◎2018年8月11日(土) 秦野営業所ダイヤ改正 2018/8/1UP!

鶴巻温泉駅南口ロータリー乗り入れ開始に伴うダイヤ改正を、秦野、伊勢原営業所で実施。

 

・経路変更
秦44 秦野駅~東海大学前駅南口~鶴巻温泉駅 → 鶴巻温泉駅南口発着へ変更 時刻変更も実施
巻02 鶴巻温泉駅~東海大学前駅南口~下大槻団地 → 鶴巻温泉駅南口発着へ変更 時刻変更も実施

 

 

◎2018年8月11日(土) 伊勢原営業所ダイヤ改正 2018/8/1UP!

・系統番号の変更
鶴11 鶴巻温泉駅~伊勢原車庫 → 巻11へ 時刻変更も実施
鶴12 鶴巻温泉駅~東海大学 → 巻12へ 時刻変更も実施

・経路変更
鶴12→巻12 鶴巻温泉駅南口発着へ変更

神奈中公式サイト記事リンク…鶴巻温泉駅系統の乗降場変更および時刻変更について(8/11実施)
 

◎小田急箱根グループ 2020年度にかけ総額100億円規模の大型投資をスタート 2018/8/1UP!

本日の小田急電鉄からの発表によると、世界に誇る観光地箱根への挑戦と題し、グループで2020年度にかけ100億円規模の大型投資が実施されることとなりました。


その内、当サイトで扱っている【箱根登山バス】では大型車両の増備を推進し大型荷物に対応したラゲージスペースが運転席後ろへと標準装備されます。

更新台数は約50台、11.6億円の費用となっています。
 

また、【箱根登山バス】では2019年3月予定でバスロケーションシステムが導入され、

日本語のほか英語、中国語、韓国語に各言語に対応。

小田急電鉄公式サイト記事リンク:小田急箱根グループは箱根エリアにおいて大型投資をスタートします(PDF)
 

◎2018年8月1日(水)ダイヤ改正 2018/7/19UP!

・ 上202 平戸→南高校前→上大岡駅行の始発バス停が『下永谷』へ変更されます。

・新設バス停
永谷地区センター前』 芹が谷団地前~平戸間の、平戸方面のみに追加されます(30、71、77、203、206、上96、東50系統)。

・本数に変化のある曜日のみ記述

11 保土ヶ谷駅東口桜木町駅前 平日43→41往復(-2)へ 土曜休日36→33往復(-3)へ 時刻変更も
保06 保土ヶ谷駅東口→不動坂 土曜4→2本(-2)へ 休日3→1本(-2)へ 時刻変更も
保06 不動坂→保土ヶ谷駅東口 平日2→4本(+2)へ 土曜休日22→20本(-2)へ 時刻変更も


・時刻変更系統
77 保土ヶ谷駅東口~芹が谷
77 芹が谷→保土ヶ谷駅東口→横浜駅東口行

神奈中公式サイト記事リンク:

舞岡営業所ダイヤ改正について(8/1実施)

停留所の新設および廃止について(横浜市港南区 8/1実施)
 

◎2018年9月1日(土)ダイヤ改正 2018/7/13UP!


田村車庫・本厚木駅~羽田空港線が新たに「東名大和」バス停に停車します。
これは今年2月に大和市から平成30年度施政方針にて公表されていたものですが、どの事業者の路線となるのか、神奈中だった場合は本厚木線、海老名駅線のいずれかもしくは両路線となるのか等注目されていました。


東名大和~羽田空港間の運賃は1400円、同日にダイヤ改正も実施され羽田空港行12本、本厚木駅や田村車庫行の14本全便が停車となります。改正は数分程度の修正がありますが運行本数に変更はありません。

神奈中公式サイト記事リンク:〔空港リムジンバス〕9月1日より、東名大和バス停と羽田空港を結ぶ新たなバスアクセスが誕生(PDF)
 

フラワー 平成30年度 東京都生活交通改善事業計画案 6/18New!

神奈中公式サイトに、今年度の東京都生活交通改善事業計画案が記載されています。
今年度はワンステップバスからノンステップバスへの代替は1台を予定ということなので順当に考えると2004年式「た57」号車の代替となりそうでしょうか。

神奈中公式サイト記事リンク:東京都内運行路線(町田営業所・多摩営業所路線)生活交通改善事業計画(バリアフリー化設備等整備事業)(案)についてのお知らせ(PDF)