"ブドウ糖果糖液糖"・"果糖ブドウ糖液糖"に注意! | 管理栄養士・池ノ内佳苗のHealth&Beauty blog

管理栄養士・池ノ内佳苗のHealth&Beauty blog

管理栄養士・ダイエットカウンセラー・料理教室主宰・結婚4年目の主婦です。


テーマ:

こんにちは。

管理栄養士の池ノ内佳苗です♪

 
マレーシアでは家業の手伝いでバタバタしており、中々Blog更新出来ませんでしたえーん帰国してやっと落ち着きました!


前回

前々回


の続きで



「異性化液糖」別名高フルクトース・コーンシロップ注意!というお話です。


あまり聞き覚えがないかもしれませんが


✳︎ブドウ糖果糖液糖

✳︎果糖ブドウ糖液糖



というと如何でしょう?

こちらだと聞いた事のある方も多いのではないでしょうか。




甘い清涼飲料水は勿論、身体に良い様謳われてるスポーツドリンク乳酸菌飲料、またソースや市販のタレなどありとあらゆる食品に含まれています。



実は、これが肥満や体の不調に大きく一役買うのですえーん



ブドウ糖果糖液糖・果糖ブドウ糖液糖などの異性化液糖と呼ばれる甘味料は、



・甘みが強く感じられる事

・安価である事



から重宝されていますが、

最近ではその人体への悪影響さから「狂った砂糖」とも呼ばれているほど健康には無配慮!




ブドウ糖の場合、小腸から吸収されて血液中に入り全身の細胞に届けられる事でエネルギーとして使われてから、最終的に余った分が蓄えられます。


しかし果糖は、そのほとんどが肝臓にて直接代謝されるため余った分をすぐに中性脂肪として蓄えやすいという特徴があります。




異性化液糖は、普通の食材からは摂ることの出来ないような大量の果糖を摂取出来てしまうという点で中性脂肪が増えやすいのです!



また最近の研究では、果糖は脳や遺伝子にも影響を与える事が発表されていて


ブドウ糖を摂った際よりも、果糖を摂った際の方が満腹感を得にくく結果的に食べ過ぎに繋がってしまうという結果も出ています。



また、原料に遺伝子組換食品が使われている事もあるという点でも懸念があります。。



因みに、、、



どうしても、果物や野菜に含まれる果糖と混同してしまいがちですが


ナチュラルな果糖は異性化液糖ほど一度に大量摂取出来ないという点、

含まれる食物繊維などのおかげでゆっくり吸収されるという点で趣が異なります。




ここではあくまでも不自然な異性化液糖(ブドウ糖果糖液糖・果糖ブドウ糖液糖)に注意というお話でした。



少し難しくなりましたが、、、



まずは、何かを口にする前に原材料をチェックするところから始めることが重要かと思います♪




池ノ内佳苗 LINE@


現在は、主に料理教室日程の先行配信しています♪今後ダイエットコースなども配信していく予定です。良かったらご登録下さい♡友だち追加


また、ボタンでうまく検索できない事があるようなのでその際、LINEのID検索にて

@pqp1507z

を「@」含めて検索してご登録ください♪

池ノ内かなえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ