オクムラカナの「時にはカナリヤのように」

オクムラカナの「時にはカナリヤのように」

ベーシスト、オクムラカナのオフィシャルブログです。
音楽のことや日々思ったことなどを気ままにつづります。



オクムラカナ(Bass guitar Player)

千葉県成田市出身のベーシスト。
ロックバンドsugar'N'spice(シュガーンスパイス)を中心に活動中。
カレーとラーメンが好きでスパイスカレー作りが趣味です。
イベントでカレー出店することもあります。

【information】
◆Twitter
@kana_o23
最新情報はこちらから

◆Instagram
@kana_sugarnspice
カレーとラーメン。時々ファッション・音楽。

◆オクムラカナFacebookページ
@okumurakana
ライブ写真とか、お知らせとか。



sugar'N'spice(シュガーンスパイス)
http://sugarnspice.jp/


昨日1110日は、

新宿ロックンロール以外は全部嘘にて、

sugar'N'spice企画のイベントでした。


20人〜30人ほどのキャパシティの、

小さなミュージックバーですし、

はじめは演奏もそこそこに、

ビンゴ大会とかクイズ大会とかして、

みんなで楽しめるような、

イベントにしたら良いんじゃ無いかなんて、

話をしていました。


ただ、sugar'N'spiceというバンドのことを、

原点に立ち戻って考えた時、

「しっかり曲を演奏して伝えたい」

という結論に至りました。



そんなわけで今回は、

ロク嘘だからこそ自然と可能な、

アコースティックセットと、

バンドセットでの、

ダブルワンマンスタイルとなりました。


楽しんでもらえたでしょうか。

私はなんだかすごく楽しかったです。



sugar'N'spiceは骨太なサウンドが売りの

ロックバンドですが、

アコースティックにも力を入れています。


既存の曲を、

ギターをアコギに、

ドラムをカホンにしてただ演奏するのではなく、

楽曲のコード進行はもちろん、

テンポもリズムも構成も、

メロデイも少し変えたりします。


原曲はめちゃくちゃロックなのに、

お洒落なバラードになったり、

ボサノバ風になったりします。


これはsugar'N'spiceに加入して、

アコースティックをやった時に、

驚いた点の1つでした。


けどそのアレンジが凄くいいので、

やっていて楽しいし、

グッドメロディーな良曲は、

アレンジを変えたって良い曲なんだっていうのを

体現しているので、

そんなスタイルがカッコイイなと思います。



バンドセットでは、

ミュージックバーで演奏して映える曲を中心に、

構成しました。


なので、

スピード感のある曲よりも、

ポップだったり、

ゆったりテンポの曲が多かったと思います。


普段のライブでは

あまり演奏していない曲が多くて、

演奏していて楽しかったです。


そして、改めてそんな曲たちの良さを感じたし、

聴いてくれてる皆さんも、

そう思って聴いてくれてるなぁって思いました。



私がsugar'N'spiceに加入を決めた理由は、

細かくあげればキリがありません。


けどその中で絶対的にあったのは、

「楽曲が素晴らしいこと」

でした。


昨日演奏した曲のうちの半分は、

自分が加入する前に作られた楽曲です。

私はそれらの曲を聴いて加入しました。


だから逆に、

自分が作曲から参加していない分、

昔の曲は少し客観的に聴けるし、

また少し違った視点で好きなんだと思います。



昨日演奏しながら思ってたのは、

「良い曲だなぁ。

良いメンバーだなぁ。

演奏できて幸せだなぁ。

今この瞬間がずっと続いたらいいなぁ。」

でした。


バンドセット、もっと長くても良かったかな。

まあけどそれも、

終わって少し経ってから思う事なので、

もうちょっと聴きたかったな、

もっと演奏したかったなくらいが、

ちょうどいいかもしれませんね。



そんなわけで長々と書き連ねて来ましたが、

何を言いたかったかと言うと、

自分で言うのもなんなんですが、

要はこうです。


sugar'N'spiceを好きでいてくれる皆さんも、

きっと私のように、

sugar'N'spiceの曲たちを愛してくれているから、

sugar'N'spiceを好きでいてくれるんだ

と思っています。



今回、改めてそう思ったので、

曲を演奏するワンマン×ワンマンという、

構成のライブにさせていただきました。

原点に立ち返ることはとても大切ですね。

素晴らしいライブになりました。


来てくれた皆さん、

ロク嘘のタクミさん、ユウジロウさん、

そしてsugar'N'spiceとそのメンバー。

本当にありがとうございました。

思い出に残る1日になりました。



ところで、このブログを読んでくださっているアナタに質問です。


sugar'N'spiceにハマったきっかけの楽曲はなんですか?」


その答えは、

きっとみんなバラバラなのではないでしょうか?


だって、全曲良いんだもの。


私は、そんなバンド、

そうたくさんはいないと思っています。


けど、みんな自分の中に、

1曲だけ特別な曲があると思います。


アナタがその曲とsugar'N'spiceに出会ってくれたことに感謝しています。

どうもありがとう。


私もsugar'N'spiceの曲に惹きつけられた1人です。

これからも、感謝の気持ちを忘れずに、

大切に演奏していきます。


それでは、またライブハウスで会いましょう。


2019.11.11

sugar'N'spice

オクムラカナ


-----

2019.11.10 sun

@新宿 ロックンロール以外は全部嘘

[シュガスパ以外は全部嘘〜令和元年大感謝祭〜]


Set List (Acoustic)

  1. The Hybrid Age
  2. Queen Kate
  3. X
  4. チェルノブイリの恋人
  5. 黒い太陽
  6. The Long Good-bye
  7. Paradise
  8. Monster Daughter
  9. スナフキン


Set List(BAND)

  1. 東京
  2. bitch
  3. Social Jet Lag
  4. goldenblack
  5. 優しい夜明け
  6. The Best
  7. Slice of Heaven
  8. Middle of Midnight
  9. By My Side
  10. Alright

 en. Boys & Girls