言葉の聞き取りがかなり悪い。


右耳左耳とも日常会話にならないですね。

お客様曰く今日のような台風が近づいている日は耳が詰まって引き取りがとても悪いんだそうです。




今日のオージオダイレクト。



そして調整。



このお客様は

少し大きな声になると

響いてつけていられないと言います。

したがって大きな声で喋ってはいけないのです。

頃名前は口を見ていたが今はマスクで見ることができないので会話にとても苦しんでいた。

補聴器をつけて半分より少し聞こえるようになったと喜んでいました。


さらに最終兵器としてロジャーを試聴。



今日はスタッフ4人とお客様とで。テーブルを囲んで会話をしました。

ロジャーを通しての全員の会話が格段に聞き取れると大喜び。


家族なら何回か聞き直してくれるしマスクをつけていないので聞き取れていた。

しかし、困っていたのは家族で出かける車の中。

運転席にはご主人様後ろにはお子様達助手席にはご本人いつも会話ができず孤立していたとのことです。

またお友達とショッピングやお食事に出かけた際もうるさくて全く聞き取れなかったそうです。

ロジャーをお友達のほうに向ければ会話が聞こえやすくなりそうだわとこれも大喜び。


このように、人によっては、補聴器だけでは聞き取りが不十分なこともあるのです。


ヒヤリングセンター神奈川に来てロジャーを体験してみませんか。

https://www.kagayake.jp/


先日、お預かりした補聴器。

リサウンドのクアトロオーダーメイド補聴器


症状は、

新しい電池を入れても突然電源が落ちてしまい再起動をするこれが3日前から繰り返される。


店頭でも確認ができましたので修理でお預かりをいたしました。


リサウンドさんは、お客様が納得するように

丁寧に点検し、

ご報告してくれます。


以下はその報告頂いた内容です。



いつもお世話になっております。

表題の件につきまして診断結果をご報告いたします。

今回の主訴【電源が度々入らない。また、使っている途中で電源が落ちる。】につきましては、

電池接片の変形(-)が原因で接触不良を起こしておりました。

その他、内部異常は見受けられませんでした。

 


上の画像を見るとマイナス極の接板が開いているのがわかります。

はせがわさんの考えではおそらくお客様が電池のプラスとマイナスを逆に入れてしまったのだと思います。


このお客様に限らず、

この様な電池の誤入による電源不具合は、よくある事です。


注意して入れましょう。


ヒヤリングセンター神奈川

川崎で補聴器のご相談なら、専門店のヒヤリングセンター神奈川






今年も出ましたよくわかる補聴器選び


これから補聴器をお考えの方にとてもオススメの本です

はせがわさんがこれはいいなと思ったのは便利グッズコーナー


実は補聴器ユーザにもこれはお勧め




補聴器ユーザにも使って欲しい

補聴器をつけだからといって注意力まで改善することはできません


何かに集中していると来客が来ても気がつかないことが多いようです



ご高齢の方、難聴の方、聞こえの不自由な方の為に開発された、屋内信号装置シルウォッチシステムと連動する、強力なLEDの光で通知する受信器です

 来客、ファクシミリの着信、呼び出し、火災警報などを強力な光でお知らせします。

 光の強さは2段階に調節できます
明るい部屋の中でも強力な光でお知らせします。光量は強弱の2段階調整ができます。(音は鳴りません。※別売の火災警報器と連動させた場合には大音量の警報が鳴ります)

 4つのLEDランプで通知の種類を判別可能
「来客」「FAX受信」「呼び出し」「警報」の4種類の通知を青、黄、緑、赤の4色のLEDランプで判別できます。



現在お持ちの「シルウォッチ送信器」や、「住宅用火災警報器シルタンちゃん」(販売終了品となっております)と連動させることができます。
シルピカを追加購入される場合は今お持ちのシルウォッチIDをお知らせください。ご不明な場合はご連絡頂ければ対応致します。