センサー | 猫山ハリケーン

猫山ハリケーン

JAZZ、BLUESの超訳及びアイドルの超解釈をします。

フロイトによれば夢とは抑圧された超自我の表れであるという。

日頃常識とか合理性によって、そんなわけねーよwで抹○されているピュアな意識が現れるのだという。

先日48Gエースである岡田奈々ちゃんとお見合いすることになるかも?という流れの夢を見た。

もしそんなことになったら何話そうか?

共通の話題といえば・・みぃちゃんの話だろうな。

小嶋にゃんさんが言うにはアイドルが周囲や後輩に目配りするのは実は物凄く大変なことであるという。
特にAKBでは自分のことで精一杯で、余裕が無いのが普通だという。

なぁちゃんやゆいりー、みーおんは口を揃えて言う。
「みぃちゃんは内面まで理解してくれる」
「別け隔てがない」
「人見知りの子がいるとどんどん話しかけて馴染ませてあげる」

一緒に涙を流し、時にはスタッフさんに掛け合ってくれることもあるという。

みぃちゃんが吾輩のことを女子として生きる男装女子だと思っている、つまり身体が女子でありながら実は中身が男子である吾輩がみぃちゃんの前では男子として振る舞えるが日頃は女子として生きている、がゆえの苦労を和らげてくれようとして何かと女子らしさをアドバイスしてくれる、という設定の夢を見たことがある。

まーた不思議な夢だったなぁと思ったのだが、謎がひとつ解けた。

なんとか王子っていうのいたじゃない?そいつと画像に収まってしまったことをみぃちゃんは随分と悔やんで反省していた。「あの距離で写真を撮ってしまうなんて・・」と。
確かにあの画像だけ見せられると親密に見えてしまうのだが、それは違う。

つまりあの某王子は場に馴染めていなくて、少々寂しそうにしていたわけだよ。

みぃちゃんセンサーが反応してしまった。

「みんなトモダチだよ」

それがあの距離になってしまったのだ。

Rぽんが謝りに来たという。
「最後のスピーチだったのに、、、すいませんでした」
みぃちゃんは言ったという。
「いいよいいよ、来年もでるからさ」
ここまではみぃちゃん自身がSHOWROOMで語ったことだ。

ここからはネットの噂であるが信憑性は高いと思われる。
そしてみぃちゃんは言ったという。
「だけどRぽんは大丈夫なの?優子と話してみる?」

これはね、しびれたよ。