポイントを押さえたメニューや言葉を発してくれる(はずや)ってのが大きい!


ということで(笑)
下矢印

花火お問い合わせ先花火

右矢印レッスンについて





さあ!
ここから悪魔のシッポを出して語るでニヤリキラキラ

私、
振り付けられた踊りは
振り付けてくださった先生が正解で

その振り付けを表現させてもらえる立場としては
そこに近づこうと、
それを理解しようと、
努力する姿勢(心)がとても大切だと考えとるタイプでね爆笑キラキラ
→踊れとる踊れとらんは別として。。。


真似して踊る、を繰り返し練習して
踊れるようになったとて

それは踊り慣れただけで
決して上手に踊れとるわけじゃないし

そこに心がなけりゃ
誰かの記憶に残る踊りはできんと思っとる。




ある程度踊り慣れとる踊り子から相談される内容は
だいたい決まっとるんよな(笑)
下矢印
「練習しても上手になったと言われない」
「どうしてもオーラ負けする」
「前で踊りたいのに前に出してくれない」
「個人メダルがもらえない」


振付師本人が
「振り付けを大切にしてや!」
って発するのって、もはや終末期やし滝汗
終末期にしたくないしな爆笑アセアセ
最後の最後まで人を信じるタイプ(笑)


あなた、
ほんまに大切にせないかんこと忘れてない??
、、、、なんて事も、
まぁるくなった私は実際には言わんけどw



より具体的なアドバイスとして
「基礎トレしてみ?」
って一言に、すべてを凝縮させて伝えとる(笑)
上矢印
わかりづらいやつなwww



基礎トレを繰り返してるうちに
自問自答、
思うこと、考えることが増えてくるやろから
そこから拓けてきたり
気づいたりするはずやから、、、キラキラ
花火お問い合わせ先花火




上三角下三角上三角下三角上三角下三角上三角下三角上三角下三角上三角下三角

カイ先生を知ったのは
恥ずかしながら、ごく最近爆笑アセアセ

Twitterに投稿されていた動画をみて
「なんだ、この上手い人は!?ポーンキラキラ
ってな具合で(笑)
私の踊りのベースはジャズダンス。

師事してきた恩師が
バレエ、ジャズダンスをベースに、
いろんなダンスを取り入れる創作スタイルやから
私も自然と創作ジャズスタイル照れ

歳を重ねてからは、
日舞・和おどりスタイルが増えた気もするが爆笑
カイ先生もきっとジャズベースで、

男性的な力強さを残しながら
しなやかさと俊敏さがある、という

なかなか理想的なテクニックをお持ちの先生!
↑上から目線www



振り付けでは
私なら取らない音やリズムをカイ先生は拾うし、
でも
曲のテンションとか雰囲気の取り方は共感できるしで


そのセンスの違いだったり
動きの新しい発見だったり
はるか昔、
一生徒として踊っていた頃を思い出したりで

楽しかったーーーーー!!!!
最近は、
テクニック要らずな振り付けばかりやけん
私自身の技術力の衰えが不安やったけど


まだギリギリ動けたわデレデレキラキラ
錆びとったけど、ちょいと油をさした感じで(笑)

ヨカッターハート




定期的に
他の先生のレッスンも受けていきたいなー!!!