息子の家出と夫サン | 2度目の結婚日記

2度目の結婚日記

ブログの説明を入力します。


 息子が高校生、娘が中学生になり
息子は土日は朝からアルバイト、
娘は部活、遠征で1日部活の日は時間が許す限り夫サンとすごした。
娘が帰って来る時間には帰ってきて
きちんと子供優先でやってる気でいた。

夏休み前に息子の懇談があり高校へ行くと
成績は低空飛行だった。

私は息子に大学へ行って欲しいと思っていた。
男の子なので一生働かなくてはならない。
きちんと大学へ行って資格を取って就職して欲しいと思っていた。
本人は就職希望なので、普通科ではなく専門科の高校に入ったが、専門科からでも大学へ行く事は出来る。
その為にはある程度の成績は保っておかないと、

帰りの車の中で少し喧嘩になった。
大学、大学と言う私に
「だから大学行かないってむかっ
「行かないにしたってあの成績じゃあいいとこに就職も出来ないよ‼️同じレベルの子が集まってるから、思うように成績取れないのはわかる、でも提出物が出てないのはダメでしょ‼️出せないならバイトやめたら‼️」

そう言って息子に怒りながら私自身が夫サンに夢中で子供の事をないがしろにしていたと反省する部分もあった。

中学まではママ友と情報を共有し、だいたいの事は把握してたが、高校は息子任せだった。

家に着き、息子に
「夏休みの課題はどうなってるの⁉️」
とガミガミ言ってると勢いよく階段を上がり
しばらくすると勢いよく降りてきて出て行ってしまった。

友達の家にでも行ってしまったと思い、
娘と二人でご飯を食べ、
11時を回った頃、さすがに遅いなと思い
電話をかけた。
しばらく呼んでいたが一向に出ない。
鳴らしっぱなしにしていると娘が
「お兄ちゃんの部屋で鳴ってるよ」と言って
電話を持ってきた。

携帯を持たずに出て行った・・・

その日は寝れなかった。