鹿児島の空 | 猫山ハリケーン

猫山ハリケーン

JAZZ、BLUESの超訳及びアイドルの超解釈をします。

ゆきりん先生から重要なお知らせが!


9月27日にライブを開催するという。1本目は通常の形式、バンドを入れてのライブ。

2本目がなんとピアノと生ギターのみのアコースティックスタイルであるという。

AKBの曲のみならずソロ曲も披露してくれる予定であるという。

ということは「火山灰」アコースティックバージョンもあるかもしれない。

吾輩はデーモン猫山。

未来の地獄からやってきた猫型悪魔であるわけだが。

日本全国の港を訪問しては旨い魚を食べ歩くという使命を帯びている。

鹿児島は枕崎のカツオは絶品だというのだがなかなか行くチャンスがなくてな。

数年前、といっても10年くらい前のことなのだが、どうもトシを取ると10年くらい前のことをこの前と言ってしまう。

それはいいとして、やっと到達することができたわけだよ。

それにしてもやはり鹿児島は遠い。
中心地から少し離れると見渡す限り山と田園地帯だ。

桜島にも行ってみた。

よくこんなところから、といったら失礼かもしれないが、東京に出てアイドルになろうと決意し、
そして実行し、更には実現までしてしまった人がいると思うと感慨深いというものだ。

吾輩なんて悪魔だなんだとイキっているがへなちょこだな!って思えた。

ぐずぐずしてちゃいけねえ!と 照れずに思えた。

それで思うんだけど、これはもう、個人的な夢だけではとても達成できないことだな。

召命という言葉があるが、まさに神から特別の使命を与えられたと考えるほかはない。

アイドルへの誹謗中傷が絶えない。
先日もNGTに対する名誉毀損で、また最近は恵比寿中学のメンバーへの脅迫で
厄介化したファンが逮捕された。
事件化されないものはそれこそ山ほどある。

根底にはアイドルへの根強い蔑視や偏見があるからで、一度鹿児島や大分へ行って空を見てみなよとまでは言わないが、みんなが思っているよりもアイドルの人達はずっと純粋な気持ちで、世の中に・・・、世界中にハッピーを届けたいと、その使命感で頑張ってくれているんだと知ったら、悪口なんて言う気はなくなるはずだよ。