野外勉強会だより 舞岡公園2018.8.5 | 神奈川キノコの会のブログ

神奈川キノコの会のブログ

神奈川キノコの会はアマチュアのキノコ同好会です。
神奈川県下を活動の主なフィールドにしています。
野外勉強会などの会の活動を紹介します。
事務局:kanakinomlあっとまーくyahoo.co.jp


テーマ:

タマゴテングタケモドキ?

 

 

横浜市戸塚区の舞岡公園。

この日も猛暑予想のもと、二十数名の参加者が集まりました。

 

先週の台風や、おととい当たりの夕立で

湿り気はあるので期待したのですが、残念ながらこの日もさっぱり。

 

 

傘の溝線が長いので

ヒダが赤ければタマゴテングタケモドキ、

赤くなければツルタケダマシ

ですね。

テングタケの仲間はほかにツルタケ1本だけ。

大型きのこはほとんどなし。

 

アカチャイヌシメジ。カヤタケ属。

ほとんどの図鑑には載っていないようですが、北陸のキノコ図鑑にあります。

 

 

ナヨタケ属と思われる不明菌。傘表面は粗い繊維質ですね。

 

コウジタケ?

 

サケバタケ?

傘は軟らかく、ヒダが密でくねくねと細かく波打っています。

 

ウラベニニセイロガワリ城川仮称?

会報くさびら36号に詳細あり。

孔口が若い時に赤色を帯び、柄には明瞭な網目なく、肉の青変性はよわい。

 

 

 

本日のあがり。

 

 

 

 

神奈川キノコの会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス