神奈川大学体育会水泳部
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

神大組 自身で考える


こんばんは。
眞鍋です。



早速ですが本日のKUSTをお知らせします!!



午後のドライですごく痛そうな顔をしてる人が…


3年 上中さんです。
顔をひっぱる表情していますが、なぜなのでしょうか?

足元をよく見てみると…





テニスボールで足裏を解していました!
とても繊細である足裏を解すことは体の感覚を開花させてくれます。
私も一緒に行いましたが、とても痛く立っていられませんでした。
普段から解して慣れていかないといけないと思いました。




そして、水中ではSSチームが50mのDIVEがありました。


1本しかありませんでしたが、集中し行っていました。
その中でも、1年 角は23.58とBESTまで1歩のところで泳ぎ、練習の成果をとても感じることが出来ました。
1本でしっかりと出し切れることはとても大切なのでこれからも継続して欲しいと思います。



練習後には、学食でエネルギー補給です。

1年 室木、内田愛



自分でご飯をよそい、エネルギー補給です。
練習後直ぐに食事をできることは、疲労回復にも繋がります。
自身でご飯をよそいバランスの良いものを食べることで、体重のコントロールも行うことができます。

3年 上中さん、2年 谷頭さん、徳永さん

しっかりとご飯を食べ、体力をつけてトレーニングに備えて欲しいと思います!!
筋肉の半分は約2週間で入れ替わるため、口にする物などを考え食事を取っていってほしいです!





いよいよ2月も明日で終わりとなります。
神大では、食事面や練習面などでとても恵まれてトレーニングを行うことが出来ています。
当たり前のようにできていることが当たり前だとは思わずにトレーニングを行って欲しいと思います。
感謝の心を忘れずこれからも精進していきたいです!





それでは、本日は神奈川の朝焼けの様子で失礼します。




メキシコ組:出し切る!!!

こんにちは!

メキシコ組2年マネージャーの繩井です!









それでは、早速メキシコ組の今クールの様子をお伝えします!

















手前から 4年:古林さん 1年:内田か








今クールに入り、長かった合宿も残り一週間となってスタートしました。







練習の強度が上がってきているのは、もちろんのことですが全体的に1つ1つのタイムが上がってきています。





普段では、あまり行われない水中練習が5回連続で続くことに体があまり慣れておらず



苦しそうな場面もありましたが、とても良い練習が全員で行えました!







体の疲労がこの合宿の中で1番来ていたクールであったと思いますが、


エネルギー補給や準備、アフターケアなどの工夫が十分に出来ており良い練習が積めたのだと思います!










次にそのケアについてです!









昨日は、練習後にホテルに戻り昼食を摂ってから山下先生にケアの講習会をしていただきました!






外の明るく、開放感のある中で行うことで身体だけでなく心もリラックスできるのはとても良いと感じました!










新入生:石原 1年:内田か




私も選手と一緒にストレッチやマッサージを行ったのですが、さすが選手ですね。



僕は固く、痛く、まともに出来ませんでした…


次やるまでに成長してみせます!(笑)





私のことはさておき



山下先生がケア講習の前にお話しされていたことが印象に残ったので伝えたいと思います。





「練習は、出し切れても出し切れなくても必ず体力は残る。どうせ残るなら出し切った方が良い練習が出来て良いトレーニングになる。」




こういう話をされてました。




確かに、どれだけ頑張って力いっぱい出し切っても倒れるということはほとんどありません。


むしろしっかり出し切れた方が、良い練習が出来たことから清々しく終わり笑顔になれると思います。





どんな体の状態でもどんな泳ぎの調子でも出し切るということは心の持ちようで出来ることです。



出し切る。



この練習を積み上げていければ必ず、試合のコース台の前に立った時に胸を張り自信を持って立てそうですね!











またこの合宿で改めて感じていることがあります。






それは、日々の練習への準備の大切さです。




練習前の準備などはもちろんなのですが、食事、練習後のケアが次の練習にまた次の日の身体につながっていっているのをとても感じています。





これは、海外で合宿しているしていない関係なく
全てのチームに関係していることなのではないでしょうか。


人それぞれ準備の仕方も準備しなければいけないこともバラバラです。





心の準備か身体の準備か栄養の準備か
など、様々な準備があります。




自分に今、なんの準備が必要かをもう1度考え直し良いトレーニングが出来てくると良いかもしれませんね!











メキシコ合宿も今日のオフが終わると残すところあと3日です。






日本に強くなったという手土産は持って帰ってもやり残しという忘れ物をメキシコにしないように3日間出し切っていきたいと思います。









メキシコ組、神大組ともに全員で目標達成、オリンピック選考会に向かって強化を進めていきましょう!










それでは、本日はパワーを感じる朝日の元ドライを行う姿で失礼ます。



神大組:チャレンジすること


こんばんは。
眞鍋です。




新型コロナウイルスの影響で全国の小、中、高で来週より臨時休校様々な対応がされています。
再来週に行われる予定だった、冬季公認や金沢オープンも中止となり、状況がどんどん変わっていってます。
まずは何よりも、かからないことを大前提とし予防に務めていきたいと思います。



それでは、本日のKUSTをお知らせします!!


本日の午後は、ウエイトとなりました!

先日帰国したグアム組がウエイト変更を行っていなかったため、本日説明がありました。


普段は、山下トレーナーに説明を行って頂いていますが、山下トレーナーはメキシコへ遠征に行っているため、河合トレーナーの説明となりました。
前回の説明の動画を見ながら、一つ一つ説明していただきました。
新しいことを取り入れるのはとても良いため、出来るだけ早く動作を身につけて欲しいと思います。



ミドル、ロングチームはウエイトスイムまでしっかりと行いました。


2000m程のメニューではありますが、ウエイトで固まった筋肉を解し、次の日への練習へ繋げることができます。
練習量を確保するだけでなく、様々な効果がある為毎回しっかりと行っています!!


そんなウエイトスイムは、水中での筋トレの意味合いもあり、ミドルチームはパワースイムを行いました!

1年 山下

相手のパワーに持っている方も落ちそうになっていました。
一瞬の間にパワーを発揮出来ることがとても大切になってきます。
そして、いかに短い時間で最大のパワーを発揮が出来るかが鍵となってきます!

3年 鎌田さん

ミドル、ロングチームでもパワーを出すことは、レースで必ず必要になってきます。
ミドル、ロングチームだからパワーが要らないということはないので、しっかりと積極的に行って欲しいです!



新しいことを発見するのは、様々なリスクをおかさなければなりません。
今行っていることを180°変えなければならないことも多々あります。
そんな時どうすれば変わることが出来るのか。
それは、チャレンジすることだと思います。
今のままでは変われないことをひとつでも先へ進もうと、失敗してもチャレンジしなければ変われるものも変われません。
ビビらずに取り組んで欲しいと思います!



本日は、この辺りで失礼します。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>