経験は宝

テーマ:
私は最近SNSへの投稿もせず
人と会う事もあまりせずにいます。



昨年はずーっとほぼ毎日人と会い、
SNSの投稿も頑張ってしていました。



私は昨年の事から
表現する事が得意で行動的で
注目されるのが得意と
思われている方もいるかと思います。



それで今は全く行動的ではないので、
元気?とか大丈夫?とか
心配されている方も多いと思います。



でも、本当は昨年はとても頑張っていて
今思うと結構無理をしてしまっていました。
本質の私からはかけ離れてしまっていました。



私は目立つ事が得意ではないです。
人からどうこう思われるのは嫌だし、
ある事ない事言われるのも嫌。
変な人に声をかけられる事も嫌。
自己アピールも苦手。



なのにどうして目立つように努力したのか。



それは【経験してみたかったから。】
ただそれだけ。
経験してみた人にしかわからない
景色を味わってみたかった。



私は小学生の頃
習字の片付けが遅くて、
電気の消えた体育館で一人で片付けをしていた。



硬筆の時間も書くのが遅すぎて
帰りに居残りでノルマを仕上げる。



エプロンを縫うのも慎重で
居残りして仕上げる。



そうやっていっつも行動が遅すぎて
時間内に終わらない。



となると評価をしてもらえず終わる事もあった。



人と話す事もあまりしなかったし、
愛想もよくないし、
スポーツもできないし、
見た目も太っていてブスだったので、



仲間はずれにもなった。




遅い事は不利だ。
社会に出たらもっとそうだった。
だから私は努力した。
丁寧にやりながら頭と体をフルに動かしていく事。



見た目が悪いと不利だ。
痩せてメイクとファッションに気を付けよう。



話せない、弁が立たない事も不利だから
いろんな人と話して自分の気持ちや意見を話すように努力をした。



私はそうやって大人になっていった。




でも、それらを突き詰める事
(今の社会に適応していく事)は
私には向いていないと思った。






あまり人と会わず
家でゆっくりしたり料理したり掃除したり
母と出かけたり
家族で一緒の時間を過ごしている今。



私は安心をしている。



私は社会を経験していくうちに
男みたいになっていた。
本当は女の私を守るために男の自分を奮い立たせ鍛えていたはずなのに、いつのまにか男の自分が女の自分を飲み込んでしまっていた。




私は本当は【私を守る】という強い意志と行動力のある男性と一緒になりたかった。
なのに、自分が理想とする男性像に私自身がなってしまっていた。



それでは今までうまくいくわけがない。



でも経験できた事は私にとっての宝だ。
自分自身から外れた事を経験できたから私は
【本当の自分自身】がわかってきたし、出来る事も増えた。
自分の可能性も拡がった。



今は今までと違うところに興味が湧いてきて
少しずつ行動している事がとてもうれしく感じています。




ところで
私が小学生の頃
どうして行動が遅かったのかわかりますか?



それは『ゆっくり コツコツ 丁寧に』
自分のペースで好きな事を好きなようにして生きていたから。



自分の満足(幸せ)のために生きていたから。



(その満足感を味わえた時は賞に入る確率がとても高かった。)



経験から得た【自分自身を守る】という事
昔からあった【自分自身を尊重する】という事



偏っていたから潰れてしまった。



今は両方出来ると思う。
やっていこうと思う。



それが私の新しいスタート。









かなこ