2018年を振り返って

テーマ:

2018年が終わりを迎えようとしています。
節目として、今年の振り返りをしようと思います。

今年は、本当の意味で初めて自分を認められた1年でした。
2018年の自分は、ちゃんと頑張ったと認められる。
勇気を出して行動し、そして覚悟を持って生きられた年だったと思います。


自分の意識が変わった事で、驚くほどに周りの環境も変わり始めました。
環境が変わるほどに、私の決断は私にとって正しいのだ、私の行動は正解なのだと後押ししてもらえるのです。
そして、このままそれを続けていけば良い、私が生きる意味はこれなのだと、今は確信と覚悟を持って日々過ごしています。


一日中音楽と向き合う私。
一日中ピアノを弾いている私。
私が起きている時間は、今はほぼ、生徒さんを教えているか 自分が練習しているかの二択 と言っても過言ではないほど、音楽漬けの日々を送らせてもらえています。


それをさせてもらえる環境。
認めてくれる環境。
家族を始め、周りの方々には本当に感謝しています。
今年は、今まで当たり前だと思っていたことに深く感謝をし始めた年でした。
本当にありがとうございます。


将来プロになりたい、ピアニストになりたいと言っている生徒さんも数人います。
彼女たちに、私は甘いことは言えません。
甘い世界ではないからです。


ただ、私はピアニストになると決めた小1の時から、当然のように将来ピアニストになると疑わなかったし、ピアニスト以外の願望を持ったこともありませんでした。
甘い世界ではないけれど、彼女達も同じような想いなのかもしれません。

そういう子達が私のそばに現れてくれたこと。
メッセージも感じるし、嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。


自分が気付かなかっただけで、ずっと私の周りにはこれ以上ない環境が整っていた。
自分が本当にやりたいことを、自分の気の済むまでやり尽くせる環境で生きられていた。
そのことに気づけたのが、今年最大の収穫でした。


そうやって生きられる私がすることは、ただ一つ。
2019年も感謝の心を持って、自分の生きる道を邁進していきます。
2018年、関わって下さった皆様へ、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。


向山 加菜




1週間半ほど前に、ピアノ教室の看板の紐が劣化により切れたので、新しい紐に付け替えました。


今回はこの色!
抹茶色!
前回切れたのは3年ぐらい前なので、久しぶりの取り換えです。


紐の色に全くこだわりはなかったのですが、ネットで見ていたらたっくさんの種類の色があったので、今回は私の好きな緑にしました!
フレッシュな緑ではなく、渋い抹茶色です


上記の通り、それまで看板の紐に全く興味がなかったのに、緑に付け替える、新しい紐は緑だ!と決めてから、付け替えるのを凄く楽しみにしていました(笑)
こんなにワクワクするとは
紐が切れたのも、何かのお知らせなのかもしれません
緑、本当に素敵な色だ
1番好きな色です。


そうそう、今日は巨大なフクロウ🦉に囲まれる夢を見ました!
人間サイズのフクロウが何羽も!
なぜか、私はフクロウ部屋?の掃除係の役(笑)
掃除機でフクロウの毛を綺麗に吸い取っていました🧹


と、普段はこのぐらいの内容でブログ更新はしないのですが、看板の紐が新しく緑になったというのが、今日1番の凄いワクワクだったので!(笑)
ほんわか内容で更新です


kana


11月になり、もう1週間!
今年も残すところ あと2カ月です
こちらではすっかりご無沙汰ですが、私は毎日元気にしております🎹


お教室はこれから、冬の弾き合い会、有志の生徒さんによるピティナステップ参加、その後には来春の発表会準備とイベントが続きます。
そうだ、これから結構慌ただしくなるんだった…。


今年のステップは、12月に4名の生徒さんが参加します
場所は大森です。
近い


季節も進み、風邪もとても流行っています。
風邪をひいてこれからの楽しい季節が台無しにならないよう、みなさん体調管理には気を配りましょう!!
今年は暖冬だそうです


kana