姫路城マラソン2016 | Something Blue ~きっといいこと

Something Blue ~きっといいこと

今までとは全く次元が違う脳内環境改善整体
ぜひ体験してみて下さい。

BABA HEADS の整体師です


テーマ:
いい天気でしたね。絶好のマラソン日和(ちょっと暑かった)

出場されたランナーのみなさん、お疲れ様でした。

どうでしたか?完走出来ましたか?自己ベスト出せましたか?楽しく走れましたか?


こんなに気持ちが熱くなった大会は、初めてでした。


姫路城に向かって気合を入れる。

とにかくスタートラインに立てるのが嬉しくて嬉しくてちょっとウルウルきてましたね。



そしてスタート!長い長い道のり、自分との戦いが始まりました。

目標はサブ4。

前半から中盤はまずまずのペース。中間点で1時間54分。

まだ余裕があるので後半もう少しピッチを上げていこうと気合を入れなおす。

途中のエイドでは体力勝負と思い食べまくりました。

ミニトマトを食べた時にむせて、鼻から種が出たがな。

30キロに近づいて徐々にペースダウン。でもまで行ける。

そして、33キロ付近でまさかの左ハムスト痙攣。

痙攣ていきなり来るんやね。初体験です。筋肉カチカチ、痛いのなんの

思わず立ち止まって、屈伸したりさすったりしてなんとか再スタート。

しかし、今度は35キロ付近で右脹脛に激痛。これもいきなりピッキって感じで、どないやねん。

このあたりで4時間のペースメーカーに抜かれる。

ここから地獄です。

右足を庇って走っていた影響で治まっていた左足が裏も表も攣りだした。

なすびさん、パンダさん、ピカチュウ?どんどん抜かれますが、どうしようも出来ない。

なんとか最後までもってくれと祈りながら必死のパッチでした。

でもね、こんなとき沿道の声援にどれだけ励ましてもらったか、

胸が熱くなって、泣きそうになりました。

沿道の応援がなかったらとっくにリタイアしてました。

そして、ヨレヨレ、ヘロヘロで姫路城に帰ってきました。

門をくぐると小林 祐梨子さんがいて、ハイタッチ。

すると不思議なことにあれだけ痛かった両足の痛みがスーッと消えていきました。

再びアドレナリンが湧き出たようで、ラストスパート。

砂地に足を取られ、こけそうになりながらゴール!

タイムは4時間15分台。

目標は達成できませんでしたが、充実感はありましたね。


なんといっても沿道の熱くて、やさしい応援が嬉しかったですね。

何万人の方が応援してくれるって、人生の中でそうそうないですよね。

おかげさまで完走できました。

大丈夫か?もう少しや、頑張れ!と声をかけて下さったランナーの方々にも感謝です。


スタッフの方やボランティアの方もみなさん、親切で本当にありがとうございました。

今までに出場した大会で一番です。


サブ4はまた次の大会で。


イーハトーブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。