デトまり です。
 

実績もない、人脈もない。

起業するのに、何をどうしたらよいのかわからない。

 

あるのは、ネット中にあふれる情報だけ。

 

 

それが私の起業スタートでした。

 

 

 

そんな私がしてきたことは、実はただ一つでした。

 

「これが良い!」と書いてあることはとことん試してみる。

 

ただそれだけ。

 

 

 

毎日ブログを書けばよいという記事をみれば、ひたすら毎日記事を書きました。

読者登録を毎日50件したら良いと聞けば、ひたすら読者登録をしました。

印象を残すために、人の集まる場所に出かけるときは「赤の服が良い」

という記事をみたら、赤い服ででかけ・・・・

自撮り写真を載せた方が良いとみれば、自撮り写真を取り入れ。。。。

 

とりあえず、トコトンやってみたんです。

 

 

 

だんだん、これは私には、必要ないな。とか。

今の自分にはこれは必要ないな。というのが見えてきて。

 

 

だんだん、何を続けて何を辞めるのかが見えてきた。

 

 

 

でも、一番ダメなのは、

やってみないうちから、

「これは意味がないんじゃないか」

「誰かがこれはする必要ないって言った」

と、試さずに、行動すらしないことだと私は思っています。

 

 

 

何が良くて、何が悪いのか。

それって、人それぞれ違うと思うんです。

 

だから、やるべきことの組み合わせも、人それぞれ変わってくるはずで、

誰一人、同じでよいってことは絶対にないんじゃないかと。

 

だからこそ、自分に何が必要なのかを見極めるためにも、

トコトンなんでもやってみる!

それが絶対的に大切なんですよぴかっ!