もうすぐ12月ですねえ。

テーマ:

今年もあと1ヶ月。。。

すごい年でした。

けど、私はまだやり残したことがあ。。

これをはじめなきゃ、2006年ではやってはいけない。

つなぎ目をつくらなきゃ。

完全燃焼。

それのみ。

これからも。

それより、最近の日本ってすごいことになってるね、殺人汚職。。。毎日与えられる情報で、人々は

目が回っています。

何がリアル?


AD

どうも、

今日は山形にロケハンに行ってきました。

沸々と沸いてきました。

こぼれぬうちに、実行しなければああ。

そして、山形は早くも雪化粧でした。

やばいなあ。


ところで、先ほど、発売した流行通信という雑誌を拝見。

最後のギャラリーのぺージで、特集してくれました。

嬉しいです、ありがとう。

と、アニエスのコレクションを仕事で撮った、

AguesbXkanako sasaki 見たいなコーナーも作ってくれてました。

けど、ちょっとはずかしいな。

なんか、足ばっかりになっているが。。

まあ、

いいか、

そんな感じですね、今日は。





AD

仙台っ子

テーマ:

どうも、仙台からです。

やはり、東京より寒いなあ。

さっそく、愛ネコと戯れる一日。

来るとこまできたから、ふつふつと沸いてます。

後は行動のみ。。。

仙台は、東京の20分の1くらいの人の少なさと、歩くペースが3分の1

くらいかなあ。

これはいい感じ。

今の私には必要でした。

AD

目黒の午後

テーマ:
ゆきさん、昨日は講演会を開いてくれてありがとうございます。
そして、来てくれた方々、とてもうれしかったです。
久々に、人前で話したので緊張しました。
やはり、第3者に自分のやっていることを、いかに、わかりやすく、しかも、
本音のドロドロも少々加えながら話す事は難しいと思いました。
こうやって、始めて会う人たちと、写真を通して出会える事は、やっててよかったなあと実感しました。
やっぱり、
制作制作。

ヒューストン時代の友達、リョーコさんにも出会えて、
興奮してました。

これからもよろしくお願いします。
もうそろそろ、
帰仙ですなあ。

ラオスの人形劇を観る

テーマ:
こんな人形劇は始めてだ。
感動でした。偶然にも浅草でラオス国立人形劇団がきていました。もちろんラオスにはまった私は、
行ってきました。
すごいよー。アバンギャルドな動きと素朴なココナッツでできた人形たちがすごかった。
音楽がまた良かった。これ見た人にしかわからないなあ。
ありがとうー。フランスの植民地だったこともあり、何となく西洋的、パフォーマンス。
行ってよかった。
それにしても、浅草なんて、行ったの始めてかも、あ、修学旅行とかで。。
今から,明日の準備しなきゃ。会合のね。
そろそろ、
いずみの水も溢れてきた。
そろそろ、実家に帰って、制作します。

横浜に行ってみた。

テーマ:
今日は、午後横浜トリエンナーレなんて行ってみた。
なんか、ずいぶん遠くにあって、大変でした。
予想以外に、アトラクション風でビックり、こうなってしいまったんだ、、、アートって。
そのなかでも、お気に入りは、高嶺格さんのインスタレーションが夢のようですごかった。
あれは、久々に金づちで打たれた思い。
悔しいー。

それにしても、中は外と同じ気温で寒かった。
その後、目黒に直行して、
ゆきさんと夕食をした。近所のイタリアンだけど、おいしいー。日本って、ほんとに、おいしいよね。
楽しい時間はあっという間にすぎてしまう。
また、夜中をすぎる帰宅となった。
日曜日はそのゆきさんの開いている、アートの会で、講演する予定である。
こんなわたしで。。。
頑張ります。

それでは、
寒さに負けず、おやすみ。

訂正なのだ。

テーマ:
読者の方々から”寝ている仏”に対するアドバイスをいただきました。
正式には、涅槃仏。
遠い昔のこと,沙羅双樹のもとで,多くの弟子や動物たちの深い悲しみの中,釈迦は身を横たえ息を引き取りました。この姿を私たちは「涅槃像」・「寝釈迦」と呼んでいます。
そんなさすらいの仏であった、のんきなリラックスモードではありません。
よろしく。

久々の仲間たち

テーマ:
昨夜は、銀座で中国遠征での打ち上げがあった。
私、また道に迷って、遅れたよ。
東京わからん。

なんかみなさん、あの中国の過酷な生活をわすれさせるような、つやつやぶり。
良い事。
写真かあ。。
難しいーー。さすがに、夜もふけ、熱く写真を語っていた。みなさん。
おもしろかった。中国いって、よかった、こうやって、日本の写真やってる人と友達になれたから。。
それより、はやく次ぎ作らなきゃ。
っていうか、ラオスの現像しなきゃ。
なんか、けど、まだいいや。

結局、終電を逃し、銀座から、遠いとこまでタクった。
ありがとう、菅沼さん。。


それにしても、
まだラオスで心がいっぱいです。というか、ラオスが消えないように。。。