「大人のかき氷器」というナイス名前の

家電製品をご存じでしょうか?

 

 

 

電動で片手でかき氷が作れるという

ユニークな商品ですが、

このかき氷が我が家にやってきて以来、

我が家での便利な使い方をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

ドウシシャ大人のかき氷器

 

うちの近くの雑貨屋さんに置いてあった

「大人のかき氷器」という商品、

片手の気軽にかき氷が作れるというところに惹かれ、

思わず購入したのですが、

これがなかなか便利です。

 

 

ドウシシャというメーカーが作っているようで、

コードレスタイプとACタイプ(コードタイプ)があるようですが、

なんとなくイメージ的に、

ACタイプの方が氷を削る力が強そうだったので、

ACタイプを選びました。

 

 

 

今のところ、ACタイプの我が家の大人のかき氷器の

パワーに不満は感じません。

 

 

 

ウィンウィンと音もあまり気にならないレベルで

短時間にたくさんのかき氷を作ってくれます。

 

 

 

家庭の氷で気軽にかき氷を作れるので

わざわざ重いかき氷器を出してくる必要がなく、

かき氷を普段使いで使ってみようと思わせてくれます。

 

 

 

 

 

 

バナナラテがシャリシャリになる

我が家では、バナナとヨーグルトと牛乳を

ミキサーにかけ、バナナラテをよく作るのですが、

その中にかき氷を入れてかき混ぜると、

お店で出てくるようなシャリシャリしたバナナラテになります。

 

 

かき氷のシャリシャリとした食感が加わるだけで、

爽快感と強烈な冷たさになり、

面白さが加わります。

 

 

 

その他、様々なスムージーを作る際に、

大人のかき氷器で作ったかき氷を入れて

シャリシャリとした食感を楽しんでいます♪

 

 

 

 

 

 

主人の焼酎がただただキンキンに冷える

かき氷とお酒の相性は良いようですね。

 

 

 

私はお酒は飲みませんが、

様々なカクテルに粉砕した氷を加えると

冷たさと新たな食感が加わり

口当たりが良くなるようです。

 

 

そのことを知ってか、主人は焼酎に

かき氷を入れて楽しんでいます。

 

 

 

味の感想を聞いたところ、

 

 

 

「ただただ、キンキンに冷える。」

 

 

 

とのことでした。

 

 

 

 

 

カルピスウォーターがかき氷カルピス味に変わる

 

私の息子はカルピスが好きで、

ぐずった時などにカルピスウォーターを与え、

おとなしくなってもらうという

よろしくないカルピスの使い方をしているのですが、

カルピスを液体のまま与えると、

すぐに飲んでしまいます。

 

 

 

しかし、かき氷の上にカルピスのシロップをかけて

与えると液体のカルピスにくらべ

食べるまで時間がかかるので、

同じカルピスでも長い時間、

大人しいままでいてくれます。

 

 

同じカルピスでもかき氷を加えるだけで、

かき氷カルピス味になるので

面白いですよね。

 

 

 

大人のかき氷器は手軽なのが良いですね。

 

 

 

サッと出して氷を入れて

すぐかき氷が作れる。

 

 

 

"かき氷を手軽に"

 

 

 

なかなか考えたなと思います^^

 

 

 

 

 

スーパーで買ったお刺身がお店のメニューになる

 

我が家での一番のオススメはこの使い方です。

 

 

 

お皿にかき氷を引き締め、

その上に買ってきたお刺身を並べるだけで、

居酒屋さんで出てくるようなお刺身になります。

 

 

不思議ですね。

 

 

 

氷の上に魚を乗せただけなのに、

ビジュアル的に美味しそうになるんですよね。

 

 

 

友人が自宅に来た時になんかに、

このスタイルでお刺身を出すと

かなりびっくりされます。

 

 

 

あともう一つ、

 

 

 

お刺身は氷の上で冷やして食べると

確実に味が違って感じます。

 

 

 

氷の冷たさに身が引き締まり、

ピンとした歯ごたえになります。

 

 

 

お刺身は日本人にとってご馳走ですから、

来客時には、かき氷の上に盛り付け、

豪華に振舞うのもやってみて面白いなと感じました。

 

 

 

 

 

 

まとめ

大人のかき氷器がやってきていて以来、

結構な頻度で使っていることを考えても、

我が家にとっては良い買い物だったかなと思います。

 

 

 

かき氷が手軽に作れることが良いですね。

 

 

 

これからも色々なかき氷のアレンジを

していくのが楽しみです。

 

 

 

参考にしてみて下さい。

最後までおよみ頂き有難うございました。

 

 

 

新たなメルマガも続々とご参加頂いております。

よろしければご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD