■ふぞろいの林檎たち(1983) | 大人のための日本映画~私的名画座 シネ・リブラ
2007年11月28日(水)

■ふぞろいの林檎たち(1983)

テーマ:山田太一作品・TVドラマ

★★★★★


ふぞろいの林檎たち DVD-BOX

演出:鴨下信一、井下靖央

プロデューサー:大山勝美、片島謙二

脚本:山田太一

主題歌:サザンオールスターズ

出演:中井貴一、時任三郎、柳沢慎吾、手塚理美、石原真理子、中島唱子、国広富之、高橋ひとみ、小林薫、根岸季衣、佐々木すみ江、石井均、吉行和子、北村和夫、荒木道子、中野誠也、水上功治、布施博、谷村好一

手川良雄は、女の子と知り合いになりたいために、六本木のディスコで行われていた一流大学スポーツ同好会のパーティーに潜り込んだ。だが四流大学の良雄はさりげなく追い出され屈辱を味わう。そんなある日、また女の子と知り合いになりたいために、同じ大学の健一と実と良雄は、「ワンゲル愛好会」のビラを女子大をまわって配ることにした。するとそのビラを見て、なんと3人の女子大生が集まった。イイ大学だが肥満児の綾子、そして一流女子大だという美しい晴江と陽子だった。



田太一が描く登場人物は等身大過ぎて苦しくなります。あの空気感がたまらなく身近です。仲手川も岩田も実も晴江も陽子も仲手川のお母さんも本田も、皆みんないるんですよね。それは自分でもあり、自分のまわりに。良いばかりの人もいなければ、悪いだけの人もいなく、状況により、相手により、優しさも見せれば、残酷さも見えたりする。山田太一ってやっぱりすごいですね。


■原作本

ふぞろいの林檎たち (1983年)

■主題歌

サザンオールスターズ「いとしのエリー」


いとしのエリー

kanajiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス