2月7日以降の徳之島ホエールウォッチング&スイム受入れ方針について | 徳之島に暮らすダイビングショップ “海夢居”のブログ

2月7日以降の徳之島ホエールウォッチング&スイム受入れ方針について

【重要なお知らせ】

★2月7日以降の徳之島へのホエールウォッチング&スイムのお客様受け入れ方針、及び現在の予約空き状況について

■2月7日までは現在宣言がでていない県からのみ受け入れをしております。緊急事態宣言が発令されている県からのお客様受け入れに関する現況は以下の記事をご確認ください。→ https://ameblo.jp/kamui-tokunoshima/entry-12649015190.html

■緊急事態宣言発令後、2月7日までの期間は予約はゼロに近い状況となっておりますので、上記の地域に該当しないお客様、島内にお住まいの皆様はほぼいつでも乗船可能です。最新の予約空き状況はこちらをご確認くださいませ → https://whale-adventure.com/calendar/

2月7日以降は以下のように対応させていただく方針となります。但し、状況次第では変更もございますので本日1月17日現在の暫定方針となります。

◆Case1: 緊急事態宣言が予定通り全て解除された場合

全てのお客様の受け入れを再開いたします。


◆Case2: 緊急事態宣言が部分的に解除された場合

解除された地域からの受け入れを再開いたします。また、宣言延長の地域からのお客様は、大変お手間をおかけいたしますがPCR検査、抗原検査、抗体検査等の陰性を各自で来島前に確認していただいた上で受け入れを再開いたします。

※但し、延長される緊急事態宣言の内容が今より厳しくなり、県境をまたぐ移動や旅行自体に自粛要請が出た場合は上記の方針ではできない可能性がございます。


◆Case3: 緊急事態宣言が全ての地域で延長となった場合

お手間をおかけいたしますがPCR検査、抗原検査、抗体検査等の陰性を各自で来島前に確認していただいた上で受け入れを再開いたします。

※但し、延長される緊急事態宣言の内容が今より厳しくなり、県境をまたぐ移動や旅行自体に自粛要請が出た場合は上記の方針ではできない可能性がございます。


今のところ上記の内容でなんとか皆様にこの時期しか見れないクジラたちに遭いにお越しいただけるよう考えております。

お越しいただいてから、夜の団体での飲食の制限や、島内での移動方法等で例年と違いご不便をおかけすることもあるかとは思いますがその点は何卒ご了承くださいませ。

最終的には徳之島行政との話し合いのもとで方針を決定いたしますが、2月7日以降は現在ご予約いただいている多くの皆様とこの島でお会いできることを楽しみにしております。

ご不明な点は遠慮なくお問い合わせくださいませ。

マリンサービス海夢居
徳之島ホエールアドベンチャー
代表:鈴木 竜爾

image