まだまだ、胃腸炎の気持ち悪さは無くなりませんが、今日は劇団四季のアルプのStageDoor の感想を書くブログです_(._.)_
8月のアルプに載っている山本さん編❗

①山本さんの主な出演作品
・オペラ座の怪人(クリスティーヌダーエ)
・ウェストサイド物語(マリア)
・劇団四季festival!扉の向こうへ(シンガー)
という感じです。
全部観たこと無い作品です😭
オペラ座の怪人は、今年みるとして😂
劇団四季festivalはもう絶対観れないしな😞

②小さい頃の山本さん
1歳半の頃に犬のおまわりさんを電車で熱唱してたほど歌が好きだったそう‼
僕も家では歌ってたらしいけど、電車はさすがに…(笑)
そして、幼い頃から子供ミュージカル(ファミリーミュージカル)を両親も驚くほどの集中力で観てたそうです❗
音大は1度はは落ちてしまったそうなんですがその後合格して国立音楽大学に入学したんですね🍀そして、大学3年生では劇団四季の研究生になったそうです‼

③山本さんの劇団四季研究生の時の生活
朝8時に掃除➡レッスン①➡昼食➡レッスン②➡自主練習…
そして、週に1コマは大学
休みの日曜は発生のレッスン
でも、全然苦ではなくて、嬉しかったそうなんです🎵
また、山本さんの劇団四季デビューは
オペラ座の怪人のアンサンブルです_(._.)_

④マリアを演じていて
今まで、山本さんは歌、芝居、踊りごとにアプローチしてたそうですが、ウェストサイド物語の演出をしたマクニーリーさんに「歌い出すにも理由があり、仕草1つにも芝居的な背景がある」と教えて貰ったそうです。ということは、3つの要素(歌、芝居、踊り)がその時1つになったそうです❗

⑤山本さんの今後
山もさんは、次のことを話したそうです🎵
「役とともに成長する。この先、コメディや芝居が難しい役にも挑戦したい‼
私を支え、影響を与えてくれた方々に感謝しながら生きていきたい」
今後に期待したくなりました‼そして、さらにオペラ座の怪人が観たくなりました‼
仙台公演がまちどうしいです❗

閲覧ありがとうございました♥