奥村直樹ノ友達展」出展作

「おぎはらせいこまんじゅう」のシナリオと記録、記録編その2。



④パフォーマンス2日目(1月29日、金曜日)

・ 16:00 電話で反省会

・ 20:00 私は車でMESの面々と、聖子さんは電車で到着

・  前日より人が少ないが、まんまん攻撃で絡む。

・  主に鳥井と「まん」を使いこなし合う

・  本日もスマブラに介入する。全員のコントローラーを操作し始める
{749EC5D3-1C15-44BE-819C-3687949A5466:01}


・  たまたま来たという男性客とゆうきくんを引き連れ、「しらたき」になった後、ひたすらダンスの会をはじめる





・  奥村くんの飲みかけの缶コーヒーをもらい、誰かに買って貰おうとする

・  結局、田中志遠くんに売りつけ、飲んだかどうか尋ね、その缶を「せいこまんじゅうにもらった」というテープとともに出展してもらう

・  田中くんたちの帰り際に「カワイ子ちゃんカップルだまん」と若干うらやましがる

・  あるがまんに「独特の臭いがする」と言われ、臭いをふりまく

・  23:00 帰宅



⑤パフォーマンス3日目(1月30日、土曜日)

・  19:00 別々に到着する

・  「まん」が浸透している

・  男性の買ったラーメンを半分以上食べる、だ液交換会
{37042C6F-5040-4B0F-A5C8-97811C4AD405:01}


・  20:00 パフォーマンスが厳格な感じで始まったのに喋り続ける

・  パフォーマンスしている人の背中をとんとんマッサージする
{917ABE49-A28A-431A-ADE7-2D298D6CB844:01}


・  おぎはらせいこまんじゅう衣装に着替える

・  おたのしみ会を開催する、その場にいた全員が手をつなぐ
{CE3CD048-CD06-437E-A8C1-7B974BE1D6D1:01}
(提供:花房太一)

・  聖子さんが昔、私に1500円で売ってくれた体操着を着てスタンバイ

・  登場し、聖子さんに「まんじゅう」と絵具で描いてもらう
{296839F7-2123-49C8-AD35-3BFD35DD2C4F:01}
(提供:花房太一)



・  やり合った後、ダッシュで逃走
{F1CE12C2-AC57-4E67-9E9C-B7AAE38EE37E:01}
(よしきさんツイッターより)




・  聖子、ネタばらしする
{A8CA3AE6-1FEB-4B87-A8A6-02A9908DFAB7:01}
(提供:花房太一)

・  その後もありとあらゆる人に絡み続ける

・  もちろんスマブラ介入も欠かさない





・  聖子、集合写真の撮影を試みるが、ガラケーなので使いこなせず

・  奥村くんに駅までおくってもらう

・  「奥村まんに送ってもらったまん、彼すきまんこ」とメールが来る

・  2:00 帰宅



⑥搬出日(1月31日、日曜日)

・  現代美術館に行く途中、Deskに立ち寄ったらしい

・  「みんなだれてたまん」とメールが来る






私の「ポケモン」として3日間働いてくれた聖子さん。予想以上に、せいこまんじゅうと「まん」は広まり、私の手を離れて一人歩きしてくれた。せいこさんの行くところ行くところ、押しつけがましくも愛おしい会話が広がる。まるで有名作品みたいに!

ひとつ、それぞれの人との間に起こった面白い出来事を総て記録出来ないことが悔やまれる。この「友達展」でしか出来ないこの事を、聖子さんが引き起こす色々を、仕方なく笑顔で多くの人が受け入れてくれた事実は変わらないが。彼女に対して面倒くさがり、疎んでいた人も中にはいたけれど、剥き出しになる嫌悪感すらこのパフォーマンスによって面白可笑しいことになった。これによって、世界を転換することのない、見方による平和の作り方の1つをごくごく小さな範囲で提示できたと思っておく。








追伸 ツイッター

・  はなぷさ賞受賞!
{BA5616DE-2CD9-4DBA-86D4-4E947CACCE11:01}


・  100人の中で聖子さんが1ばんだった!と報告する

・「やったまーん!」と返事が来る
AD