時代は変わったけど。 | 徳之島に暮らすダイビングショップ “海夢居”のブログ
April 12, 2018 20:35:16

時代は変わったけど。

テーマ:お店のこと
ちょいと長文です(^○^)

今回の東京出張のマリンダイビングフェア出展と、もう一つの大事な目的。

昨年、日本に初めて上陸したダイビング指導団体SNSI、ある意味昔ながらのほんとに実力あるダイバー、プロダイバーを育てる内容のトレーニングをかたくなに取り入れている団体。正直なところ、ダイビングは30年前くらいまでは一般ダイバーに教えるスキルもかなりトレーニング内容が厳しくて、それを教えるプロダイバーはほんとにアホみたいに苦しいトレーニングしてた。以降だんだんとレジャー化が進んでトレーニング内容は理論に基づいて効率化されていった。それはそれで素晴らしい発展だしすごくいいこと。

その反面、いまの時代にインストラクターになるコースでは体力向上や苦しいトレーニングをしないとマスターできない難しいスキルを習う機会がなくなってしまった。

それをやってどんな場面で役にたつんですか?と聞かれると正直なところダイビング中で普段使う技術ではない、、、、でも水中っていう特殊な環境のなかでこんなスキルが楽勝でできるダイバーになれれば、たぶん大概のダイビング中に予期せぬトラブルがあっても大したことないトラブルとして感じるはず。すなわち予期せぬときにもパニックや事故にはつながらない。それはあんな苦しいスキルを俺は、私はできるんだから、、、っていう自信があるから。

理由はないけど昔はふつうにプロダイバーならばやってきたスキルだけど、いまはやってなくてマスターするのがかなり難しいダイビングスキルって実はたくさんある。

今回はその中からベールアウト、器材4点回収、ホバリングしながらの器材交換の3スキルをSNSIインストラクタートレーナーメンバーで集まって、昔を懐かしくも思いながらブラッシュアップ。

{7BC481CD-3631-462E-9FFF-EB87733BA038}

{605BD98E-C0F0-4A15-84EA-BC5BB6F84853}

{947182C9-FA46-4A0E-BAAD-87F6114CE9A0}

{08BC39FA-E8BD-4C2F-BD4E-E2655EE8EF2F}


教えるトレーナーが、ダントツにスキルがなければ、いいインストラクターは育たない、厳しいトレーニングを受けてプロになったインストラクターでないとほんとに安全に潜れるダイバーを育てられない。

ダイビング業界も長い歴史で少しづつ変わってきた今の時代、だからちょっとだけ古臭いけど、死なないための原点回帰、昔ながらの厳しいトレーニングを楽しむ時期に差し掛かってるような気がする。ぼくらおっさん達が若い世代に伝えてかなければいけない時期です。

いやー、ひさびさにこういうトレーニングはおもろかった(笑)
昔はよく仲間同士で誰がうまくできるかをアホみたいに意地張って競ってたな( ̄∇ ̄)

徳之島でもレスキューとダイブマスターのコースには取り入れていきます!!けっこうつらいからみんな頑張ってね(笑)

次号の月刊ダイバーにも新指導団体SNSIのトレーニングポリシーが特集されるそうですのでぜひご覧ください!


{EE2A8D78-BDE9-4D50-A3D0-CB40372A9018}



徳之島のダイビング屋より。




KAMUI @徳之島のダイビング屋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス