骨折した話はこちら

https://ameblo.jp/kamunasan/entry-12412587461.html

 

 

骨折した夜は痛かった~~

 

気絶はしなかったけど

気絶したかった・・・・・

 

 

旅行先だったので

病院に行く事もできず

 

ただ

ただ

 

永い夜を過ごしました

 

 

いった~~~~いぃぃあせる

 

右足痛~~~~いぃぃアセアセ

 

 

じーっとしていても

どくどくどくどく

 

右の足首に心臓があるみたいに

ずきんずきんずきんずきん

 

 

おまえは赤ずきんか!と

 

なんのひねりも考えつく余裕も

突っ込みを入れる元気も無く

 

足首を確認しても

やっぱり心臓は足首にはなくて

赤ずきんちゃんもそこにいるはずもなく

 

腫れあがった私の足指は

ぷくぷく太ったカイコが

5匹整列して並んでいます。

 

私の愛しい愛しい右足は

忘れたくても

ずきんずきんずきんずきん

めっちゃ主張してきます。

 

 

気を紛らわそう!

うん!

赤ずきんのことは忘れてしまおう。

 

心理学的にどうなの

私はどうしてこの状況を作っているんだろうか。

 

 

 

 

考えてみよう。

 

 

 

 

 

エネルギー的にはどうなの

 

 

うん

 

考えてみよう

 

 

 

何が起きているんだろうか・・・・・

 

 

 

どーなんだろうか

 

 

なんで

 

 

なんで?

 

 

 

 

だーーーーーーっ!

 

 

 

 

なーーんて

答えが見つかるかいっ!!

 

 

こんなに痛いときに

考えられるわけないやん~!!

 

 

 

 

えええええええい

また、うっとおしいときに

 

トイレに行きたくなるんですよ。

 

ぶっちゃけそんなにトイレは行きたくないんです。

 

 

重くて

 

熱くて

 

ずきんずきん脈打っている

 

私の右ずきんちゃんは

 

動かすと激痛です。

 

 

這っていけばラクなのに

 

(這いつくばってたたみの上を移動すると

膝にあざができちゃう・・・・)

 

 

 

わけのわからん美容的なことは

頭はシャッキリしているんです。

 

 

そのおかげで

ハイハイが出来ず

起き上がって

ケンケンで

トイレまで行き

 

ドアを2枚開けて

狭いせまいトイレに入って

 

片足で

スリッパなんか履けないんですよ。

 

足が折れてて

ケンケンでスリッパ履いたことあります?

 

無理でしょう。

 

でも、素足でトイレの床を歩くのはいや!

 

 

何度も何度も何度もケンケンをして

スリッパをなんとか履く!

 

飛んだ瞬間にさくっとスリッパの空間に足を入れる。

 

ケンケン×20=スリッパ

 

 

その間どこにも足をぶつけてはいけないのです。

 

ちょっとでも

扉や柱や壁に右ずきんちゃんが触れようものなら

旅館中の就寝客が飛び起きるほど

絶叫するに決まってます。

 

 

あ~~手を洗うのも大変。

洗面所まで5歩くらいなのに

20ケンケン。

 

でも、手を洗わないなんて絶対いや!

 

ここで潔癖症のリジットが出てくるか^^;

リジットちゃんには気絶していて欲しかった。

 

 

 

そしてお部屋へもどります。

ケンケン×50

 

お布団へどったん!と倒れて。

 

 

は~~~~

疲れた。

 

 

ケンケンも響くんですよ

痛くないわけじゃないんですよ。

 

体力使うし

左足はつりそうなくらい

疲労が溜まってるし

めんどくさいし

 

なにがって

トイレに行く事が精神的に

めっちゃ負担なんです。

 

 

 

それでも

 

それでも

 

すこし時間が経つと

またトイレに行きたくなるんです。

 

 

なんでやね~ん!!あせる

 

本当はそんなに行きたくないんです。

我慢できるんです。

 

 

何時間かがまんしていれば

2回くらいですんだはずなのに

結局 絶痛の夜は6回くらい行ったんですよね。

 

1時間おきくらいに。

 

 

誰かとめてくれ~えーん

 

動いたら激痛ってわかっているのに。

トイレは我慢できるのに。

眠れなくなるって知っているのに。

 

 

結局一睡も出来ませんでした。

 

 

痛いから眠ってしまえば

楽になるはずなのに

痛みのあまり

眠れないし

痛みのあまり

おかしな行動をとるから・・・・・。

 

 

 

 

まったく

どうしてこのような行動をとったのでしょうか。

 

 

後ほど分析したら

おもしろかったですよ。

 

 

つまり、今の痛みから逃れたいんですね。

 

 

動いたほうが痛くて

しんどいし

眠れないし

GOODな選択をしているとは思えないけど

 

今のこの苦しみから

解放されたいんですね。

 

 

とにかく、この痛みから

逃れられるんじゃないかって

動いちゃうんでしょう。

 

頭ではわかっているんです。

でも、頭で考えるよりも

身体の方が動いてしまうんです。

 

 

もお

どおおおにも

止らないんです。

リンダも困っちゃいますよ。

 

 

そりゃあ

「お姉ちゃん困ってるの?この綱に捕まりな」って

綱が目の前に下りてきたら

カンダタじゃなくても

掴みたくなりますわねえ。

 

 

 

トイレに行かなかったときは

窓際まで立って

星空なんか見ましたもん。

 

 

 

むらさき音符宮崎の夜。流れ星見たいな~流れ星

 

 

 

なんてぬくいことを考えるんだ!?

 

 

 

痛くて流れ星どころじゃないでしょうが。

 

ぶっちゃけ

星が流れようが

輪を描こうが

 

ど~でもよか!

 

と、頭の中ではわかってるのに

体が窓辺まで這いずり回りたがるんです。

 

 

 

おそらく

 

人間は

 

苦しい時、辛い時

あまりにもその悲しさが限度を超えているとき

正常な判断が出来ていないんですね。

 

 

ちょっと見た目には元気そうに見えても

正常な判断をしているとは思えないような

言動が見えることでしょう。

 

本人もどうしていいのかわからないんでしょう。

 

でも

慰めや励ましの言葉は届きません。

 

やめたくてもやめれない。

こんなことしたくないのに

こんなこと言いたくないのに・・・・・

 

もうどうしたらいいのか分らない

人にひどいこと言っちゃうし

こんな自分きらい・・・・

 

そういう精神状況なのでしょう。

 

 

ただ

側にいてあげることしか

できないのじゃないかな。

 

 

ただし!!

いま辛い人にこれだけは伝えたい。

 

。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+

悩みや辛さは

頭の中だけで起きていることなのです。

実体としてあるわけではないのです。

。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+。+

 

 

 

それをわかっていれば

自分で対処が出来るようになります。

 

そのくらいの精神力は

身に付けておかなければいけません。

 

 

私のこの経験が

辛い・悲しいを我慢している人に

役立ちますように流れ星

 

リザーブストック 佐藤妙子

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/21824

 

個人カウンセリングの体験もお気軽に

https://peraichi.com/landing_pages/view/kamuna