映画、ガッチャマンを見たことはございますか?

松坂桃李さん主演
剛力彩芽さんがヒロインの映画。

耳を良く観てください。

はせがわさんのお店から、
シーメンスの補聴器 PUREをお貸出しさせていただきました。
色はブラックガッチャマン全員分。
補聴器として、ではなく。
無線機としての映画の道具🎬


松坂桃李さんは、右耳に。


月へ行くかもしれないこの方も、右耳に👂


エンドロールには、しっかりと、
はせがわさんのお店の名前があります。
補聴器センター神奈川を
今は、ヒヤリングセンター神奈川としております。


今でも、川崎本店にあります。
ご来店になって付けていだだいて大丈夫です🙆‍♀️
松坂桃李さんのなら、はせがわさんも、
大喜びでつけますが、
剛力彩芽さんのでしたら、、、、。


剛力さんも、素敵な方なので、まあ、良いでしょう。


補聴器を付けている役のご紹介
第2弾です。第1弾と同じく、
はせがわさんの好きな映画
ロッキーシリーズから。

ロッキーシリーズ続編のクリード

伝説のボクサー  アポロの息子が主役の映画です。ロッキーはトレーナーでボクシング界に復活


補聴器を付けている役は、このクリードの彼女。
ビアンカさんです。
夜中に下の階から爆音の音楽が聞こえて眠れないクリードが(このシーンではまだ、クリード姓は名乗らず、ジョンソン)うるさい!とドアをノック。
ノックでは気づかないので、蹴り飛ばして、やっと出てきたビアンカ。悪びれる態度無し。

態度が悪い女だと思っていたが、ある晩、ビアンカが歌手であることを知りました。その姿にうっとりのクリード

ビアンカを食事に誘い、ジモピーであるビアンカおススメのステーキサンド屋さんに行きました。

そこで、クリードがビアンカの耳に付けているのは何?と。


ビアンカは、堂々と補聴器よ。
進行性の難聴なの。
こんな騒がしいところで会話する時だけ、使うの。
かなり大きなオーダーメイドですね。カスタムサイズのハーフ

手話も習っていたんだけど、
なかなか覚えらなくて、、、
覚えたのは、

ブルシット     くそやろう。笑笑


歌っていると生きている実感がわくからと、言ったのは印象を挽回しましたね。



補聴器を付けて、彼氏とデートする姿は、
ビアンカ最高です。


残念なのが、クリードがアポロのパンツを履いて、クリードという名前での感動的なラストのリング観戦は、ビアンカさん、補聴器つけていないようでした。

ビアンカさんも、悩んだんでしょうね。
夜中に、爆音でないと音楽の仕事ができなかった。しかし、レストランデートでは、会話んする為に補聴器が必要。
ボクシング会場では、余りにもうるさ過ぎて、
補聴器は付けない方が良いと、判断したんだと思います。

まもなく、クリードの続編
クリード炎の宿敵
が公開されます!


アポロの敵討ちですね。

ビアンカさんの補聴器、気になりますね。
はせがわさんの予想は、
現在の補聴器テクノロジーを駆使した、
最高のグレードで
前より小さなサイズのオーダーメイドを付けていると思います。
クリードか、ロッキーが補聴器をプレゼントしたか、ビアンカが売れて自分で稼いで購入したか。

ビアンカさんの進行性の難聴レベルが
どの位になっているのか、
知りたいです。