産後うつを防ぐためにできること 沖縄 豊見城 糸満 女性のための漢方薬局 | 沖縄豊見城の漢方薬局 女性のカラダの悩み、不調は漢方で解決!

沖縄豊見城の漢方薬局 女性のカラダの悩み、不調は漢方で解決!

沖縄で、女性の「ココロ」と「カラダ」の悩みを解決する健康相談や「セミナー」を行い、沖縄の女性を今よりもっと健康で、美しく輝かせるためのサポートを行う、女性のための漢方薬剤師 山本里佳の公式ブログ


テーマ:
こんにちは。山本里佳です。
 
 
※12/2(日)は、福岡へ出張のため臨時定休日です。
 
私のお店では、毎月お客様にニュースレターをお送りしています。

その中で、毎号コラムを書いています。

内容は、私が日々感じていることなどです。

その中でも、10月号のコラムは反響が大きかったので、こちらのブログでもご紹介したいと思います。

-----
 
先日報じられたニュースに、かなりショッキングなものがありましたのでご紹介したいと思います。

● 出産後1年未満の女性の死因は「自殺」が最多 

一昨年までの2年間に、少なくとも92人の方が自殺が原因で亡くなり、加えて、死亡人数に対しての割合が49.5%と高い。

そのうち35才以上で初産の割合が高い。

(以上、国立成育医療センターの情報より抜粋)

今では、18人に1人の赤ちゃんが体外受精で誕生しています。

亡くなられた方の中にも、不妊治療をされて待望の赤ちゃんを授かったという方も多いでしょう。

この記事を読んで、「もっと早く何かしてあげられる事はなかったのだろうか」と、悲しくなりました。

多くの専門家が「産後うつ」が関係していると話しています。

産後はご家族の皆さんや、周りの方々の支援も大切です。

ですが、心身ともに元気でいるためには、妊娠中・産後の心と体のケアがとても大切です。

それに加えて、妊娠・出産で消耗された体力や気力を、なるべく早く元に戻してあげる必要があります。

漢方で考える「産後うつ」の大きな原因は、「血液」と「エネルギー」の激しい消耗です。

・悲しい
・泣きたい
・イライラする
・眠れない
・不安

なども、「血」が足りない事で症状がより強く出やすくなります。

ですので、妊娠中に血液をしっかりと補うことが、「産後うつ」を未然に防いでくれるのです。

そして、産後も元気に育児ができるように、心と体を整えてくれるのです。

赤ちゃんを迎えるため、不妊治療を頑張っている皆さんにも、漢方を取り入れた体作りを積極的におすすめしています。

妊娠しやすい体作りのための漢方は、心と体に自信を与えるだけでなく、不安を取り除いてくれるからです。

もし、あなたの周りに、産後の体調不良でお困りの方がいらっしゃいましたら、「元気に育児ができるように、漢方という選択もあるよ!」と、ぜひ教えてあげてください。

あなたと、あなたの周りの大切な方々が、元気で幸せな毎日を送れるように、私がしっかりとサポートいたします。
 
-----
 
お店では、妊娠や出産の嬉しいご報告が続いています。
 
産後うつになる女性が少しでも減るように、お客様のこれから先の人生にも、少しでもいいので関わっていけたら嬉しいです。
 
「産後うつにならない心とカラダの健康づくり」は、漢方が最も得意とする分野です。
 
何でも一人で頑張るのではなく、お困りの時はいつでもお気軽にご相談ください。
 

はじめての漢方カウンセリングはこのような流れです

 

 

女性のための漢方薬局 琉華(りゅうか)
〒901-0225
沖縄県豊見城市豊崎 1-1074
※店舗前に2台分の駐車場があります。
電話:098-987-0160
FAX:098-987-0161
営業時間:10時~18時
定休日:月曜、祝日、日曜日(ただし、第1・第2日曜は営業します)
琉華のホームページは、コチラです。

婦人科症状・子宝漢方は、豊見城市豊崎漢方薬局琉華:山本里佳 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります