サイコキラー

テーマ:
フロイト
ウィーンはこのフロイトとモーツアルトだらけ。
こんな目をしてよいのかね。
AD

雨上がりの時差

テーマ:
こんにちは。
月曜日です。
ヤバい。残り一ヶ月。やることいっぱい。

未だに、暗室を確保していないけど、この展示には
マシンプリントすることにした。経費と時間がないのだ。

I thought the world is going to be fine without me.
not really.
AD

雨上がりの空

テーマ:
ご無沙汰でした。
残り後一ヶ月になってしまいました。早い。
やること山積み。
いつものこと。

展示は22日から。

あー。
ケータイを友達の家に忘れてきてしまった。

なんだか、バタバタしてきました。
撮影、コンタクトの毎日になりそうです。
フル回転でいきます。

ウィーンの最後のよるまで。

雨のおかげで、2日間ゆっくり時間を過ごせました。
AD

すし。

テーマ:
生きてますよー。
週末、フリマで中古の自転車を買いました。
13ユーロ!イタリア製でかっこよい。
だから、最近この彼が御伴してくれる。鍵も買いました。

さて、
昨夜はOnaが私のために夕食パーティを開いてくれました。
12人ほどのオーストリア人にであいました。
Onaに出会えてよかった。
かなりチャーミング。どこに行ってもみんな日本食が好きなのね。
私はお好み焼き、餃子とカルフォルニアロールを作る。
すがなくて、バルサミコビネガーの白にブラウンシュガーを混ぜた。
かなり気合いを入れました。

やっぱり、人だね。結局はどこに行っても、
人間の放つケミカルって作用するね。
人だよー。
人柄だよー。
リアルだよー。リアルに限る。嘘じゃなくて。

私って、ラッキー。
今夜も画家のオープニング。
ドイツ語のクラス遅れをとってます。

やばいよー。

テーマ:
ども、
あるカフェにいきました。
ウィーンに来て一番素敵な音楽が流れていた。
まるで、ブエノスアイレスにいるみたい。真っ赤な壁とアンティークのシャンデリアがある。
グルービーなひととき。

赤といえば、昨日、Ona.bという芸術家と知り合った。(www.ona.b.com)
彼女のスタジオでの午後を過ごす。
壁につたっているアイビーが窓からのぞく赤の部屋に身を置く。
実は彼女の写真を撮ったのだ。
ワインを飲みながら。
とても気さくな方でウィーンの芸術家を紹介してくれるらしい。

世界が広がった感じで、充実感。

ドイツ語は相変わらずです。ついていくのが精一杯。
帰宅は自転車で夜の街をサイクリング。
爽快。これでまたドイツ語を忘れてしまう。
自転車、クラス。気分は若返る。

変化は大事。
毎日が違う発見。におい、色、味、

それでは、
この辺で、ペンを置きます。

蒸気を上げる

テーマ:
どうもです。
最近のネットスポットはMuseumequatier。
今日は初、自転車で出勤。
Citybikeという広告自転車を借りる。街の至る所に借りてのり置きできる場所がある。
今頃使用してみる。
雨上がりの並木をビュンと飛ばしてきたら爽快。
これからしばらくお世話になりそうだ。

さて、
今週は2回撮影を試みたい。
せっかくウィーンにいるのだ。
地元に密着しよう。

しかし、ドイツ語が。。。頭から蒸気が吹き出る。
使っていない脳みそを使うのって、こういうことだったのですね。

もっと集中しなきゃ。
集中。
毎日をつなげなきゃ。

しかし、ウィーンにきて、まだ酔っぱらっていない。
というか次の日に響いていない。
水のよう。すばらしい、郷に入っては郷の酒を飲むべき。
アイスクリームも。

相変わらず、毎日アイスたべてます。

チャオ

ポスト満月

テーマ:
ご無沙汰でした。

昨日からドイツ語のクラスが始まっています。
さっぱりわからない。スペイン語の方が簡単でしたよ。
何しろ、毎日3時間集中講座だから、何とかなればいいな。
このクラスには日本人夫婦が参加している。
ウィーン大学に研究できているとのこと。すばらしい。

とにかく、
満月だったせいか、おかしな週末だった。
写真もたくさん撮った。
人の出入りが激しく、感情が浮き沈む。

昨日はクラスにいく地下鉄が30分も止まった。
その間、人々はうんともつんともせず、本を読み続ける。
だんだん冷や汗が出てきた。
地下鉄に閉じ込められるのは苦手だ。
おかげで、第一回のクラスを20分遅刻してしまった。

やはり、
オーストリア人はのらりくらり、ノンビリだ。
あと、3ヶ月はここに居ないと形にできる作品ができないような気がする。

アンドレス(リトビアの画家)はユーゴスラビアにいくことを進める。
それもいいな。
日本人はきっとビザが必要だろう。
まだ知らない地が待っている。

前に進みましょう。

乱文ですいません。
心が表れているのでしょうか。

Two types

テーマ:
Hello,
It is the weekend again.
People (other artists) are having some guests over for the weekend.
They are busy hanging out with them.
good.

It is a full moon weekend.

Light here in the morning and night is very blue, compared to the yellowish in Japan.
Blue.
Moon is known as a feminine noun in Latin words, why? because...
How about Sun? in Spanish, feminine, in German, masculine.

Can it be both?

モーツアルトとフロイト

テーマ:
今年はウィーンの年らしい。
何やら最近街はお祭り騒ぎ。
モーツアルト生誕250年記念
フロイト生誕150年記念
ということもある。
毎日のように、至る所でイベントが繰り広げられている。
音楽、美術その他諸々。
そして、拍車をかけ、政治界でもここがミーティングプレイスとなっている。
例えば、現在南アメリカのトップ、大統領たちが総会を開いている。

みなさん、ウィーンに遊びにきてみては。
今が旬ですよー。

さて、
昨日は写真の許可を得に近所のオペラカフェに出向いた。
マリアカラスなどが訪れた、オペラ歌手のたまり場。
いつもいくと、なにかと自慢の歌声が蓄音機の音色とはもっている。
日本ではあり得ない光景、ムード、空気。
常に、オペラが最大音量でかかっている。
もちろん外まで漏れている。
そこで、ワインを注文したら、デカントで出てきたので、
2時間かけてちびちび読書しながらすごした。オーナーとも片言しゃべったから、
次回撮影できる!
一人で酔っぱらってしまい、約束の夕食に遅れてしまう。
カレーを食べて大満足。

やっと、ここに来て一人でくつろげた感じがする。
一人じゃなきゃ、作品は生まれないな。

それでは、
ウィーンは熱いです。