かなで(奏)助産院【枚方 交野 八幡 京田辺】BSケア・母乳相談・卒乳断乳相談・産後ケア ・妊婦ヨガ親子ヨガも開催

かなで(奏)助産院【枚方 交野 八幡 京田辺】BSケア・母乳相談・卒乳断乳相談・産後ケア ・妊婦ヨガ親子ヨガも開催

助産師、母乳相談とマタニティアロマの自宅開業、マタニティヨーガ、ベビーヨーガの指導をしています。
妊婦さんやママとベビーちゃんのため様々な活動をしたいと思っています。

かなで助産院ホームページ
http://kanade-jyosanin.jimdo.com

大阪・枚方市* 母乳相談、育児相談、マタニティライフ相談

BSケア(児の母乳吸てつメカニズムに基づく乳房ケア)で痛くない乳房ケアを提供

親子育ちヨーガ 【繋がり処*ゆうゆうひろば】 月一回開催

赤ちゃんの発達のための 【はぐはぐベビーヨーガ】 月一回開催

マタニティアロマトリートメント【fu~u】 妊娠20週以降の正常な妊娠経過の妊婦さん対象

【うみつき育みヨーガ】 クラニオセイクラルセラピーのお手当を基本としたマタニティヨーガ

かなで助産院ホームページ
http://kanade-jyosanin.jimdo.com
今日はこちらまでやって来ました。


とても綺麗な大学です。

今年から名称が変わられたとか。

いろいろな講座が開催されているのか
入り口にはこんな看板も。


うわぁ。興味あるな。

とはいえ、こちらに講座を聴きに来たのではなく…




こちら


「最新の発達科学からみた子どもの発達理解とその援助〜新生児期の人指向性から言語獲得、心の理論に至るまで〜」

日本バプテスト病院リハビリテーション科
浅野大喜 先生



はい、ブログの題名をかなり端折ってしまいましたね。

ちゃっかりご著書を持ち込んで
直筆サインをいただきました。

前々から気になっていた先生ですが
なかなかタイミング上手くいかずに講座をお聞きできませんでした。

今回は京都であるよ〜と教えていただきました。

こちらの講座は
言語聴覚士さんの勉強会での開催でしたので
子どもの発達の理解にからめて
言語を獲得して行く道のりや
周りとの関係
体との関係
など、沢山のお話が聴けました。


なかでも一番興味深く心に残ったのは

子どもは周囲の人々から一方的に言葉を得ていくだけではなく
その子どもの言葉の発達自体が周囲の人々の関わり方を変えて行く
というもの。

例えば、「パン」という言葉を子どもが覚えた時
親は「パ・ン  だね〜」「これは パ・ン ね〜」とかゆっくりはっきりと言葉を繰り返したりする。

そして、そのうち
「このパン  美味しいね〜」
「パン パパにもあげようか〜」とかだんだん長いセンテンスを使ったりして複雑にしていき
パンの発音や理解が完璧になると
それほど注意して話さなくなる。

子どもの発達に親が反応して関わり方を変えていく
足場作りをしていく。
それがまた発達を促していく。

関わり合いと社会性。

お座りが自分で出来ることと
ジェスチャーと
言葉の発達

この3つの関係のお話もおもしろかったです。

このあたりのお話は
子育て相談処や産後ヨーガ、ベビーヨーガ教室やタッチケア教室などで
お話をする機会があればと思います。




ススキの葉とイチョウの葉が暑い夏を超えて
変化してきています。

季節の変わり目
皆さん、お身体大切に。。








うえだ