kana

一日一日


テーマ:
現地の詳しいことは、私にはわかりません。
私が書けるのは、私の実体験を現在のことに置き換えた内容だけです。


今、現地にいる方は
生きるために必死だし、不安と恐怖もいっぱいだと思います。

被害に遭われた方も多くなってきています。

私が心配しているのは
地元の方はもちろんなのですが
遠くで家族と地元の無事を祈っている
被災者・被害者の家族の方です。


いますぐ駆けつけたいんです。
自分の手で助けたい。

なのに、現実は、行っても限られた食料や寝場所を奪うだけですし

自分の家族・地元に起こっていることと
自分が実際に居る場所ではあまりにギャップがあって
自分が実際に居る場所では普通に日常が進んでいて
そのことに自分はついていけなくて
何を優先したら良いかわからない。

気持ちを切り替えて仕事をしたくても
ニュースやラジオは地元のことを連打してくる

嬉しくない情報ばかりを。

自分の地元が全国ネットになっている。
嬉しくない情報で。

全国ニュースには知り合いばかり映っている。
こんなことでニュースになんてなってほしくなかった。

「熊本出身です」とか「大分出身です」なんて言った日には
沈黙だったり、痛ましい目線だったりが返ってくる。

地元の情報を知りたくてネットを見れば
見たくない情報が目に飛び込んでくる(面白がって冷やかしている人や、上辺だけの言葉たち)
(※あまり人には言いませんがスマホからガラケーにし、ネットを遮断したキッカケの一つはコレでした。)

どうしたらいいの
どうしたらいいの

それでも仕事は待ってくれない
気丈に見せて
大丈夫じゃないのに「大丈夫です」って答えて
顔だけは普通にして。



一人で


この地で


共感出来る人もいなくて


耐えなければならない。



そうゆう人が

全国に沢山いるということ。



私が言いたいのは
そういう方がもし周りにいるのなら
「いつも通り」に接して欲しいということ
そして、

定期的に気持ちを吐き出せる場所を作ってあげて欲しい。

時には聞く側には辛いことかもしれない
それでもそれを無理に盛り上げようとせず
否定もせず、激励もせず

「そう思っているんだね。そうなんだね。」

って
そのままを受け止めてあげて欲しい。

聞く側は、それを
受け入れなくていいから。受け止めるだけ。
受け止めて、聞き流すだけでいい。

受け入れてしまったら、自分まで辛くなるから。


これから3か月はきっと
みんな頑張ろうとする。
力を合わせて!誇りを持って!とか
自分の家族に起きたことと仕事は関係ないから結果を出さなきゃ!とか
3か月くらいは頑張れてしまう。


そして3か月後

どっと疲れてくる
ガクンとくる人もいる
プツンとなる人もいる

もちろんそうじゃない人もいる
ただ、そうなる人もいる

だから

そうならない為にも

定期的に 安心して ガス抜きができる場所を。


九州出身という方がいます。
熊本・大分出身で家は無事な方がいます。
熊本・大分出身で家が全半壊した方もいます。
熊本・大分出身で大切な人を亡くされた方もいます。
熊本・大分出身で家が全半壊、大切な人を亡くされた方もいます。
他にももっと…

それぞれが感じ方が全く違います。
被害の度合いが違えば、それだけで共感できなくなる部分も多い。
お互いに気を使ってしまう。

こういった方が、今全国に沢山いるということ。
あなたの目の前の方かもしれないということ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
振り返ってみる。

無力だった。

只々無力で

悔しくて

自分を責めた。

理不尽と分かっていても誰かを責めたくなり

理不尽と分かっていたのかな?責められた。

そしてまたその自分を責めた。

どうすることもできなかったし

もう、

わけがわからなかった。

そして

そこから、数年経ちました。

今は思う。

きっと、その時の自分は、
その時出来る限りの精一杯を尽くしていた。

それがベストだった。

自分の理想とは、かけ離れていたけれど

それがベストだった。

未経験の事態だったり、幼さだったり、知らないことだらけだったり、自分へのストレスもある中での
ベスト。

だから

十分ベストを尽くしたんだから、

よしとする。

その極限状態で、その時の自分、できる限り よく頑張りました って

今は思う。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
1100日。

どんな困難も乗り越える覚悟 を決めてから1100日が経ちました。
うつ病と診断された日です。

1100回 自己分析と軌道修正。

たったの3年なんだけど 私にとっては5年くらいに感じたかな…^^;

先月、今の担当の先生より提案があり
通院が 一か月に1回 から 二か月に1回 になりました
着実に 重ねてきたことを認められて嬉しいです。


3年前
私の話を 何も言わず、只々聞き続けてくれた先生に本当に救われました。
そのままの私を 認めてもらって 本当に安心しました。
それがあったから、ここまで頑張れたのです。

そしてこれからも。


悲しいときは 悲しんでいい
怒りたいときは 怒っていい
笑いたいときは 笑っていい
嬉しいときは 思いっきり喜んでいい

自分が救われたように
私は誰かのそのままを、認められる存在になりたいです。


今はうつ病に関する
良くないニュースも流れているけど


直接見た私の表情や
直接聞いた私の言葉を
直接感じた私の印象を

そのままを 認めてもらえたらと思います。



明日からも変わらない

大切な人を 大切に

今この時間を 大切に

自分に、人に、誠実に。

自分を、人を、そのままに、認めてあげる。

それが 何よりも大切であることを私は知っています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。